「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

生活

雨に負けない!梅雨の時期に大活躍の便利グッズ6選

投稿日:

カラフルな傘

雨の日ってどうしてもお出かけが憂鬱になりますよね。

服も靴も濡れるし、室内に入っても傘から滴る水滴が不快…。

梅雨の季節は特にそういったことが気になるかと思いますが、昨今ではそんなお悩みを解決する便利グッズがたくさん出ているんです!

今回はそんな「雨の日に役立つ便利グッズ6つ」をご紹介します。

①窓付きレインポンチョ

窓付きレインポンチョはお腹あたりに小窓がついていて、ここにスマホをいれて操作することが出来ます。

雨の日にスマホを操作すると、細かい雨や手に着いた水滴でスマホが濡れてしまいますが、このポンチョを着ていれば濡らすことなくスマホの操作が可能です。

本を入れて読むことも可能。

 

窓の大きいタイプもあり、お子様を前かごに乗せた自転車のときでもすっぽりとお子様を守ることが出来るので安心です。

②軸をずらせる傘「sharely」

Sharelyは軸をずらすことが出来る傘です。

お子さんを抱っこしたまま傘をさすとどうしてもお子さんが濡れてしまったり、お子さんを守ろうとして自分が濡れてしまったりとするもの。

 

また、傘をさしていたのに気づいたらリュックが濡れてしまうということもありますよね。

 

それらのお悩みはSharelyで解決。

軸をずらして気になる箇所へ傘の範囲を広げれば、傘のサイズを大きくすることなく、必要なところに傘をかざすことが出来ます。

③傘カバーTAKENOKO

傘カバーTAKENOKOは折り畳み式の傘カバー。

電車に乗るときにポタポタと垂れてくる水滴を、TAKENOKOをかぶせることで防ぐことが出来ます。

たまった水は外に捨ててまた折りたたんでしまえばいいという手軽さも嬉しいポイントです。

④レインシュシュ

前述のTAKENOKOに続き、こちらも濡れた傘対策グッズです。

レインシュシュは吸水力の高いマイクロファイバーで作られたシュシュで、濡れた傘の下からサッとシュシュを通すだけで水滴のほとんどが取れるグッズです。

 

見た目もパステルカラーでかわいいので、使わないときは傘に巻き付けておけるのが嬉しいですね。

⑤ヒーター付き物干しスタンド

梅雨の時期はなかなか外に洗濯物が干せず、部屋に部屋干しの臭いが充満してしまうということも…。

そんなときに使いたいのがヒーター付き物干しスタンド。

物干し部分がヒーターになっており、約40~50度に熱せられて洗濯物を乾かしてくれます。

 

使わない間は折りたたんでしまうことも出来るし、ヒーターの温度がそれほど高くないので万が一ぶつかってしまっても安心。

梅雨に限らず1家に1台欲しい便利グッズです。

⑥トゥーホールドリバースアンブレラ

トゥーホールドリバースアンブレラはいわゆる「逆さ傘」です。

ボタン一つで閉じることが出来るためおよそ1秒で開閉が可能。

しかも逆さに閉じるので、車に乗り込むときなどまず身体を社内にしっかり入れてから傘を閉じることが出来ます。

 

さらに雨に濡れた部分を内側に収納するので、閉じた傘を持っていても洋服や車内が濡れない仕様となっています。

まとめ

雨の日の便利グッズとして

  • 窓付きレインポンチョ
  • sharely
  • 傘カバーTAKENOKO
  • レインシュシュ
  • ヒーター付き物干しスタンド
  • トゥーホールドリバースアンブレラ

の6品をご紹介しました。

気になるグッズはありましたか?

 

憂鬱な雨の日も、便利グッズを使って快適に過ごしてくださいね。

関連記事

【子供と一緒に!】雨の日オススメの過ごし方10コ【休日対策】

暑い日差しに負けない!おしゃれで機能的な日傘を選ぶポイント5つ

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-生活
-, , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2022 All Rights Reserved.