「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

【仕事をしながら日本一周】【第32回】【沖縄県】海と山。大自然と琉球料理満喫旅。最高の癒しリゾートステイをしてきました。

投稿日:

沖縄 美ら海水族館 ジンベイザメ

「仕事をしながら日本一周」、第32回は沖縄県にやってきましたー!

2022年1月に訪れた真冬の沖縄。異常気象で気温は20℃前後と旅行者にはとっても過ごしやすい日々でした。(普段は10℃前後になることもあるそう)

真冬の沖縄がどんな感じかわかっていなかったのですが、海はきれいだし桜は咲いているしオフシーズンでどこも空いているしで最高でした!

大自然とおいしい琉球料理を満喫の2泊3日、満喫レポートです。

↓↓「仕事をしながら日本一周とはなんぞや?」という方は以下をご覧ください。

仕事をしながら日本一周!そのメリットとデメリット、計画・移動方法などまとめ。

要はフルタイムで働く会社員が休日や出張を利用して日本全国巡りますよってもの。仕事を辞めなくても日本一周気分を味わいましょう。

 

↓↓前回は栃木県の日光市を満喫しました。二荒山神社中宮祠の宝物館必見です↓↓

【仕事をしながら日本一周】【第31回】【栃木県】日光で誰もいない華厳の滝を堪能!冬の日光もなかなか良いかも?!二荒山神社宝物殿がとてもオススメです。

【沖縄県】の旅の概要

沖縄 国際通り

【日程】 2泊3日

【旅費】 約54,600円/人(往復航空券・レンタカー込み。食事・お土産代のぞく)

【訪れた場所】国際通り、海洋博公園、今帰仁城跡、大石林山 他

【買ったもの】紫芋タルト、ちんすこう、シークワーサー酢、紅芋まんじゅう 他

【食べたもの】海ぶどう、ジーマーミ豆腐、いらぬどぅち、ぼろぼろじゅーしー 他

ついに来ました沖縄県!47都道府県巡りの最南端ですね。

今回はレンタカーを借りて沖縄本島北部を中心にめぐっていきます。

とにかく海と食べ物目当てです。沖縄に来るのは10年以上ぶりなので新鮮な気持ちで楽しんできます!

羽田空港から那覇空港。レンタカーで那覇市内へ移動!

羽田空港を8:30に出発する便に乗りました。

沖縄 羽田空港

オフシーズンの平日&新型コロナの影響もあってか、飛行機内はガラガラでした。

CAさんの方が多いくらい…。

飴のセットくれました!乾燥するのでのど飴嬉しいです。

沖縄 ANA

雲の多い日でしたが富士山は運よく見えました!雲からにょきっと顔を出しています。

沖縄 富士山

ドリンク、今は鬼滅の刃使用なんですね。鬼滅の刃好きだから嬉しい。

沖縄 ANA 鬼滅の刃 沖縄 ANA 鬼滅の刃 沖縄 ANA 鬼滅の刃

この1週間後くらいに鬼滅の刃ジェットが就航になったそうです。

 

上空から見る奄美大島、雲が多くてほとんど見えませんでしたが海がきれいなことだけはわかる。沖縄 ANA 

沖縄上空はもうエメラルドです!どこもここも綺麗!

沖縄 ANA 沖縄 ANA 飛行機 沖縄 ANA 飛行機

着陸し、荷物を受け取り、空港の外に出ると…

 

あっつい!!!!!

え??気温22度???夏じゃん???

 

先ほど出発した東京は気温4度(最高気温10度)でしたよ…。何この差…。

迎えに来てくれたレンタカー屋のお兄さんは半そででした。

 

那覇空港からレンタカー屋さんまで車で送迎してもらい、レンタカーの手続き。

ちゃっちゃと済ませて、改めていざ沖縄へ!

