「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア フランス

【フランスワーホリ】第60回:ドイツへ飛び出せ!アンペルマンにメロメロ&戦争の歴史が色濃く残るベルリン散策【南仏留学】月曜更新

更新日:

ドイツ ベルリン アンペルマン

南フランスニースにてワーホリ中の筆者は、いよいよ滞在期間2ヶ月半というところでドイツはベルリンへの旅行を決めました。

ドイツ、ベルリンといえばベルリンの壁。

戦争遺産を見て回りたかった筆者にとって行きたい街の一つでもありました。

また、調べているとその他にも多くの戦争遺産が残されているベルリンの街に興味がどんどんと湧いてきました。

大好きなアンペルマン(信号機のマーク)の専門店もあるので楽しい旅になりそうです。

※この記事は2013年4月~2014年4月までの1年間、南仏ニースにワーキングホリデーで滞在していた頃の思い出し日記です。情報が少し古いのでご注意ください。

前回はニースのカーニバルを満喫しました。↓↓

【フランスワーホリ】第59回:盛り上がりは最高潮!ニースのカーニバルで華やかなショーを無料鑑賞【南仏留学】月曜更新

ベルリン空港まで

ニース プロムナードデザングレ

出発の日は天気が良く、ニースの海もこんな感じ。さわやか。

とはいえさすが2月、飛行機の窓の外は深い深い雪の山でした。

Easyjet 車窓

今回もお馴染みのLCC、easyjetでベルリンまで向かいます。

3人がけの席で窓側に友人、真ん中にわたし、隣は知らない外国人だったのですが、どうやらドイツの方だったらしく必死でドイツ語を勉強していた筆者(現地では現地の言葉を使いたい派なので。笑。)を見かねてドイツ語を教えてくれました。

すでにドイツ人の優しさに出会い感動。感謝。

 

ベルリンもニースと同様良い天気。

ドイツ ベルリン 空港

だいぶ北に来たはずですが2月の真冬にもかかわらず結構あたたかかった気がします。

 

空港からは電車で移動。

文字が全く読めないあたりはドイツに来たんだなぁと実感しました。

ドイツ ベルリン

しかも施設とか道路とかいちいちすごく綺麗なんですね。

イタリアやフランスでは景観は美しいけどよく見るとゴミが落ちてたり落書きがされていたりと治安の悪さを感じるのですが、ドイツでは明らかに違う印象的。

ホテルまでの道のりが分からなくてドイツ人に話しかけてみましたがすごく丁寧に、しかも綺麗な英語で!スマホで地図を表示しながら教えてくれたりしました。

ドイツ人、見た目は大きくて怖いけど本当に優しくて律儀で素晴らしい方ばかりです。

早速ヴルスト堪能!

ドイツ ベルリン ヴルスト

ホテルに着く前に、街で見かけたヴルストを早速堪能♪

すっっっごい長いヴルストです。2€。

写真は撮っていないのですが、このヴルストを小さなパンで挟んでホットドッグにするのですが、そのはみ出し方といったらほんとに豪快です。笑。

でも味はめちゃくちゃ美味しかったですよ!ケチャップをかけただけのシンプルな味付けですが肉の味が濃くて食べ応えも抜群。

さすがドイツのヴルストです。大満足!

ホテルと夜の街

ホテルはこんな感じです。

ドイツ ベルリン ホテル

安かったけど綺麗でかわいい!

お部屋も広々としていてドイツ人仕様。

ドイツ ベルリン ホテル

バスルームとトイレが一体型ですが、まったく問題ないほどのゆったりとした広さ。清潔感もまったく問題なしだったので3泊しましたが充実した毎日が遅れました。

ドイツ ベルリン ホテル

荷物を置いてベルリンの夜の街をお散歩します。

いきなりアンペルマンの信号機を見つけてテンションMAX!

ドイツ ベルリン アンペルマン信号

ドイツ ベルリン アンペルマン信号

 

そしてベルリンの街が想像以上に都会でした。

そりゃ首都なので都会なのは当然ですが、パリやローマのような昔ながらな街並みではなく、日本の丸ノ内のような雰囲気なんです。

ドイツ ベルリン 夜の街

これは予想外でした。

ガラス張りのビルがいっぱいー!

途中に早速アンペルマンショップを発見!

ドイツ ベルリン アンペルマンショップ

ドイツ ベルリン アンペルマン

入りたかったけどすぐ閉めてしまうとのことだったのでこの日は諦めます。

 

お馴染みのマクドナルドも整然としていておしゃれ。

ドイツ ベルリン マクドナルド

とても美しい青い光に吸い寄せられて、近づいてみるとどうやら教会のよう。

ドイツ ベルリン カイザーベルヘイム

こちらがかの有名なカイザー・ヴェルヘイム教会のようです。

戦争中、爆撃を受けて大きく損壊したものの、当時の姿のまま残されている貴重な教会です。

ドイツ ベルリン カイザーベルヘイム

写真でチェックしていましたが実際に近くで見ると戦争の悲しさと恐ろしさそして愚かさを現代に伝えてくれる教会でした。

 

