「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

コラム

たった3gで致死量?!被害相次ぐ毒キノコに要注意!

投稿日:

残暑が続き、ジメジメとした日が増えて来ましたね。

この時期特に気を付けなければいけないのが「毒キノコ」です。

 

先日も徳島県の男性が公園に生えていたキノコを採取しスープにして食べたところ食中毒を起こしてしまった・・・。という被害がありました。

 

危険すぎる毒キノコの実態に迫ります。

広告


毒キノコの被害

Case 1 2017年8月20日

愛知県名古屋市の公園に生えていたオオシロカラカサタケを食べた男性3人が食中毒の症状を訴え入院。

激しい嘔吐や下痢、腹痛などの症状が出ているという。

 

Case 2 2014年9月

滋賀県高島市の道の駅くつき新本陣で販売したキノコのパックに有毒の「ツキヨタケ」が混入。

14人が食中毒の症状を訴えた。

 

Case 3 昭和31年5月3日

青森県津軽五所川原市の家族が「ニガクリタケ」を佃煮にして食べたところ子供4人が死亡。

食後6-8時間後に舌のしびれや激しい嘔吐を起こし、意識不明になったとのこと。

腹部から首にかけての紫斑が現れて急死に至った。

同じ佃煮を食べた両親は、同様の症状を発症するも20時間から4日後にかけて回復した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最悪の場合死にも至るんですね。。。

怖いっ!!!(;゚Д゚i|!)

国内のキノコの実態

国内で確認されているキノコの種類は5000種類にも上るそうです。

その中で食用と認められているのはわずか100種類程度。

更に毒キノコとされているのは200種類程度で、残りの約4800種は「不明」なんだそうです。。。

 

ほとんどダメじゃん!

 

しかも中には「食用のキノコと見た目が似ているが毒キノコ」というものもあるようなので、素人判断で採って食べるなんて危険すぎますね。

 

Case2みたいな販売されてたキノコでも毒キノコの場合があるのが怖いところですが。。。

最低限購入したものを食べるようにすることが1番のリスク回避になるでしょう。

 

危険なキノコたち

カエンタケ

真っ赤な見た目が毒々しいカエンタケ。

なんと触るだけでも皮膚がただれるという恐ろしいキノコです。

全国的に発見されており、公園などでも簡単に生えてしまうため、子供やペットの被害が特に増えているそう。

摂取後の症状

摂取後10分前後で症状が現れます。

腹痛・嘔吐・下痢・めまい・手足のしびれ・呼吸困難・言語障害など。

また皮膚のただれ、腎不全が起こることもあり、致死率も高いとのこと。

なんと致死量はわずか3g・・・。

 

オオシロカラカサタケ

先日徳島県の男性がスープにして食べたら食中毒になったというニュースにもなりましたね。

加熱すれば食用にもなる「カラカサタケ」と非常に似ていることから誤って食べてしまう例が大変多く報告されています。

摂取後の症状

消化器系の中毒症状が出ます。

嘔吐・下痢・腹痛などの強い毒性の症状があるそうです。

 

オオワライタケ

黄色っぽい傘のオオワライタケ。

これからの時期に特に増えるキノコです。

広葉樹の幹などに発生します。

摂取後の症状

10分ほどでめまい・寒気・震えなどの神経症状が出現します。

多量に摂取すると幻覚・幻聴・異常な興奮などの症状が出ますが致命傷には至らないとのことです。

 

ツキヨタケ

しいたけに似た見た目で誤って食べてしまう例が多いそうです。

秋になるとブナやイタヤカエデなどの樹に重なり合って発生します。

摂取後の症状

30分〜1時間程度で嘔吐・下痢・腹痛などの消化器系の症状が出ます。

致命傷には到らず、翌日から10日程度で回復します。

 

クサウラベニダケ

ウラベニホテイシメジという食用キノコに大変良く似ており、生息地域や季節も同じなため専門家でも迷ってしまうほどとのこと。

ガス臭さが特徴で、食べると食中毒が起こります。

摂取後の症状

摂取後10分〜数時間にかけて徐々に嘔吐・下痢・腹痛などの消化器系の症状を発症します。

発汗などの神経系中毒の症状が現れることもあり、死亡例もあるそうです。

 

ドクツルタケ

日本で見られるキノコの中では最も危険な部類の毒キノコと言われています。

食用のシロオオハラタケと似てますが、ツボの有無やひだの色が異なりますので誤って食べないようにご注意ください。

摂取後の症状

摂取後6〜24時間で腹痛・嘔吐・下痢の消化器系の症状が起こり、一旦治ります。

その後一週間程度たつと肝臓や腎臓機能障害の症状として黄疸や胃腸などからの出血が現れるそうです。

早期に適切な処置がされない場合は確実に死に至ると言われる大変恐ろしいキノコ。

致死量は8gほどです。

 

キノコの4大原則!

採らない!食べない!人にあげない!人からもらわない!

キノコは信用できるお店で買って、加熱調理をして食べましょう。

 

もっと詳しくなりたい方にはこちらの本がオススメです♪


少女系きのこ図鑑

誰かのお役に立てれば嬉しいです♪

それでは。

★↓↓応援ポチお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-コラム
-, ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.