「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

【ディズニー】ホテルミラコスタでヴェネツィアサイドからポルトパラディーゾへランクアップ!感動の連続でした(差額あり/ハーバービュー/JTB/プリチェックイン/ウェルカムセンター/1月/12時頃)

投稿日:

ディズニーシー ミラコスタ

先日ディズニーデラックスホテルの一つ、ホテルミラコスタのポルトパラディーゾのハーバーサイドに宿泊しました!

ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーを部屋から見える景観は最高以外の何物でもなかったです。

そんな今回の宿泊ですが、実はヴェネツィアサイドからの当日変更でした。

 

ポルトパラディーゾサイドに泊まってみたいけど予約が取れない!という方はぜひ参考にしてみてください。

今回の条件など(いきなりまとめ)

ディズニーシー ミラコスタ

結果だけ見たい方向けにいきなり今回の条件と状況をまとめておきますね。

宿泊日:2020年1月の木曜日

予約手続き:JTB

予約金額:60,500円(2人1部屋1泊食事なし)

予約時期:2019年7月

チェックイン場所:ウェルカムセンター

チェックイン時間:当日12時頃(プリチェックイン)

部屋変更の提案:自分から

部屋変更差額:15,000円(1部屋料金)

ミラコスタの宿泊は2回目ですが、前回は楽天トラベルだったし5年前だし多分友人に宿泊手配してもらったので、かなり手探りでの予約申込みになりました。

予約まで

ディズニーシー ミラコスタ

旅行代理店での予約は3ヶ月前からだと思っていたのですが、JTBのパンフレットを見る限りすでに予約が始まっていそうだったのでダメ元で電話をしたら予約受付をしてくれました。

一番泊まりたかったポルトパラディーゾはすでに予約でいっぱいだったのでヴェネツィアサイドにして申込みをしました。

 

JTBで申し込みをした理由は旅行代理店の方が安い気がしていたから。結果的にそうでもなかった(というかヴェネツィアサイドで言えば公式の方が安い)のでポイントが貯まるとかの理由がなければ公式で申し込んだ方が良さそうです。

今回はJTBでの申し込みだったため、ポルトパラディーゾのキャンセルが出た時点で変更をしたくてもキャンセル手数料がかかってしまいます。ディズニー公式からの申し込みならキャンセル手数料なしで部屋の変更ができますからね。

 

宿泊翌日が同行者の誕生日だったので有料のプリザーブドフラワープレゼントをお願いしつつ、アニバーサリー宿泊ということをアピールしましたがこれは部屋変更になんの影響も与えませんでした。ウェルカムセンターでのチェックインだったからかもしれません。

 

前日までに何度もミラコスタの空室状況をチェックして、ポルトパラディーゾのキャンセル空きを見ていました。運良く前日の締め切り直前時点でポルトパラディーゾが2部屋空き、グレードアップの提案を期待していました。

 

宿泊当日は舞浜駅を出てすぐのウェルカムセンターで荷物預けついでにチェックインをしました。ミラコスタ宿泊者にはリゾートラインの2Daysパスがもらえるとのことでここでのチェックインを選択しました。

荷物を預けて、「このままチェックインしますか?その場合は入室が16:30以降になりますが」とのことでしたがチェックインをお願いしました。

早い時間にチェックインしたほうがポルトパラディーゾの部屋の空きを確保できるだろうし・・・。

ところが期待していたアップグレードは提案されず、順調に手続きが進んでしまいカードキーを受け取る寸前まで来てしまいました。

諦めてここで、恥を偲んで自ら「もしポルトパラディーゾサイドが空いていれば変更したいのですが・・・」と言ってみました。

(もっと早く言えば良かったかもしれません・・・ごめんなさい)

すると担当の方がミラコスタに確認をしてくださり、空きがあるので差額を払えば変更が出来るとのことでした。

もちろん返事はYES!

支払いはミラコスタの宿泊料金に乗せてもらい、無事ポルトパラディーゾの部屋に泊まれることになりました。

しかもハーバーサイドです。視界不良のピアッツァビューでもないです。

キャンセル拾いだと良い部屋に泊まれることもあるのである意味良い手段だと思います。

宿泊レポート

以下はホテルミラコスタの宿泊レポートになります。

アニバーサリーサービスもバッチリ受けてきました。

ウェルカムセンターでプリチェックイン

ディズニーシー ミラコスタ

前述の通り、チェックインはJR舞浜駅のウェルカムセンターで荷物の預けとプリチェックインをしました。

お部屋を変更してもらい差額が発生しましたが、こちらでは精算業務が出来ないので差額の支払いはミラコスタのレセプションで行うことになりました。

荷物を預け、カードキーを受け取り、部屋の場所などを教えてもらい、リゾートラインの2Daysパスを受け取っていよいよ素晴らしい1日のスタート!

