旅行・お出かけ・仕事・生き方 気になることを解決するブログ。このブログはアフィリエイト広告を利用しています。

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

【現地3日目】HISでフィンランドオーロラ鑑賞ツアーに行ってきた!ロヴァニエミ観光でカフェとArktikm♪寝台特急サンタクロースエキスプレスでタンペレへ!

投稿日:

フィンランド ロヴァニエミ

旅行会社大手のHISを利用して、2023年12月にフィンランドのオーロラ鑑賞ツアーに参加してきました!

今回は現地3日目のレポートです。

↓↓2日目のレポートはこちら。↓↓ ラヌア動物園と街中オーロラ鑑賞を楽しみました♪

【現地2日目】HISでフィンランドオーロラ鑑賞ツアーに行ってきた!ロヴァニエミのホテルの朝食・ラヌア動物園・ファッツェルアウトレット・レストラン ニリでライチョウ&シカ!

現地3日目はロヴァニエミ観光とサンタクロースエキスプレスでの移動です。

ツアーの概要

フィンランド ロヴァニエミ

他のレポでも記載していますが、この記事から来られた方向けにツアーの概要を改めて。

【旅行会社】HIS

【利用航空会社】フィンエアー

【日数】6泊7日 ※筆者たちは延泊して7泊8日です。

【食事】ホテル朝食4回(筆者たちは5回)・昼食1回・機内食 夕2回 朝2回

【行程】※筆者たちはヘルシンキで延泊しています。その旅程です。

1日目 羽田空港からヘルシンキへ(機内泊)
2日目 サンタクロース村・オーロラ鑑賞(ロヴァニエミ泊)
3日目 自由行動(ロヴァニエミ泊)
4日目 自由行動・サンタクロースエキスプレス(サンタクロースエキスプレス泊)
5日目 タンペレ観光・ヘルシンキ観光・マリメッコアウトレット(ヘルシンキ泊)
6日目 自由行動(ヘルシンキ泊)
7日目 自由行動・ヘルシンキ空港(機内泊)
8日目 帰国

【代金】1人約50万円(延泊料も含む)

大手旅行会社HISのオーロラツアーを申し込みました。

個人で行くより団体旅行の方が10万円くらい安かったのです…。

もともとのツアーではヘルシンキは1泊のみですが、ヘルシンキをもう1泊したかったので、事前に離団書を提出して6日目にはツアーから離れました。

ホテルでの朝食

フィンランド ロヴァニエミ

現地3日目のスタートもホテルの朝食です。

1日の始まりはホテルの朝食から。

宿泊したホテルはオリジナルソコスホテルヴァークナー。

内容はほぼ前日と変わらず、ホットミールが温野菜からチリビーンズ?に変わったくらいでした。

フィンランド ロヴァニエミ フィンランド ロヴァニエミ

相変わらずのおいしさで、引き続き食べ過ぎました(笑)

 

朝食の後は荷物をまとめてホテルをチェックアウト。

荷物はバゲージルームで預かってくれます。

ロヴァニエミ教会

ホテルから歩いてロヴァニエミ観光に向かいます。

フィンランド ロヴァニエミ

これで午前9時くらいです。

暗い(笑)

 

クリスマス前なのであちこちイルミネーションが光っていて、陽が昇らない時間も楽しめます。

フィンランド ロヴァニエミ

夜が長い北欧では夜を楽しむ方法をたくさん知っているんですね。

 

15分ほど歩いたら教会が見えてきました。

フィンランド ロヴァニエミ

フィンランド ロヴァニエミ

牧師さんがいて、中に入っていいか確認したら問題ないとのことだったので許可を得て撮影もさせてもらいました。

フィンランド ロヴァニエミ

静かで素敵な教会です。

フィンランド ロヴァニエミ

後ろには立派なパイプオルガンがあります。

フィンランド ロヴァニエミ

ミサの日はこのパイプオルガンを演奏してみんなで祈りをささげるんでしょうね。

ロヴァニエミ図書館

フィンランド ロヴァニエミ

続いて向かったのはロヴァニエミの市民図書館。

ロヴァニエミが生んだ建築家の巨匠アルヴァ・アアルトのデザインで、市民の憩いの場となっています。

フィンランド ロヴァニエミ

内装はアアルトがこだわりぬいたインテリアと照明でデザインされ、落ち着いた雰囲気です。

フィンランド ロヴァニエミ

中地下のような設計も独特ですね。

フィンランド ロヴァニエミ

天井高く、大きな付き出た窓が印象的です。

フィンランド ロヴァニエミ

置いてある図書もセンスが良く(フィンランド語はわからないので雰囲気ですが。)、近くに住んでいれば毎日通いたくなる場所ですね。

フィンランド ロヴァニエミ

ロヴァニエミ駅

フィンランド ロヴァニエミ

せっかくなのでロヴァニエミ駅も見に行きました。

この日の夜はこのロヴァニエミ駅からサンタクロースエキスプレスに乗って次の街に移動します。

 

