「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア フランス グルメ

【フランスワーホリ】第51回:出稼ぎイギリス旅・リーズ観光編②【南仏留学】月曜更新

投稿日:

イギリス リーズ エール

フランス留学中の身ながら資金が底をついたため、日本語でできる仕事を探してイギリスへ渡りました。

就業期間は1ヶ月だけなので、休みの間を縫って出稼ぎ先のリーズの街をブラブラお散歩レポート。

今回は住宅街と運河、アフターヌーンティーをご紹介します。

前回のレポートはコチラ↓↓

【フランスワーホリ】第50回:出稼ぎイギリス旅・リーズ観光編①【南仏留学】月曜更新

※この記事は2013年4月〜2014年4月までの1年間、南仏ニースにワーキングホリデーで滞在していた頃の思い出し日記です。情報が少し古いのでご注意下さい。

霧の立ち込める寒い朝

イギリス リーズ

リーズに滞在していた頃は1月。イギリス中部のリーズは最低気温マイナスになることもしばしば。

この日も朝から霧が立ち込めて、とっても寒いスタートになりました。

でもこの濃霧がまたイギリスのレンガ作りの建物に合うんですよね。

イギリス リーズ

良い雰囲気でした。

 

住宅街には自然も多く、公園や雑木林がそこかしこにあります。

フラフラと歩いていたら頭の上でガサガサと音が聞こえ、鳥かな?と思って見上げたらリスでした!

イギリス リーズ リス

かわいい!

ステキなお出迎えを受けました。

イギリスらしい街並み

イギリス リーズ

前回はリーズの駅周辺を巡ったので今回は住宅街を歩きます。

当時は地図アプリなどがそれほど身近でなかったため完全に感覚だけで歩いているので正確な場所などはわかりません。笑。

 

HydeParkと言う名の写真屋さんがあったのでHydeParkが近かったのかな。

イギリス リーズ

線路もありました。

イギリス リーズ

線路を越えて坂道を登って景色を楽しみました。

(このあたりの写真を撮っておらず残念。とても良い雰囲気でした)

運河を発見!

イギリス リーズ

高いところに登ったところで運河らしきものを発見。

方向的にはリーズ駅方面に続いてそうだったので帰り道は運河沿いに歩きます。

イギリス リーズ

 

白鳥たちに先導され・・・

イギリス リーズ 白鳥

途中ワンちゃんのかわいい妨害にあって白鳥たちとはここでお別れ。

イギリス リーズ 白鳥

この運河沿いの道はみなさんランニングやお散歩のコースにしているようです。

 

水量調節の機会もゴツくてカッコいいです。黒!

イギリス リーズ

駅の近くに来たあたりでだいぶ日が差してきました。

イギリス リーズ

水の都を思い出します。

本場のVivienneWestwood

イギリス リーズ Vivienne Westwood

お散歩の最後はアーケード街にあるVivienneWestwoodのお店を覗いてフィニッシュ。

お給料が出たら一番にここのアクセサリーを買うんだー!

本店はロンドンですがイギリス、というだけで路面店でもありがたい感じがします。

 

VivienneWestwoodのあるアーケード街には他にもToryBurchやTEDBAKERなどの若い女性が好む有名ブランドが並んでいます。

 

派手すぎず高級感のあるブランドが並ぶアーケード街は歩いているだけでもとても気持ちが良かったです。

大好きなVivienneWestwoodとTEDBAKERは仕事が休みのたびにほぼ毎回覗きに来ていました(笑)

アフターヌーンティー

イギリス リーズ アフタヌーンティー

別の日。

仕事で仲良くなった日本人の女の子とアフターヌーンティーへ行きました!

 

イギリスといえばアフターヌーンティー!

アフターヌーンティーといえばイギリス!

せっかくなのでちょっぴり贅沢をしてみました。

 

というのもアフターヌーンティーって本場イギリスでも結構なお値段するんですよね。。。

リーズでも1人16£(約2,800円)です。

※後日談ですがロンドンでは21£(約3,700円)でした・・・。

 

でもご覧ください!この見た目です!!

イギリス リーズ アフタヌーンティー

ほんとはいわゆる「アフターヌーンティー」形式の3段皿のものが良かったんですが、意外とその形式のお店ないんですよね。

 

それでもこの飾りつけもとっても可愛かったので大満足です。

 

そしてそして、本場のスコーンと紅茶の美味しさに驚愕しました。

イギリス リーズ アフタヌーンティー

ふわふわ!表面の軽くさっくりとした食感もたまらないです。

今まで私が食べてきたスコーンは一体なんだったんだ?!ってくらい別物でした。

クローテッドクリームをつけるとまた格別。

 

紅茶も香りがとても良くて本当に美味しい。

イギリス リーズ アフタヌーンティー

そのほかのお料理もとっても美味しかったです。

一口ずつなのに後半はかなりお腹いっぱいでした。

 

美味しいものを食べて話も弾んだのでそのままアイリッシュパブへ流れ込みエールを一杯。

やっぱりエールはあんまりおいしくないですね!←

イギリス リーズ エール

大満足のイギリス満喫デイでした。

 

イギリスの食べ物おいしくないとか言うけど嘘です。美味しいものはちゃんと美味しいです。

スコーンと紅茶は絶対に楽しんでください。

まとめ

リーズの街を堪能し、お気に入りスポットなんかも見つけたところでしたが間もなく就業期間は終了です。寂しい。。。

リーズめちゃくちゃいい街でした。

 

たった1ヶ月のお仕事でしたが短期ということもあり収入はそこそこあったし、日本人の友人が沢山出来たので充実していました。

でもそろそろフランス語喋らないと忘れそう。。。笑。

 

このあとは仲良くなった人達と数日間ロンドン観光をしてニースに帰ります。

 

そんなわけで次回はロンドン観光その1。

自然史博物館とかディズニーストアとか行きます。

とにかく観光しまくりだったのでイギリスレポートはまだしばらく続きます。

お楽しみに!

関連記事

【フランスワーホリ】44回目:イギリス旅後編。ロンドンの夜景&憧れのVivienne本店【南仏留学】月曜更新

【アナ雪】ヨーロッパ旅行の参考に♪ディズニー映画のモデルとなった場所まとめ♡【ラプンツェル】

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, フランス, グルメ
-, , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.