 

あまり運転が得意ではないので事前にチェックしていた駐車場に停めて、まずは県庁前駅(国際通りに一番近い)のショッピングセンターへ。

ここでランチをいただきます。

ランチは沖縄料理「ふる里」で。

ゆいレール県庁前駅のすぐそばにあるショッピングセンター「パレットくもじ」にはレストランフロアもあります。

 

ランチはここに入っている沖縄料理「ふる里」にすることにしました。

沖縄 ランチ ふる里

店内はそれほど広くないですが、元気な店員さんと地元の方々が次々と訪れるにぎやかな様子でした。

 

沖縄そばと迷いましたが選んだのは「いなむどぅち定食(1,300円)」。

いなむどぅちって何??となっていましたが、店頭にあるサンプルに惹かれたので頼んでみました。

沖縄 ランチ ふる里 いなむどぅち定食

とりあえず汁状の何かでしょう。

 

調べてみたところ

「細い短冊切りにした豚の三枚肉、こんにゃく、かまぼこ、しいたけ、油揚げなどを、九州地方特有の甘い白味噌仕立てにしたもの」(Wikipedia)

とのことです。要は具だくさんのお味噌汁ですね。

 

こちらが「ふる里」さんの「いなむどぅち定食」です!

沖縄 ランチ ふる里 いなむどぅち

めっちゃボリュームある!笑。

 

これがいなむどぅちです。見た目はお味噌汁。白みそを使っているから普段のお味噌汁よりも白く見えます。

沖縄 ランチ ふる里 いなむどぅち

そしてこれ、

 

めっちゃくちゃおいしい・・・!!!!

椎茸の味と豚肉の甘みでとっても甘いんですね。

白みそのおかげでまろやかだし、

ほんとに体に優しいお味です。

 

薄くて細いこんにゃくも入っていました。

これも変わってる。

とにかくおいしい。

これなら丼一杯飲めちゃいますね。

 

こちらはクーブーイリチーという昆布の炒め煮。

沖縄 ランチ ふる里 クーブーイリチー

味付けがほんとちょうどいいのです。

昆布の旨味も残しつつ、海藻の臭みがないとても食べやすい味。

しょっぱさはありません。

 

もずく酢。すっぱいのが苦手なのですが頑張って食べました。

沖縄 ランチ ふる里

思ったよりすっぱくなかった。甘酸っぱくておいしい。

 

ジーマーミ豆腐(落花生豆腐)とミミガー(豚の顔の皮)のピーナッツ和え。

沖縄 ランチ ふる里 ジーマミー豆腐

どっちもおいしいです。

ミミガーってもっとおつまみのような燻製っぽいイメージだったのですが、

このピーナッツ和え、ほんのり甘くてお惣菜感覚で食べられます。

 

紫いものサーターアンダギーも揚げたてで表面サクサク中しっとりでおいしかったです!

沖縄 ランチ ふる里

これぞ求めていたサーターアンダギー!

 

ごはんはジューシー(沖縄風炊き込みご飯)です。

沖縄 ランチ ふる里 じゅーしー

こちらも程よい味付け。ただでさえ炊き込みご飯好きなのにこんなおいしい形で出されたら残せるわけないじゃないですか・・・!

 

お腹パンッパンになるほどのボリューム(少食です)でしたが本当においしかったので気合で食べきりました。

野菜・豆腐・海藻が多いのでお腹に重くないのも沖縄料理の魅力ですね。

国際通り

ランチを食べた後は国際通りへ・・・。

沖縄 国際通り

って、国際通り、全然人がいない・・・。

お店も全然やってない・・・。

 

辛うじて開いていたお店を覗きつつ(気になるお菓子屋さんとかもあったので買えばよかった…。ぐるっと回る形で終わってしまったので気になったときに買った方が良いです。)

第一牧志公設市場へ。

沖縄 国際通り

現在市場建て替えのため仮の建物で運営されています。

見たことのない変わった魚や大きな海老、石垣牛なども売っています。

今度沖縄に来るときはキッチン付きのホテルを借りて、ここで買ったものを調理するのも楽しそう。

 

特に何も買えず、ちょっと寂しい国際通り観光でしたが新型コロナが収まったらまた賑わいが戻ることを祈っています。

レンタカーでホテルまで!SAでアイスも♪

国際通りをあとにして、レンタカーで沖縄北部:本部町にあるホテルまで向かいます。

遅くなりましたが今回のお供です。日産NOTEくん。燃費が良いです。

沖縄 レンタカー

高速道路を必死に北上しました。

運よく道路は空いていたので自分のペースで運転できてよかったです。

14時頃なので空いてる時間帯ですかね。

 

