「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

【週末に桜満開!】お花見の持ち物まとめ15個♪あると便利な「アレ」忘れてない??

投稿日:

こんにちは。

今年もお花見の季節がやってきましたね!

せっかくのお花見に忘れ物をしないよう、リストを作ってみました。



リストはコチラ↓↓

お箸&スプーンフォーク

落としてしまうことも想定して複数本持っていくと便利です。

お弁当用のピックなども持っていくとみんなも手に取りやすいかも。

お皿

使い捨ての紙皿でも良いですが、軽くて飛ばされてしまったり見栄えがちょっと寂しかったりするので、プラスチックのカラフルなお皿だと華やかになりオススメです。

サンドイッチひとつ取ってもおしゃれに見えます。

コップ

まだ肌寒い季節なので、ポットに暖かいコーヒーや紅茶を入れて食後に飲むとより一層お花見の和やかな雰囲気が味わえるので◎。

紙コップの場合は名前が書けるように白いコップか名前シールのつけたコップにすると人と混ざらずに良いです。

ブルーシート

地べたが冷たい場合は一枚ダンボールを引くだけで暖かさが全然違いますよ。ただ、ダンボールは後片付けが大変なのであまりおすすめはしていません。。。

飲み物

みんなで持ち寄る飲み物も忘れてはいけません。

お酒、ソフトドリンク(コーラ、お茶、オレンジジュース、スポーツドリンクなど。炭酸だけ・お茶だけなどにならないように)、食後のホットコーヒーや紅茶などなど。

人数や年齢層によって調整してくださいね。

食べ物


お花見するなら食べ物も楽しみたいですよね♪

和菓子、スイーツ、お弁当、サンドイッチ・・・などなど。買ってきても手作りでも、桜の下で食べるといつもより美味しく感じられるから不思議です。屋台で買ったりみんなでBBQしたりというのも良さそうですね。

カイロ

じっとしているとまだまだ寒い時期です。

カイロを数個持っていくと意外と重宝します。

ウェットティッシュ

外なので手が汚れた時にティッシュやハンカチよりもウェットティッシュの方が重宝します。

レストランなどで出てくる1枚ずつ小分けになっているものよりも、ケースにまとめて入っているものの方が無駄なゴミが出ないので良いです。

ゴミ袋

自分たちで出したゴミはもちろん、周りに落ちているゴミも一緒に拾って持ち帰ると気分良く帰れます♪

風があるとゴミが飛ばされてしまうので、ゴミが出たらささっとゴミ袋に入れて重石を乗せて散らばるのを防ぎましょう。

後片付けまでがお花見です。

油性マジックやペン

大人数でコップやお皿を使っているとどれが誰のかわからなくなりがちです。

油性マジックやペンを持っていくと名前が書き込めるので便利です。

使い捨てのカップではない場合はマスキングテープを貼るのも手です。

ティッシュ

ポケットティッシュは必ずカバンにひとつ入れておくようにしましょう。

トイレに備えてトイレットペーパーを持ち寄るツワモノも年々増えてきています。

小銭

日焼け止め

ずっと屋外で、しかも空を眺めることが多いお花見ではサングラスとセットで日焼け止めもしっかり対策していきましょう。

折りたたみテーブル

芝生の上は安定感がなく、飲み物などがこぼれやすいです。折りたたみテーブルを置いて飲み物を保護しましょう。飲み物をシートにぶちまけてしまうとせっかくのお花見の楽しい雰囲気が台無しです。

ブランケットや上着

じっとしていると結構寒いです。天気の悪い日は尚更。夜桜のときもモッコモコに着込んだ方が良いでしょう。ひざかけや上着、帽子などでしっかり防寒を!

 

持ち物リスト(Excel.)ダウンロード

お花見の持ち物リストは

コチラ(Excelファイル)

Excel.ファイルをダウンロードすることが出来ます。

チェック欄付きなのでぜひプリントアウトして準備のお役に立ててくださいね♪

まとめ

以上、お花見に絶対持っていきたい15品でした。

忘れ物はないですか?

前日までにバッチリ準備をして、楽しいお花見ライフを!

 

それでは。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.