リゾートラインの2Daysパスも可愛いデザインでテンションが上がります。

 

荷物預け&プリチェックインにかかった時間はおよそ15分ほど。

部屋の変更などもしていたので時間がかかった印象ですが、丁寧に対応してくださり満足でした。

ボンボヤージュで買い物

プリチェックインが完了したあとはすぐそばのボンボヤージュでお買い物をします。

この日はディズニーシーでピクサープレイタイムとダッフィーのハートウォーミングデイズ、ディズニーランドでベリーベリーミニーのイベントをやっていましたが、ボンボヤージュで購入できるのはピクサープレイタイムグッズばかりでした。

その他の商品はほとんど並んでますが、ベリーベリーミニーグッズはスーベニアメダルだけ、ハートウォーミングデイズグッズ(その他ダッフィー関連も。)は見かけませんでした。

ボンボヤージュだからといって何でも買えるわけではないんですね。

オチェーアノでショーを見ながらランチ

ディズニーシー ミラコスタ オチェーアノ

1時間ほどボンボヤージュを見たあとは、リゾートラインに乗ってホテルミラコスタへ向かいます。

この日はホテルミラコスタ内のレストラン、オチェーアノでランチブッフェの予約をしていました。

オチェーアノも初です。

そして店内がめちゃくちゃかわいい!

ディズニーシー ミラコスタ オチェーアノ

メニューも可愛いです。ピクサープレイタイム仕様!

テンション上がって写真を撮りまくりつつお食事をいただいてました。

ディズニーシー ミラコスタ オチェーアノ

ディズニーシー ミラコスタ オチェーアノ

食べ物もすごく美味しいです。さすがミラコスタ。

ショーの時間と被るようにしていたので、ショーが始まる5分前にテラスを解放してくださり、テラスからピクサープレイタイムパルズを鑑賞。

ディズニーシー ミラコスタ オチェーアノ

混雑知らずで観れるなんて、なんで幸せなんでしょう。

ショーを見た後にテーブルに戻ってきたらナプキンが立体ミッキー型に成形されていました!すごい!芸術!

ディズニーシー ミラコスタ オチェーアノ

時間いっぱいお腹いっぱいになるまで食事をして大満足でオチェーアノを出ました。

幸せ!

イクスピアリで買い物

イクスピアリ ディズニーストア

オチェーアノでランチを終えたあとは再びリゾートラインに乗り、イクスピアリでお買い物。主にディズニーストアを見て、あとは成城石井で夕飯のお買い物です。

もともとのヴェネツィアサイドのお部屋だったらイクスピアリで夕飯ということも考えていたのですが、せっかくのポルトパラディーゾなのでディズニーシーの景色を満喫したくお部屋で食事することに同行者も激しく同意。

というかこれは本当にオススメです。

ルームサービスはお値段がゴニョゴニョで今回は諦めました。笑。そもそも今更予約が取れるのか。

お部屋に到着!景観・アメニティなど

ディズニーシー ミラコスタ

買い出しも終わり、三度リゾートラインに乗ってミラコスタに再訪。

ついにお部屋とご対面です。

廊下の壁紙の可愛さに悶絶しながら割り当てられたお部屋に向かい、扉を開けてびっくり。

ディズニーシー ミラコスタ

なんだこの景観はーーー!!!

完全にディズニーシーが一望できます。

めちゃくちゃいいお部屋じゃないんですかこれ。

真上はスイートルームであろうかなり良い配置のお部屋で同行者と共に大興奮。

 