途中の伊芸サービスエリアで休憩。

ブルーシールアイスのマンゴタンゴ(シングル)をいただきました。

沖縄 道の駅  伊芸 ブルーシール

ちょっと寒かったけど海を眺めながらいただきました。おいしかったです。

 

塩ちんすこうとか田芋とか気になったけどさっぱりしたものが食べたかったんです…。

 

そのあと許田ICを降りて名護市内でイオンに寄ります。

10年前に沖縄に来た時もここに寄った記憶が…。笑

沖縄らしいお惣菜やお酒、ちょっとしたお土産が購入できます。しかも安い。

ここではお土産として

・紅芋まんじゅう

・ミミガーのピーナッツ和え

・ラフテーの缶詰

・黒糖

を購入しました。

 

あと部屋飲み用のお酒。

WATTAというオリオンビールが出している缶チューハイです。

シークワーサーやパッションフルーツなど沖縄らしいものが多く、部屋飲みでも沖縄を感じることが出来ます。

あと黒糖梅酒。琉球泡盛「瑞泉」と沖縄の黒糖を使用した梅酒です。

ホテル&夕飯(ホテル内居酒屋「嘉例」)

頑張って運転して(ほんとに頑張りました!遠かった!)、無事予約していたホテル「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」に到着。

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

エントランスがこんなです。もう最高の予感しかしません。

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

詳しいレポートはコチラ↓↓

【宿泊レポートin沖縄ホテルオリオンモトブ リゾート&スパ】最高のラグジュアリー空間で沖縄を満喫!絶景&おいしい朝食、併設の居酒屋もオススメです。

もうお部屋も

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

眺望も

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

朝食も

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

全て最高でした。

 

夕飯はホテル館内にある居酒屋「嘉例」でいただきました。

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

沖縄名物がいろいろと食べられるのですが、どれを食べても本当においしい!

 

こちらの居酒屋のレポートも↑↑の宿泊レポートで書いていますが、一部抜粋すると

ゴーヤチャンプルーや

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

海ぶどうと島豆腐の乗ったサラダ

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

あぐー豚の味噌漬け焼き

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

黒糖プリン

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

と沖縄料理満載。

 

ついつい食べ過ぎてしまいました。

ごちそうさまでした。

 

朝食付きのホテルプランにしたのですがこれがまた正解。

3種類から選べる朝食で、初日はアメリカンブレックファーストにしましたがどれもおいしすぎました。

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ 沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ 沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ 沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

夕食に続いてこちらも食べ過ぎアゲイン・・・。笑。

美ら海水族館(海洋博公園)

2日目は美ら海水族館のある海洋博公園へ向かいます。

車はホテルに置いたまま、海岸沿いに歩いていきます。

 

せっかくなのでホテル裏の砂浜に降りてみました。

沖縄 美ら海

白い砂浜。青い海。広い空。文句ないですね。

この日も気温は20度になるとのことで過ごしやすかったです。朝なのでほんのり肌寒いですが。

沖縄 美ら海

ボードウォークのような通路の途中にはフクギという熱帯の木も立っています。

日差しが強いので木陰が気持ちいい…。

 

美ら海水族館の入り口まではのんびり歩いて15分ほど。

沖縄 美ら海水族館

結構広い水族館で無料エリアもたくさんあるのになんと入場料は1,880円。

他の水族館に比べてもかなり安いです。(江ノ島水族館なんかは2,500円しますからね…)

 

内容もとっても見やすいです。

大きい魚が多いかな。

沖縄 美ら海水族館

推しはコブシメと

沖縄 美ら海水族館 コブシメ

チンアナゴと(初めて泳いでる姿を撮影できました!)

