「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

美容・健康

二重整形をして分かった。事前に用意しておくもの・こと【全切開】

更新日:

メイク・整形

先日二重整形(全切開)をおこなってきました。

みんなやってるし余裕でしょ!と臨みましたが全然余裕ではなかったです(苦笑)

実際に二重整形を受けてみて、「事前に用意しておけばよかったー」と後悔したものと「事前に用意しておいて良かった!!」と心から思ったものをまとめました。

二重整形を考えている方は是非参考にしてください。

 

二重整形の手術と経過についてはコチラ↓↓

【グロ画注意】二重全切開手術を受けてきたというブログ。当日~経過など。【高須クリニック】

 



事前に用意しておくもの

サングラス&フェイクメガネ

by カエレバ

 

手術のあとはかなり目が腫れます。内出血も酷いです。

手術後はそれほど感じなくても、手術1.2時間後くらいから徐々に腫れが目立ち始め、3日目に腫れと内出血のピークを迎えます。

この時大岩さん状態になる人続出。もうこうなると人前には出られません。

そんなとき役に立つのがサングラスや縁の太いフェイクメガネ。

腫れや内出血を目立たなくさせることが出来ます。

筆者の場合は血がかなり出たためカサブタが大きく、縁の太いフェイクメガネでもかなり目立ちました・・・。

度入りのメガネ

by カエレバ

 

視力が低く、普段からコンタクトレンズをしている方は必ず自分の目にあったメガネを用意しておいて下さい。

二重整形のあとは一定期間コンタクトレンズの使用を禁止されます。

コンタクトレンズに頼らないとダメな方、運転をする方などは必ずこの期間だけでもメガネをご利用ください。

洗顔シート

by カエレバ

 

手術直後は目元を濡らすことを禁止されます。筆者が受けた高須クリニックでは24時間禁止でした。

とはいえ顔は皮脂が溜まってベタベタする…。そんな時に役に立つのが洗顔シート。

目元以外をサッとふき取ってゴミ箱に捨てることが出来ます。

洗顔シートで軽く拭くだけでもかなりサッパリしますのでオススメです。

筆者は手術後3日目の朝まで顔を洗うのが怖くてまともな洗顔は出来ていませんでした。

洗顔シートをちゃんと用意しておけばよかったです…。もちろん洗顔シートを使ってない筆者の肌は現在ボロボロです。

アイスノン、冷えピタ

by カエレバ

 

施術後から抜糸までの期間はアイスノンを使って一日数回幹部を冷やすと腫れがひきやすくなります。

事前にアイスノンを買って冷やしておくとアフターケアに効果的でしょう。

また、こまめに冷やすことが難しい方は冷えピタをおでこに貼るのも効果的です。

アイスノンよりは効果が薄れますが、まったく何もしないよりは赤みや腫れの対策となりますよ。

数日分の食料

施術後は安静をクリニックに勧められるため。数日分の食料を事前に用意しておくと安心です。

施術後は腫れと内出血が目立つ目元になります。安静を命じられていることはもちろんですが、あまり外に出歩きたくない外見となってしまうため自分を守るためと思ってできるだけ自宅療養が出来るように準備をしておきましょう。

 

人によって腫れや赤みは異なりますが、筆者はかなりひどいほうで目の周りが全体的に内出血で赤くなってしまいました。一目で整形したのが周囲の人間にバレました(笑)

長期の休み(10日以上)

施術後の安静とダウンタイムを考えると、最低10日間のお休みは必要です。

全切開の場合は半年も腫れが抜けない人がいるとも言います。

「そんなに休めないよ!」という意見もあると思いますが、その場合は整形が周りの方に事前に理解してもらっておく必要があると思います。

人によっては10日以上も腫れや内出血がひかない人もいるようなのであくまでも「最低10日」と思っておいてください。

事前に用意しておくこと

同居人の理解

男女の話合い

全切開の場合は同居人に100%バレます。なぜなら腫れや内出血はかなり目立つから。

同居人と1週間以上顔を合わせないということであればよいですが、あとから報告をして相手が実は否定派だった場合にトラブルになりやすいです。

二重整形をする場合は、必ず事前に同居人は施術後5日以内に会う人にはオープンにして理解を得ておきましょう。

数日間安静に出来る環境

公園のベンチ

二重整形手術がとてもメジャーになり、気軽にできるようになったとはいえやはり行うことは「手術」です。手術後は数日間安静にすることをオススメします。

筆者の場合は脂肪切り取りなども行ったため特に皮膚のダメージが大きかったこともありますが、数日は痛みや目のだるさを感じていました。

スマホを見たり、PCを見たり、運転をしたりということは、普段の生活ではそれほど意識しませんが手術後はひどく痛みを感じたり疲れを感じます。

二重手術後はかならず最低限の身の回りのことしか行わない環境を作っておきましょう。

相談相手

会話をするOL

昔に比べるとずっとオープンになった二重整形ですが、まだまだ世間的には反対派も多いです。特に年配の方や親世代ではひどい拒絶反応を示すことがあります。

しかし、手術のあとは非常に不安になるものです。

「ものすごく腫れたけどこのままで大丈夫だろうか?」

「線が短いけど失敗じゃないだろうか?」

「手術が痛かった!怖かった!この気持ちを誰かに聞いてほしい!!」

などなど…。

そんなときに相談できる相手がいると心強さがまったく違います。

相談相手は友人やSNSで出会える整形経験者が良いです。

筆者は恵まれていまして、もともと整形に興味がある友人がいたことで施術当日はずっとメッセージのやり取りができていたし、SNSでも同時期に同じ先生で二重整形を受けた方と出会えたので励ましあうことが出来ました。

一人でこの不安と闘うにはあまりにも辛いです。必ず相談相手や理解してくれる人を見つけておきましょう。

まとめ

二重整形をしたいのであれば必ず

  • サングラスorフェイクメガネ
  • 自分に合った度入りメガネ
  • 洗顔シート
  • アイスノン&冷えピタ
  • 数日分の食料
  • 長期休暇(10日以上)
  • 同居人の理解
  • 数日間安静にできる環境
  • 相談相手

を用意しておいてください。

 

二重整形はもっと楽なものだと思っていました。人によるのかもしれませんが、筆者は覚悟の上とはいえもう二度とやりたくありません。。。

それでもどうしてもキレイになりたいという方はたくさんいらっしゃると思います。その気持ちはぜひ応援したいです。

ですので、どうぞ無理をなさらず、二重整形をされる際は上記を入念に準備して臨んでください。

理想のあなたになれることを祈っています。

関連記事

【二重整形】高須クリニック横浜店へカウンセリングに行ってみた!明朗快活な医師・スタッフに好印象&即決【口コミ】

【口コミ】フジコ眉ティントを使ってみた!使い方のコツや失敗した時の対応方法まとめ【使用感レポート】

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-美容・健康
-, , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.