駅の近くにある車庫にはたくさんの電車が止まっていました。

フィンランド ロヴァニエミ

どれも似たようなデザインの電車なので、最初はサンタクロースエキスプレスか?!と思いましたが普通の列車らしいです(笑)。

 

駅構内はあまり広くなく、カフェが併設されているようです。

フィンランド ロヴァニエミ

一応トイレもありましたが、電話をして無料で使える仕様です。

フィンランドのトイレ事情はコチラ↓↓

フィンランドのトイレ事情。日本のようなウォシュレットはないけど無料のトイレも多数

カフェ アンティンカーポ(Antinkaapo)

フィンランド ロヴァニエミ

ランチはカフェ アンティンカーポでいただきます。

 

本当はCafe&Bar 21というワッフルのお店で食べたかったのですが、12時頃に行ったら満席で見向きもしてもらえませんでした…。

 

もう一つ候補にしていたアンティンカーポは、どちらかというとケーキ屋さんという感じですが、ドーナツやキッシュなどの軽食もありました。

 

キッシュは何が入っているのか店員さんに教えてもらいました。

1つはトナカイ肉のキッシュ、もう一つは野菜とクリークチーズ(フェタチーズに似たもの)のキッシュでした。

 

同行者と一つずつ注文し、ドリンクは紅茶をチョイス。

紅茶はセルフサービスですが、一つ一つ店員さんが丁寧に教えてくれました。

フィンランド ロヴァニエミ アンティンカーポ

フィンランド人めちゃくちゃ優しいんですよね…。

英語で話しかけても親切に一生懸命案内してくれます。

 

キッシュも温めてくれて、めちゃくちゃおいしかったです!

フィンランド ロヴァニエミ アンティンカーポ フィンランド ロヴァニエミ アンティンカーポ

大きさもあってボリュームもばっちりだし、お店はカントリー風でとてもかわいかったです。

フィンランド ロヴァニエミ アンティンカーポ

良いランチタイムを過ごせました。

北欧民俗博物館(Arktikm)

観光の最後はロヴァニエミの北欧民俗博物館、Arktikmに向かいます。

館内に入る前に、前日にオーロラ鑑賞をしたあたりまで足を伸ばしてみます。

フィンランド ロヴァニエミ

フィンランド ロヴァニエミ

昨日は暗くてわかりませんでしたが、凍った川に降りられるようになっており、足跡もたくさんありました。

フィンランド ロヴァニエミ

筆者自身も川に降りてみましたが、全く割れる気配のない分厚い雪と氷で安定感がありました。

フィンランド ロヴァニエミ

川の上を歩く経験なんて、関東の人間にとってはかなり貴重ですね。

 

Arktikmは入場料18€と少し高めですが、他に大きな観光スポットがないこともあって多くの観光客が訪れていました。

フィンランド ロヴァニエミ Arktikm

中にはラップランド地域の先住民族サーミ人をはじめとした、北欧の文化や自然を紹介した展示がされています。

フィンランド ロヴァニエミ Arktikm

伝統衣装は結構派手です。雪国だからあえて目立つ色なんですかね。

 

ホッキョクキツネの剥製。もこもこでかわいい。

フィンランド ロヴァニエミ Arktikm

中央はガラスの屋根になっていて、ここからオーロラの観測も出来るそうです。

フィンランド ロヴァニエミ Arktikm フィンランド ロヴァニエミ Arktikm

オーロラシアター。いかにもCGという感じでこちらはちょっと子供向けです。

フィンランド ロヴァニエミ Arktikm

漁の時に使っていた船なども紹介されています。

フィンランド ロヴァニエミ Arktikm

ホッキョクグマの剥製はとてもリアルです。

フィンランド ロヴァニエミ Arktikm

ブラウンベアもこうしてみるとかわいいですね。

フィンランド ロヴァニエミ Arktikm

写真には取れていませんが、他にもラップランドの四季をダイナミックに撮影した映像が見れるシアターや、動物や植物を紹介したパネルなど、子供も楽しめる仕掛けもあり親子で楽しんでいる姿も多く見かけました。

 

カフェやグッズショップもあり、各々ここで充実した時間を過ごしているようでした。

 

このあとスーパーマーケットに立ち寄り、サンタクロースエキスプレス内で食べる夕食を購入。

お寿司とパンとサラダにしました。

サンタクロースエキスプレス

ホテルで荷物を回収し、20時頃にツアーと合流してバスに乗り込みます。

こういう時にバスでまとめて移動させてくれるのは便利ですね。

ホテルからロヴァニエミ駅までは徒歩約20分。

バスだと5分ほどで着きます。

 

改札はなく、駐車場から直接ホームに入ります。

フィンランド ロヴァニエミ

あらかじめツアコンさんから受け取っておいたチケットは、乗り込んだ後に車内改札で検察の方に見せます。

 