沖縄 美ら海水族館 チンアナゴ

ヤガラと

沖縄 美ら海水族館 ヤガラ

ノコギリザメです。

沖縄 美ら海水族館 ノコギリザメ

あとはやっぱりこちらの水槽。

沖縄 美ら海水族館 ジンベイザメ

ジンベイザメ・マンタの大きさの迫力がすごいです。

 

ライトの当たり具合で人がシルエットになるところもいいですよね。

沖縄 美ら海水族館 ジンベイザメ

水槽がより映える。

 

水槽を眺めながらドリンクをいただけるカフェ「オーシャンブルー」にも立ち寄りました。

沖縄 美ら海水族館 ジンベイザメ

マンタカフェオレ。絵柄は他にもジンベイザメ・チンアナゴから選べます。

沖縄 美ら海水族館 カフェ オーシャンブルー

海洋博公園の中には美ら海水族館とは別にマナティ・ウミガメ・イルカをそれぞれ見れる水槽があります。

ここは無料エリアです。すごい。

 

マナティはちょうど子供が生まれたばかりで、お母さんと一緒に泳いでいました。

沖縄 美ら海水族館 マナティ

マナティを見れる機会自体とても貴重なのに(日本では4施設でしか展示されていません)、子供まで見れるなんて奇跡のようです。

まだ餌のレタスが上手に食べれなくて、手(前足?)で押さえながら必死に食べている姿が本当にかわいかったです。

沖縄 美ら海水族館 マナティ

ウミガメもこちらが気になるのか寄ってくれてとてもかわいかったです。

沖縄 美ら海水族館 ウミガメ

こちらはオキゴンドウ。意思の疎通が出来ているかのように返事をしてくれたり翳した手に着いてきてくれたりします。

水槽からこちらが見えているの??(ミラーになっていて水槽からこちらが見えない仕様も多いので。)

沖縄 美ら海水族館 オキゴンドウ 沖縄 美ら海水族館 オキゴンドウ

バンドウイルカも気持ちよさそうに泳いでました。

 

水族館エリアを抜けて、次はもう少し先にある植物園へ。

来る途中から見えていた謎の渦巻き状の建物が熱帯植物園(熱帯ドリームセンター)内の建物なんだそうです。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

植物園も結構な広さがありますが、入場料は760円と破格。

 

入り口の綺麗なステンドグラスの塔を抜けて入園します。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

ちょうどチューリップフェアをやっていたので園内のあちこちにチューリップが咲いていてとても綺麗でした。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

最初のエリアは蘭の展示。蘭ってものすごく種類があるんですね。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

人のような形をしています。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

エアプランツで良く使われているような植物もたくさん。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

これもかなり変わった草木です。長く吊り下がっているのは実やつぼみではなく葉芽のようです。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

これも花が鮮やかでかわいい。熱帯カラーですね。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

綺麗です。

 

遠くから見えていた渦巻き状の塔は登ることができます。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

植物園を上から眺めたり、

 

中央広場が見えます。チューリップ群でチューリップの絵になっているんですね。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

近くでチューリップ群を見てみましたが本当によく手入れされている。

相当な数があるようですがどれだけの労力なんでしょう…。本当に頭が下がります。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

チューリップと塔が良いバランスでとても美しい風景でした。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

寒緋桜も咲いています。沖縄ではソメイヨシノよりも寒緋桜が多く、満開の季節は1月下旬~2月中旬らしいです。

沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター 沖縄 海洋博公園 熱帯ドリームセンター

ちょっと曇ってきちゃいました。

 

お昼は海洋博公園内の売店で沖縄そばを食べました。

ソーキそばがなかったので三枚肉トッピングの沖縄そば。

沖縄 海洋博公園 沖縄そば

お出汁がやさしい味でおいしかったです。麺もモッチモチ。

三枚肉も柔らかく、甘辛い味付けが最高でした。

今帰仁城址の桜まつり

沖縄 今帰仁城跡

海洋博公園をあとにして、ホテルに戻り車に乗って今度は今帰仁城址へ。

ホテルからは車で10分ほどです。

沖縄 今帰仁城跡

今帰仁城址ではちょうど寒緋桜が見頃を迎え、夜にはライトアップもされる「桜祭り」をやっていました。

沖縄 今帰仁城跡

少し空が暗くなってしまったので良い写真があまり撮れていないのですが、8分咲きの桜が石づくりの城跡に映えてとても美しかったです。

沖縄 今帰仁城跡

今帰仁城址もとても広いですね。

急斜面に建てられたお城なので高低差が激しく、天守閣に当たる建物があったエリアでは景色もとても良かったです。

沖縄 今帰仁城跡 沖縄 今帰仁城跡 沖縄 今帰仁城跡

ドラクエウォークの城めぐりイベント中でした。

沖縄 今帰仁城跡 ドラクエウォーク

ドラクエウォーク、この機会に始めてみました笑

瀬底島

まだ夕飯までには時間があったので、車で瀬底島のあたりまで行ってみます。

瀬底大橋からの絶景というのは味わえませんでしたが、石造りの家やヤギ汁の販売など、沖縄らしい景色が広がります。

(好奇心に駆られてヤギ汁を買ってみたんですが…臭みがすごくてギブしました。ヤギさんごめんね)