また少し歩いて屋台のヴルスト屋さんを発見。

ドイツ ベルリン ヴルスト

昼間のヴルストはシンプルなものでしたが、最近の流行ではカレー粉をかけたカレーヴルストが人気だそうで、それはこちらの屋台で実食。

ドイツ ベルリン カリーヴルスト

うん、正直ケチャップだけで充分ですね!笑。

せっかくヴルスト自体がおいしいのにもったいない感じでした。

食べすぎて飽きちゃったのかな?贅沢ですね。

 

街中にあるクリスマスショップも雰囲気あるー!やっぱりクリスマスといえばドイツですね。

ドイツ ベルリン クリスマスショップ

ドイツ ベルリン クリスマスショップ

途中ハーゲンダッツカフェがあったので、冬だけどこちらもいただきます。

ドイツ ベルリン ハーゲンダッツカフェ

ハーゲンダッツもドイツ発祥らしいですね。

ドイツ ベルリン ハーゲンダッツカフェ

いつも食べているハーゲンダッツよりも美味しく感じました。

夕飯はイタリアン(笑)

あちこち食べ歩きましたがやっぱりちゃんと夕飯を食べたいよねということになり、ディナースポットを探すことに。

ところが意外と早く閉まってしまうのか曜日が悪かったのか、どこも21時閉店とのことでまさかのベルリンで路頭に迷うことに。

どうしようかと歩き続けて、ようやく入れたのはイタリアンのお店でした。

ドイツ ベルリン ディナー

雰囲気が良く美味しかったので結果オーライですが。

トマトとバジルのブルスケッタ

ドイツ ベルリン ディナー ブルスケッタ

クリームパスタ

ドイツ ベルリン ディナー クリームパスタ

赤ワイン煮込みのラビオリ

ドイツ ベルリン ディナー ラビオリ

ドイツパン。

ドイツ ベルリン ディナー ドイツパン

でした。

お腹いっぱいー!おいしかったです。

ドイツ料理は明日のお楽しみに。

アンペルマンショップ

ドイツ ベルリン アンペルマンショップ

翌日はアンペルマンショップからスタート!

念願のアンペルマングッズを買い漁りました。

ほんっとーに片っ端からアンペルマンのグッズだらけで可愛いです。

ステッカーやワッペンなど色々と買いました。

楽しかった。

赤信号も可愛いけどやっぱり青信号が一番ですね。

ベルリン動物園

ドイツ ベルリン動物園

昨夜見たカイザー・ヴェルヘイム教会の裏手にあるのはベルリン動物園。

ドイツは動物に優しい国なので動物園も期待大です。

実際に中に入ってみると、ひとつひとつの展示場所が広く動物たちが圧迫されている様子はありませんでした。

大都会にいながらも大型の動物も多く、それぞれ生き生きと過ごしていたのが印象的です。

ゾウは小さな子供がいてこれがまた可愛いかったです。

ドイツ ベルリン動物園

サイは朝ごはん中。

ドイツ ベルリン動物園

寒い日なので、サル類はサル舎のなかでぬくぬくと過ごしてました。

ドイツ ベルリン動物園

ドイツ ベルリン動物園

ドイツ ベルリン動物園

こんな感じのミニ水族館もあります。

ドイツ ベルリン動物園

結構規模は大きい。

ドイツ ベルリン動物園

ドイツ ベルリン動物園

ドイツ ベルリン動物園

ドイツ ベルリン動物園

爬虫類館もガラスが綺麗で見やすい!

ドイツ ベルリン動物園

ドイツ ベルリン動物園

ドイツ ベルリン動物園

猛獣館は改装中のためちょっと狭そうでした。

ドイツ ベルリン動物園

ドイツ ベルリン動物園

夜行性動物エリアでは珍しいツチブタもいました!かわいい!

ドイツ ベルリン動物園

午後になって少しあたたかくなったので動物たちも活発に。

ドイツ ベルリン動物園

ドイツ ベルリン動物園

名前わからないけどこちらの鳥さんも躍動感ある写真を撮らせてくれました。

ドイツ ベルリン動物園

ワラビー。

ドイツ ベルリン動物園

シンリンオオカミ。

ドイツ ベルリン動物園

アシカやトナカイなど寒い国の動物は元気ですね。

ドイツ ベルリン動物園

ドイツ ベルリン動物園

どの動物も生き生きとすごしていて、飼育員が愛情を持って育てているのが分かりました。

園内も広くて綺麗で良かったです。

いい動物園だー!さすがドイツ!!!

まとめ

ドイツ人は噂通りの真面目な性格で、日本人に近いものを感じました。

ベルリンの街は綺麗だし、見るところもたくさんあるし、夜でも明るいし治安良いし、ヴルストおいしいし

今のところ最高です。

ベルリン動物園すごい良かった。

 

次回も引き続きベルリン旅行。

ベルリンの壁やブランデンブルク門を訪れます。

お楽しみに!

関連記事

【フランスワーホリ】42回目:フランス最大級のクリスマスマーケットinアルザス!ストラスブールで豪快ハムと荘厳教会【南仏留学】月曜更新

【アナ雪】ヨーロッパ旅行の参考に♪ディズニー映画のモデルとなった場所まとめ♡【ラプンツェル】

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, フランス
-, , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.