お部屋も綺麗で可愛いし最高です。

ディズニーシー ミラコスタ

景観1

ディズニーシー ミラコスタ

ベッドルーム

ディズニーシー ミラコスタ

ベッドにはマーメイドミニーちゃんが ️

ディズニーシー ミラコスタ

デスクには予約しておいたバースデープリザーブドフラワーとサプライズのミッキーからのメッセージ。

同行者には内緒にしていたので喜んでくれました。

ディズニーシー ミラコスタ

ディズニーシー ミラコスタ

先に預けていた荷物には優しさあふれるメッセージも!本当に素晴らしいおもてなしですね。

ディズニーシー ミラコスタ

お部屋のタペストリーも芸術的。

ディズニーシー ミラコスタ

夜景もいよいよ妖艶さを増してきました。

ディズニーシー ミラコスタ

テレビとソファ

ディズニーシー ミラコスタ

架空の地図ですが、ものすごく良く出来ています

ディズニーシー ミラコスタ

お風呂場

ディズニーシー ミラコスタ

お湯の捻り口がかっこいいです。

ディズニーシー ミラコスタ

ボディソープが備え付けられてました。

ディズニーシー ミラコスタ

タオルはバスタオルとボディタオルが浴室に、洗面所にハンドタオルがセットされています

ディズニーシー ミラコスタ

浴槽に入るとミッキーに見守られます(笑)

ディズニーシー ミラコスタ

洗面台も高級感があります

ディズニーシー ミラコスタ

トイレ

ディズニーシー ミラコスタ

アメニティ。ミラコスタ柄で使うのがもったいないです。もちろん使い捨て品は記念に持って帰りました。

ディズニーシー ミラコスタ

ドライヤーもバッチリあります。

ディズニーシー ミラコスタ

子供用の歯ブラシと、カミソリとティッシュは洗面台の引き出しに。

ディズニーシー ミラコスタ

お茶台。夕飯が置いてありすみません・・・笑。

ディズニーシー ミラコスタ

茶器のところには粉の緑茶とコーヒーセットが置いてありました。

ディズニーシー ミラコスタ

全てにおいて高級感が感じられるミラコスタの内装やアメニティ。これを得られるだけで泊まる価値ありますね。

 

お部屋の中を満喫した後はグッズショップに行ったりして引き続きミラコスタを堪能していました。

誕生日サービス

先程チラッと紹介しましたが今回は同行者の誕生日だったので誕生日サービスをお願いしました。

 

まずは有料のプリザーブドフラワー。

ディズニーシー ミラコスタ

税別6,000円です。ストーンで小さくミッキーが飾られています。

翌日インパの予定だったし自宅までは電車利用なので生花よりもプリザーブドフラワーを選びました。他にもケーキなどもありますので詳しくはミラコスタの公式サイトをご覧ください。

 

それからこちらのミッキーからのメッセージはホテルの好意で行ってくれたもの。

ディズニーシー ミラコスタ

嬉しいですね。

誕生日シールも付けてくれました。(名前が書かれているので写真は割愛)

 

それから早朝6時に電話のメッセージ。

ディズニーシー ミラコスタ

すっかり忘れていましたが同行者が「なんか留守電入ってる?チカチカしてるよ?」と聞いてくれてギリギリ気付けました笑。

忙しいから代わりに聞いて!と言って受話器を上げてもらうとミッキーとミニーからのおめでとうメッセージ!

びっくりしたようですが喜んでくれたみたいです。回数ギリギリまで何度も再生して録音したりしてました。良かった良かった。

部屋からファンタズミック

時間を戻して宿泊日の夜18:30。

イクスピアリの成城石井で夕飯を買い込んだ我々は、部屋の電気を消してお部屋からファンタズミックを鑑賞。

ディズニーシー ミラコスタ

窓は少ししか開かないのですが音を拾うためだけに開けておきました。

ファンタズミック、正面から見ることすらほとんどなかったのですが改めて見たら涙が出るほど感動しました。

しかもあったかい部屋で混雑なしでの鑑賞です!

ディズニーシー ミラコスタ

こんな幸せなことありませんね。

深夜のディズニーシー(防災訓練・工事・整備)

いくら見ても見飽きない景色を名残惜しく思いながらもなんとかお風呂に入って眠る準備。

パジャマの写真撮り忘れました・・・。

綿100%の上下セパレートタイプだったので同行者が喜んでました。

 

閉園時間を過ぎてもディズニーシーは静かになることはありません。

閉園後1時間くらいは最終退出者のチェック、なにやら撮影をやったり、

19時閉園の日でしたが20:30からキャストさんたちの避難訓練が始まりました。

ディズニーシー ミラコスタ

1時間ほどの訓練で、キャストさんが逃げるための訓練ではなくキャストさんがゲストさんたちを安全に誘導するための訓練でした。

本当にゲストがいるかのような迫真の演技で皆さん熱心に取り組まれていて、万が一があってもディズニーリゾートなら絶対に平気だなと安心させてくれる内容でした。

本当に素晴らしかった。

 