ヒルトン瀬底島のすぐそばにある大きな駐車場(夏場はいっぱいになるそうです)に車を停め、歩いてすぐのビーチまで出てみました。

沖縄 瀬底島

夕日に染まる海岸線。とても美しかったです。

沖縄 瀬底島

砂浜には打ち上げられた軽石(令和3年8月の小笠原諸島福徳岡ノ場の海底火山噴火の影響)で黒っぽくなってしまっていましたが、それはそれで今しか見れない珍しい風景だったと思います。

沖縄 瀬底島

夕飯。やんばる ステーキ&シーフード 58

沖縄 やんばるステーキ&シーフード58

夕飯は名護市の「やんばる ステーキ&シーフード 58」さんに行きました。

沖縄って飲み会の締めにステーキを食べに行くくらい肉好きなんですって。

 

その文化を少しでも堪能すべく、色々検索してこのお店に来ました。

ステーキ88も気になったんですけど本部町のお店は休業していたので…。

 

気を取り直して58さん。

沖縄名物のゴーヤをモジった店名なのでしょうか。

 

17時半頃お店に伺ったのでまだ他のお客さんは来ていませんでした。

テキサス風の店内でとてもかっこいいです。

 

メニューはこんな感じ。

沖縄 やんばるステーキ&シーフード58

ステーキにしては安いです。

ステーキに限らずシーフードの浜焼きのようなものも提供しているんですね。

沖縄 やんばるステーキ&シーフード58

机にも様々なメニューが掲示されていました。居酒屋メニュー的なものもあります。

 

今回はやわらかサーロインステーキ(2,100円)にしました。ライス付きです。

ドリンクとサラダはフリー。あまりお腹がすいていなかったのでドリンク(コーラ)だけいただきました。

 

ステーキは柔らかくてジューシー!そしてボリューミー!

沖縄 やんばるステーキ&シーフード58

ライス・ポテト・焼き野菜もついて2,100円なら安いですね。

沖縄 やんばるステーキ&シーフード58

おなか一杯になりました。

ごちそうさまでした!

3日目は道の駅と大石林山

3日目のホテルでの朝食は和定食にしました。

沖縄 ホテルオリオン モトブリゾート&スパ

こちらも相変わらずボリューミー笑。でもすっごいおいしかったです。

昨日は食べ過ぎなくらいだったので和食の優しい味わいがちょうど良い…!

 

ホテルをチェックアウトし、目指すは沖縄本島北端の大石林山!

高速道路などはないので国道をひたすら北上していきます。

 

途中トイレ休憩のため立ち寄った道の駅「おおぎみ」ではついついお土産を追加購入してしまいました笑。

沖縄 道の駅おおぎみ

気になるものがたくさんあったので…。

ゴーヤかりんとうやかちゅーゆ(おかかの味噌汁)などを購入。

この日は休業していたけどレストランもあり、地産地消をテーマにしたご当地食材メニューが豊富でした。

ぜひお立ち寄りの際はチェックしてみてください。

 

ホテルから車で走ること約1時間半。

無事大石林山に到着しました!

沖縄 大石林山

大石林山はギザギザとした珍しい岩層がある亜熱帯林。

整備された大自然のトレッキングコースと日本最大級のガジュマルが楽しめるスポットです。

沖縄 大石林山

入場料は大人1人1,200円。自然保護のためと思えば高くない金額ですね。

 

入場口(沖縄石の文化博物館)からスタート地点まではバスで連れて行ってくれます。3分ほど。

案内の方の説明が軽快で、とても楽しかったです。

 

スタート地点には小さな小屋があります。

ココに立ち寄るのはまた後程。

寒緋桜が咲いていました。

沖縄 大石林山

沖縄 大石林山

トレッキングコースは4種類ほどありますが、いずれもそれほどきついものではなく、途中で合流したりつながっているコースです。

沖縄 大石林山

筆者はAコース(奇岩コース)→美ら海展望コース→ガジュマル(バスで近くまで送ってくれます)のコースで歩きました。

全行程、ゆっくりめ&写真を撮りながらでも2時間もかかってないんじゃないかな?