サンタクロースエキスプレスは5分ほど遅れてホームに入線し、余裕を持って乗車。

フィンランド ロヴァニエミ

フィンランド サンタクロースエキスプレス

 

私たちは1階の部屋で、2段ベッドが一つと洗面所のある部屋です。

フィンランド サンタクロースエキスプレス
(これは退室時の部屋。汚くてすみません…)

トイレとシャワーは共同です。

フィンランド サンタクロースエキスプレス フィンランド サンタクロースエキスプレス

 

追加料金で2階のシャワー付きの部屋も選べましたが、荷物(スーツケースなど)は自力で2階まで運ぶ必要があります。

荷物の問題やそこまで部屋シャワーを必要としていなかったこともあり、1階部屋を選びました。

フィンランド サンタクロースエキスプレス フィンランド サンタクロースエキスプレス

部屋は意外と広くて、ベッドもゆったりです。欧米人の男性にサイズを合わせているのですかね。

フィンランド サンタクロースエキスプレス
(退室時の写真なので汚くてすみません…)

枕元に小さいペットボトルが置かれていました。サービスのようです。

フィンランド サンタクロースエキスプレス

 

窓はそれほど大きくないですが、終始雪景色が見えていました。

フィンランド サンタクロースエキスプレス フィンランド サンタクロースエキスプレス フィンランド サンタクロースエキスプレス

 

窓の前の折り畳みの椅子(?)はほとんど使いませんでした。

フィンランド サンタクロースエキスプレス

 

洗面台はこんな感じ。

フィンランド サンタクロースエキスプレス

石鹸とコップもサービスでついていました。

フィンランド サンタクロースエキスプレス

洗面台を開けていると下水のにおい?が上がってくるのでこちらも最低限しか使いませんでした。

閉めていれば全く気になりません。

水道水を飲むのは少し不安だったのでペットボトルの水と、ホテルを出る前に補充していた水筒のお茶を飲みました。

 

出発時刻は21時頃。

発車ブザーもなく、静かにゆっくりと動き出した列車は大きな揺れもなく、程よい揺れで快適でした。

 

スーパーで買ったFazerのシナモンのパン(3種類異なるものを買ったつもりでしたが全部シナモンのパンでした(笑))と興味本位で買ったサーモンのお寿司を遅めの夕飯に食べます。

お寿司、サーモンはおいしかったですがお米が冷たくて硬くなっていてちょっと残念でした(笑)

フィンランド ロヴァニエミ

シナモンのパンはおいしかったけど3つともシナモンだしねー(笑)と同行者と笑いながらシェアして食べました。

フィンランド ロヴァニエミ フィンランド ロヴァニエミ

 

余談ですが、サンタクロースエキスプレスには食堂車もあります。

フィンランド サンタクロースエキスプレス フィンランド サンタクロースエキスプレス フィンランド サンタクロースエキスプレス

今回は利用しませんでしたが、各部屋にメニュー表のようなものが置かれていました。

フィンランド サンタクロースエキスプレス

 

枕元に充電口もありスマホとポケットWiFiの充電もばっちり。

フィンランド サンタクロースエキスプレス

一日中歩き回って疲れていたこともあり、あっという間に眠りにつきました。

 

サンタクロースエキスプレス、寝心地がめちゃくちゃいい…。

おやすみなさいーーー。

 

ちなみにこの日はシャワーは使わず汗拭きシートとドライシャンプーで済ませました。

トイレはきれいで使いやすかったですよ。

まとめ

フィンランド ロヴァニエミ Arktikm

3日目はロヴァニエミの街中観光とサンタクロースエキスプレスに乗車しました。

海外で寝台特急に乗車するなんて、個人旅行じゃ考えもつかない行程なのでこういう点でも団体ツアーにしてよかったなと思います。

 

ロヴァニエミは静かな町で人も優しいので思っていた以上に居心地の良い街でした。

都会が苦手な筆者にとっては住むならこういう街だなーという感じです。

Arktikmも楽しかったし、オーロラスポットへのアクセスも容易なのでぜひまた訪れたいですね。

 

サンタクロースエキスプレスも思っていた以上に快適で、振り返ってみるとフィンランド滞在中に一番よく眠れましたね(笑)

車窓を楽しむ暇がないくらいぐっすり眠りました。

 

次回はフィンランド4日目、タンペレ観光とヘルシンキ観光へ行きます。

4日目は主にツアーでの行動になりますが、個人ツアーでは体験できないこともたくさんありとても楽しかったです。

レポートをお楽しみに♪

 

↓↓続きはコチラ↓↓

==準備中==

関連記事

【出発~現地1日目】HISでフィンランドオーロラ鑑賞ツアーに行ってきた!出発からサンタクロース村・オーロラ鑑賞まで

【フィンランド】オリジナル ソコス ホテル ヴァークナ ロヴァニエミに泊まってみた!思っていたよりも設備充実!朝食も美味しくて大満足♪【ロヴァニエミ】

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

<広告>


スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , , , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2024 All Rights Reserved.