「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

美容・健康 コラム

【高級化粧品不要!】毛穴に汚れ詰まってない?正しい洗顔で綺麗な肌を取り戻そう!

投稿日:

こんにちは。

もともと美容にあまり興味のなかった筆者ですが、30歳を過ぎ鼻周りの毛穴が妙に気になるように。。。

色々と高い化粧品を試してみたのですがなかなか改善されず、美容に詳しい友人に相談したら「化粧品より洗顔を見直せ!」と怒られてしまいました。笑。

友達から教えてもらった正しい洗顔方法をみなさんにも伝授します。ぜひ実践してみてくださいね。

広告


正しいクレンジング

まずはクレンジング。クレンジングの流れは以下の通り。

1.手を清潔にする

2.クレンジングオイルを500円玉くらいに手のひらに取り、手のひら全体になじませて温める。

3.おでこ→鼻周り→頰→生え際→デコルテ→目の周りの順に当てていく

4.クルクルと軽く撫でるようにオイルを馴染ませる

5.ぬるま湯でオイルをオフにする

 

クレンジングをする前・洗顔する前に必ず手を清潔にしましょう。一度石鹸でしっかりと手洗いするのがベスト。意外と手にはバイ菌がたくさん付いているもので、洗わないとそれを塗りたくってしまうのです。怖い。

 

手のひらに取ったら手のひら全体に馴染ませてオイルを少し温めましょう。冷たいままでは毛穴が締まってしまい効果が半減してしまいます。

 

クレンジングオイルを塗る順番は「脂の多い順」です。脂が多いところほど馴染むのに時間がかかります。

 

オイルを馴染ませるときはゴシゴシと強く擦らないこと!肌にダメージを与えてしまいます。軽く撫でるくらいで充分です。

また、毛穴は下向きに開いているので下から上へ撫でると良いです。右手で右頬を撫でるのであれば時計回り(内側から外側に向かって回す)、といった風にクルクルと撫でていきましょう。

 

オイルをオフするとき、冷たい水やアツアツのお湯、シャワーを直接!なんてしないように。冷たい水は毛穴が締まってしまうので汚れが残ります。また、熱いお湯は毛穴を必要以上に開かせてしまい、シャワーの水量は肌を傷つけてしまいます。

ぬるま湯を手にとってパシャっと10回〜20回顔にかけてあげましょう。

このときもゴシゴシと擦らず、優しくぬるま湯をかけてあげるというイメージでやりましょう。

 

ちなみにクレンジングオイルは肌に合うものであればそれほどこだわる必要はないですが、私はNOVのクレンジングオイルを使用しています。

今までクレンジングオイルって落ちた気がしなくてベタベタして苦手だったのですが、NOVのオイルは肌にもあっていたし、使い心地軽やかでとても気に入っています。

 

その他にもビオレパーフェクトオイルやファンケルのクレンジングオイルも人気ですね。

ビオレはお値段を優しいので次回試してみます。

 

洗顔

洗顔の方法もクレンジングに似ています。

流れは以下の通り。

1.手のひらにこんもりと洗顔フォームの泡を用意する

2.おでこ→鼻周り→頰→生え際→デコルテ→目の周りの順に当てていく

3.クルクルと軽く撫でるように洗顔する

4.ぬるま湯で泡を落としていく

 

泡の量は手のひらから5cm以上になるようにたっぷり作りましょう。

100円ショップなどで売っている泡立てネットなどを使うと簡単に作ることができますよ。

泡のキメは細かい方がいいです。

 

泡を当てていく順はクレンジングオイルと一緒です。

息ができる程度にふわふわっと肌に置いていってあげてください。

 

顔はこすらずに、泡ごしにクルクルと撫でてください。洗顔でも回転は毛穴の下から上へ泡を押し上げてあげる方向です。左頬なら時計回りですね。

 

泡をオフするときはクレンジングオイルと同じようにぬるま湯をパシャっと顔にかける程度です。先に泡だけかき集めて払い落としておくと良いです。泡があちこち飛びちってしまいますからね。

15回〜20回くらいお湯をかけてあげると肌がぷるんとして泡も汚れも落ちたのが分かります。

 

洗顔料もお肌に合ったものを選んでください。高ければ良いってものでもないです。

私はロゼット洗顔パスタ使っています。安いし。笑。

 

保湿ケア

最後に保湿ケア!しっかり保湿ケアしてあげるだけで後々のターンオーバー(肌の入れ替わり)に差が出ます。

 

1.化粧水

2.ビタミンC剤

3.乳液

4.美容液・オイル

5.その他

 

多めに書きましたが私は平日は色々すっ飛ばして化粧水と乳液だけです。笑。でもやっぱり休日は出来るだけ上記の通りにやっているので少しずつですが肌の調子が良くなってきました。

 

保湿化粧品を使う順はオイルの少ないもの→多いものの順で使うと良いです。

 

化粧水は出来るだけたっぷり使いましょう。時間があれば化粧水をたっぷりと染み込ませたコットンなどでパックしてあげると良いです。

化粧水を軽く肌に当てたあとは、トントンと指の腹で叩き込んであげると効果が上がります。

 

肌に合えばハトムギ化粧水がコスパが良いのでケチらず使えて良いと思います。

残念ながら私は合わなかったのでNOVや雪肌精を使ってます。

最近は豆乳イソフラボン化粧水が気になってます。

 

ビタミンC剤を化粧水と乳液の間に挟むとより良いのですが、これがなかなか高いものが多いのでこちらは経済的に余裕のある方にオススメします。

Obagi Cとかはやはり効果ありますね。

 

乳液は顔全体に塗ったら手のひらで押さえてパッティング。デコルテなどもお忘れなく。

乳液は豆乳イソフラボン乳液が人気ありますね。

私はライン使用しているのでこちらもNOVか雪肌精です。経済的にはちょっとお高めなので痛手。。。ただ効果はあるし自分に合っているのでなかなか変えられませんね。苦笑。

 

美容液やオイルはトントンと軽く叩き込んであげると効果が上がります。

無印良品のオイルがお値段は安めで効果があると人気ですね。

 

最後に目元・口元のシワやニキビなど気になるところのケアをしましょう。

ポイントに絞って、伸ばすというよりはクリームを置くような感じにすると良いです。

 

 

まとめ

洗顔や基礎のケアの仕方を変えるだけでお肌の調子は驚くほど変わります。

また、たくさんの泡で洗ってあげるとスッキリして気持ちいいですよ♪

最初は面倒に感じるかもしれませんが、日々のケアが綺麗な肌につながる第一歩!頑張っていきましょう。

 

あなたのお役に立てば嬉しいです。

それでは。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-美容・健康, コラム
-, , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.