「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

美容・健康 仕事

【オフィスカジュアル】仕事で使える1万円以下のキレイめワンピースが買えるブランド・メーカー・ショップ

更新日:

オフィスカジュアルで街を歩く女性

仕事は「オフィスカジュアル」で。と言われるけど実際オフィスカジュアルってどんな服?!となりますよね。

筆者自身も初めての会社勤めの時「制服はないけどオフィスカジュアルを意識してね。」と言われてとても困惑した覚えがあります。

10年会社勤めをしてわかった「オフィスカジュアル」のコツとワンピース1万円以下で買える服飾ブランドをまとめてみました。

オフィスカジュアルのコツ

オフィスカジュアルのモデル

オフィスカジュアルはスーツや制服ほどかっちりとはしていなくても、急な取引先との会合でも問題のない服装ととらえています。

オフィスカジュアルのコツは・・・

①パンプスに合う恰好であること

オフィスカジュアルの基本はパンプスです。

サンダルはもってのほか、スニーカーもNGです。(認めている会社もあるので一概にNGというわけでもありませんが。)

つまりはパンプスに合う服なら比較的どんな服装でもOKということ。

②派手すぎない・個性的すぎない

おしゃれをしたい気持ちはわかりますが真っ赤なドレスや個性爆発の柄シャツはオフィスカジュアルとはいいがたいです。

ベーシックなカラー・柄を選ぶとよりオフィスカジュアルと認められやすいでしょう。

代表的なカラー・柄は黒・白・紺・グレー・ベージュ・ボーダーです。

③ジャケットやカーディガンで一気にオフィス風に

ベースがTシャツでもジャケットを羽織れば一気にオフィス風になります。

カジュアルすぎるかな?という服にはジャケットを合わせてみましょう。

また、カーディガンも有効です。少し派手なシャツの時は黒や紺、グレーのカーディガンを合わせるとオフィスに合う服になりますよ。

1万円以下のオフィスカジュアルブランド

ROPE PICNIC(ロペピクニック)

店舗数も多く購入がしやすいROPE PICNIC(ロペ ピクニック)。

デザインは流行を抑えたものが多く、オフィスカジュアルにもバランスよく流行を取り入れることが出来ます。

ワンピースの価格は4,000円~10,000円。

淡い色が多いので年齢層は20代~30代のように感じますが、デザインがシンプルなので幅広い世代でも利用が可能です。

ロペピクニック公式サイト:https://product.jadore-jun.jp/ropepicnic/search

NATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック)

ナチュラルビューティーベーシック(NATURAL BEAUTY BASIC)はサンエービーティーが直営するカジュアルファッションショップ。

ブランド名通りベーシックなデザインが多く着回しがしやすいのが特徴です。

ワンピースは4,000円~15,000円程度、

シックな色が多く年齢層は20代~と幅広く使える印象です。

ナチュラルビューティーベーシック公式サイト:https://store.saneibd.com/naturalbeautybasic

AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)

最近勢いを伸ばしているのがアメリカンホリック(AMERICAN HOLIC)。

デニムのコーデが主なのでカジュアル色が強いですが、シンプルなファッションが多くオフィスカジュアルに転用できるものも多数。

なにより驚くべきはその価格。

ブラウスは900円~3,000円、スカートも900円~3,000円程度で買えることが多く、使い方次第ではかなり安くコーディネートが出来ます。

シンプルなので幅広い世代で利用が可能なので、ぜひ店舗やオンラインショップをのぞいてみてください。

アメリカンホリック公式サイト:https://stripe-club.com/american-holic/

INDEX(インデックス)

ファッション大手ワールドが運営するインデックス(INDEX)はオフィスカジュアルが初めての方にもオススメのブランド。

インデックスの商品はほぼほぼオフィスカジュアルといえます。

シックなカラーリングやデザイン、パンプス・ジャケット・カーディガンを使用したコーディネートを意識したアイテムが多く、コーディネイトに悩む方はひとまずインデックスのワンピースをオススメしたいです。

ワンピースの価格は3,000円~12,000円。

最近ではウォッシャブル素材を使用したアイテムも多く、忙しい社会人にも優しい設計になっています。

年齢層は20代~50代。幅広く使えますが少々甘めなデザインかと思います。

インデックス公式サイト:https://store.world.co.jp/s/brand/index/

Discoat(ディスコート)

エキナカにあることが多くフラッと立ち寄れるディスコート。

雑貨も多く扱っているため洋服・アクセサリー・バッグなどもまとめて一つの店舗でそろえることが出来ます。

カジュアルが強めなのでコーディネートは少し難しいですが、しっかりと着こなせばおしゃれ上級者に見えるアイテムが多いのも魅力的。

価格帯はワンピースが4,000円前後とお財布に優しいのも嬉しいところです。

年齢層は10代~30代向けが多く、ラフなスタイルが多めです。

Discoat公式通販サイト:https://www.palcloset.jp/discoat/

Bleu Bleuet(ブルーブルーエ)

ブルーブルーエ

ナチュラル派にオススメなのがBleu Bleuet(ブルー ブルーエ)。

雑貨屋さんですがお洋服の扱いもあり、下北系のワンピースなどが手に入ります。

甘め・カジュアルな洋服が多いですが、かっちりしすぎないオフィスファッションを探している場合は最適。

価格帯は取り扱っているブランドによって大きく変わりますが、だいたい3,000円~15,000円。10,000円以上の服はデザイン・モノ自体がとても良かったです。1、2シーズン着るなら3,000円くらいで全然OK。流行よりは個性という服が多いので気に入れば何シーズンも使用できます。

年齢層は10代~30代。比較的甘め・個性派な服が多い印象です。

ちなみに雑貨もとてもかわいいですよ。

 

Bleu Bleuet公式サイト:https://www.bleubleuet.jp/shop/default.aspx

Tiaclasse(ティアクラッセ)

店舗のないオンラインショップのみのティアクラッセは、上品なアイテムが揃うオンワードの直営。

シルエットがきれいな上品ワンピースが並び、質もとても良いです。

オンラインのみということで試着や実際に手に取れないことが難点ですが、それをカバーできるほどの素晴らしいデザインと品質なので安心して購入が出来ます。

ティアクラッセ公式サイト:https://www.tiaclasse.com/

まとめ

オフィスカジュアルのコツは

  • パンプスコーデ
  • 派手すぎない・個性的すぎない
  • ジャケットやカーディガンを羽織ると一気にオフィス風に!

また

1万円以下のワンピースが買えるオフィスカジュアル取り扱いブランド・ショップとして

    • ROPE PICNIC(ロペピクニック)
    • NATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック)
    • AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)
  • INDEX(インデックス)
  • discoat(ディスコート)
  • Bleu Bleuet(ブルーブルーエ)
  • Tiaclasse(ティアクラッセ)

でした!

会社の雰囲気を見ながらおしゃれも楽しんでくださいね♪

関連記事

オフィスおブスになってない?!足組みは万病の元!足組みによる影響と改善方法をご紹介

まだ都心にこだわるの?神奈川埼玉千葉の就業先が快適すぎるのでオススメしたい理由5つ

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-美容・健康, 仕事
-, , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2022 All Rights Reserved.