その後は園内の清掃と整備です。

園内を車がバンバン通るので面白いですよ。

ディズニーシー ミラコスタ

自転車の方もいました。

清掃したり整備したり、気付いたらあっという間に12時を過ぎてしまいその続きを見るのは諦めました。

こうして毎日我々ゲストは気持ちよく過ごさせてもらってるんですね。

頭が下がります。

早朝のディズニーシー(水上ショー練習)

早朝は5時に目が覚めてしまいました。

というか早朝のディズニーシーも見たくてかなり早めにアラームをかけていました。

まだ外は暗かったのですが、まだ整備は続けられていました。

ディズニーシー ミラコスタ

またメディテレーニアンハーバーの奥から水上バイクが登場。

ディズニーシー ミラコスタ

次回の水上ショーの練習でしょうか。時期的に次はイースター、ウサピヨのショーなのでそれに向けた練習なのでしょうね。

本番が楽しみ。

 

この練習は2時間以上続けられていました。

真冬の早朝の水上ショーなんて寒くて大変だろうに御苦労様です。

ディズニーシー ミラコスタ

ハッピー15エントリーをするために一旦窓から離れて準備をして部屋を後にしました。

ハッピー15エントリー

ディズニーシー ミラコスタ

ハッピー15エントリーはご存知の通り、ディズニーホテル(アンバサダー、ミラコスタ、ディズニーホテル、セレブレーション)に宿泊した人限定で開演時間よりも15分早く入場できるサービスです。

ミラコスタ宿泊者には専用のゲートが設けられてました。

こんなところでも特別扱いしてくれるのは嬉しいですね。

ハッピー15エントリーを有効活用するために開園1時間前に専用ゲートに並びました。

ディズニーシー ピクサープレイタイム

時間になり入場してまずは大人気のソアリンのファストパスを取りつつ同じく大人気のトイストーリーマニアのスタンバイに並びに行きました。

これがまた、余裕で待ち時間0分で乗車。

ディズニーシー トイストーリーマニア

その後すぐにタワーオブテラーのスタンバイも並びましたがこちらも10分ほどで乗れてしまいました。

アンリミテッド楽しかった〜。

 

ソアリンの時間もかなり早い時間で取れたのでさくっと乗って、さてどうしようとなりました。笑

あまりにも人気アトラクションをあっさりクリアしてしまったので逆に途方に暮れる私たち。笑。

のんびりディズニーシーをお散歩して過ごしました。なんて贅沢な過ごし方。

ディズニーシー ダッフィー

お昼前にそれぞれでテイクアウトメニューを購入してミラコスタのお部屋に戻りました。

目的はレミーの繰り広げるショー、誰でも名シェフを部屋から見ることと最後にポルトパラディーゾハーバービューを堪能すること!

意気揚々と部屋に戻ります。

「誰でも名シェフ」を部屋から鑑賞

テイクアウトメニューはクッキーアンのワッフルサンドにしました。これめちゃくちゃ好みです。

ディズニーシー クッキーアン

そうしてお昼を楽しみつつ、誰でも名シェフを鑑賞。

とはいえ部屋からはかなり横目での鑑賞となりました。それでも寒い中長時間待たずに観れるのは本当にありがたいですね。

ディズニーシー ミラコスタ

レミーは可愛いしみんなが頑張って伸ばした生地が豪快でとっても楽しかったです。

ディズニーシー ミラコスタ

チェックアウト。荷物も預けられます。

チェックアウトギリギリの12時直前まで部屋に滞在してミラコスタを堪能しました。

チェックアウト後も荷物を預けるのであれば、部屋から電話をすればそのまま部屋に置いておいて良いサービスもあります。

 

チェックアウト自体もテレビの画面でポチポチッのやっておしまい!

カードキーはフロント横の返却ボックスに入れるだけです。

簡単でいいけど名残惜しい〜!!!

 

でもほんと幸せでしたミラコスタ宿泊!

誕生日の同行者も大絶賛でした。その笑顔が見れただけで満足です。

また絶対泊まりますーーー!!!

関連記事

【限定グッズ】雨の日のディズニーシーの楽しみ方【室内アトラクション】

アンバサダーホテルに泊まってみた!さすがのディズニークオリティで35周年を大漫喫♪

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2020 All Rights Reserved.