 

ゴツゴツとした岩と苔の景色がとっても幻想的。

沖縄 大石林山 沖縄 大石林山

道は歩きやすく整備されています。スニーカーでも大丈夫。

 

特徴のある岩には名前が付けられていて探しながら歩くのも面白いですよ。

沖縄 大石林山 沖縄 大石林山

美ら海展望コースの展望台からの景色は最高です!

沖縄 大石林山 沖縄 大石林山

運がいいとクジラの汐吹が見えることもあるのだそう。

 

この日は雲が多い日でしたが(運転中にひどい雨もありました)、遠くに島が見えました。おそらく与論島かな。

沖縄 大石林山 沖縄 大石林山

いつか行ってみたいですね。

 

バリアフリーのコースもあるので車いすやベビーカーでも訪れることが出来ます。

沖縄 大石林山

その場合は展望台へは行けないなどコースの制約もありますが、沖縄の大自然を間近に感じられるので一見の価値ありですよ。

 

スタート地点へ戻ってきたあたりでちょうど13時。

精気小屋という休憩スペースで軽食がいただけるとのことだったので入ってみました。

沖縄 大石林山 精気小屋

メニューはこんな感じ。

沖縄 大石林山 精気小屋

メインの食事は沖縄そばかボロボロジューシー(各800円)がいただけます。
沖縄そばは昨日海洋博公園で食べたので、今回はボロボロジューシーにしました。

 

ボロボロジューシーとはジューシーと呼ばれる沖縄の炊き込みご飯をお粥状にしたもの。

ここではヨモギなどの薬草がたっぷり入っているみたいです。

沖縄 大石林山 精気小屋 ボロボロジューシー

お味は…。

めちゃくちゃ健康的!という味です。薬草の味と食感が結構あるので好みは分かれるかな。

最初はびっくりしましたが慣れてくると結構おいしいです。

ジューシーの味付けもお粥状になるとまたちょっと変わって面白いです。

沖縄 大石林山 精気小屋 ボロボロジューシー

食べていたら新作の試食ということで紅芋もちをいただきました。

沖縄 大石林山 精気小屋

モチモチふわふわ、きな粉の香りもすごく良くてとてもおいしかったです!

 

食べ終わる頃にお迎えのバスを呼んでいただき、帰りのバスに乗り込みました。

行きと同じスタッフさんで、相変わらずとても親切&トークも軽快。

「沖縄にはクマやシカがいないので、こないだ上野動物園に行って初めてシカを見ました」と言っていたスタッフさん。

沖縄にクマ・シカがいないこともびっくりだし、シカとの初邂逅を語ってくれたお兄さんも可愛すぎて、バスに乗っている間ずっとニコニコしてしましました。(不審者…笑)

 

帰りのバスの途中、入場口の少し手前で降ろしてもらい、日本一大きいという御願(うがん)ガジュマルへ歩いていきます。

降ろしてもらったところから徒歩1分。すぐです。

沖縄 大石林山 御願ガジュマル

このガジュマルも本当に素晴らしかった…!

枝を前に、下に伸ばす独特の木。ガジュマル。

大きなガジュマルに覆われた一体は確かに神聖な雰囲気を感じます。

沖縄 大石林山 御願ガジュマル

ガジュマルの木にはキジムナーという精霊が住んでいて、時折その姿が見られるという伝説があります。

本当にひょこっと顔を出してくれそう。

いつかキジムナーに逢えたらいいなーなんて思いながら、広場の階段に座ってしばらく森林浴を楽しみました。

 

大石林山本当に良かったです。遠くなければ何度でも来たい。むしろ近くに住みたい。

沖縄にはあまり山がないので貴重なトレッキングコースです。

海とはまた違う大自然を感じることが出来るので、沖縄観光の際にぜひ立ち寄ってみてくださいね。

空港とA&W

大石林山のあとはひたすら運転!那覇空港へ帰ります。

 

那覇市内に入ったときにはすでに16時を回っていて、帰宅ラッシュなのか車も徐々に増えて来て運転怖かったです…!頑張りました。

 

無事レンタカーを返し、那覇空港までバスで送ってもらい、

ようやく一息…。

 

お土産を買って荷物をまとめて預入荷物へ…。

って荷物なんでこんなに増えてるの・・・!!

 

お土産買うのが楽しくて、荷物の量が行きの2倍に増えました!笑。

沖縄って本州じゃ見かけないようなものが多くて買い物楽しいんですよねー。

 

まだ搭乗までは時間があったので空港内のA&Wという沖縄のローカルハンバーガーショップに寄りました。

沖縄 那覇空港 A&W

これがまたおいしんですよ。以前沖縄に来た時に食べてドはまりしました。

 

前回は季節限定のマッシュルームメルトバーガー?とかだったんですが、今回はTHE A&W  バーガー(750円)にしました。

ドリンクとカーリーポテトのカーリーコンボ(追加500円)もセットに♪

沖縄 那覇空港 A&W

ほんと食べ応えもあるし、味付けもおいしいんですよねー!

沖縄 那覇空港 A&W 沖縄 那覇空港 A&W

お昼に食べたボロボロジューシーのおかげか、がっつりメニューのA&Wnのバーガーセットもぺろりと食べちゃいました♪

ごちそうさまでした。

 

帰りの飛行機では思いっきり寝落ちしました・・・。楽しかったけどさすがに疲れましたね笑。

お土産

沖縄で買ったものたちです!色々買いすぎたので紹介できるものだけ…。

紅芋タルト。

定番ですね。相変わらずおいしいです。トースターで少し焼くとおいしさアップですよ。

ちんすこう

こちらも定番。

首都圏でも買えるお店はいくつかあるけど、ローカルメーカーのちんすこうは沖縄でしか買えない!と色々なメーカーのものを買ったりしました。

変わったフレーバーもあり探すのが楽しいです。

ビアナッツ

これ、ほんと手が止まらなくなるんですよ。

オリオンビールが販売しているお菓子なのでビールにとても合う。

もちろんソフトドリンクでも問題なし。お菓子そのものがおいしい。

パウダーの味とナッツのカリカリ感がたまりません。

黒糖

島ごとの黒糖が購入できるのでついつい色々買ってしまいました…。

デザインも沖縄に関するものをモチーフにしていてとってもかわいいですよ!

ラフテー

甘辛い味付けに酒が止まりません…笑。

柔らかいのでラフテー丼にして食べるのもオススメ。

ミミガー

ミミガーをこんなピーナッツ和えにするなんて知らなかったので衝撃でした!

そしてそのおいしさに2度目の衝撃…!お惣菜として食卓に並べます。

 

ヤギ汁

好みは分かれると思いますが、ヤギを煮た汁です。

個人的にはダメだったけど他ではなかなか買えないので、ご当地モノが好きな友人へのお土産に買いました笑。

まとめ(白地図)

白地図はこうなりました!

==準備中==

ようやく沖縄を塗れましたよー!嬉しい!日本最南端の島!

大好きな沖縄に久しぶりに行けたことが本当に嬉しかったです。

そして楽しすぎたのですでに来年行こうとしています。笑。

いつか離島も行ってみたいですね。

 

それにしても沖縄、本当に観光地になっちゃいましたね。

初めて訪れたとき(18年前)はまだ北谷のあたりは何もなく、新しくできたビーチタワーというホテルに泊まって隣のアメリカンヴィレッジで遊んだりひたすら海と星空を眺めていた記憶があるのですが。

 

それでも相変わらず自然も多く、人々はみんなのんびりしていて、とても過ごしやすい日々でした。

予定を詰め込んだせいで体力的には疲れたけど、心はかなり癒されました。

ありがとう沖縄!また来ます!

 

次回は佐賀県を旅してきます♪

イカと海苔のおいしさに語彙を失いました笑。

お楽しみに!

関連記事

【仕事をしながら日本一周】【第30回】【香川県】うどん巡り!!ひたすらうどんを食べまくる1泊2日の旅♪

【女性向け】国内旅行1泊2日の持ち物まとめ!忘れ物を防ぐチェックシートあり

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2022 All Rights Reserved.