「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

【フランスワーホリ】44回目:イギリス旅後編。ロンドンの夜景&憧れのVivienne本店【南仏留学】月曜更新

更新日:

イギリス リーズ メリーゴーランド

イギリスへ仕事の面接旅行中の筆者です。

フランスにワーホリで来てるのにイギリスで出稼ぎってなんだか悲しいですが…(笑)

日本じゃ経験できないことなので、これも大切な経験値!せっかくのイギリス訪問なので楽しんできますね!

前回は面接地のリーズへ行くまでの行程をレポートしました↓↓

【フランスワーホリ】43回目:イギリス旅前編。仕事の面接でリーズまで。【南仏留学】月曜更新

※この記事は2013年4月~2014年4月までの1年間、南仏ニースにワーキングホリデーで滞在していた頃の思い出し日記です。情報が少し古いのでご注意ください。

昼間のリーズも美しい

安宿を出て仕事の面接。日本企業なので面接は日本語です。結果は後日連絡をくれるということなので、一旦この日はフランスに帰ります。

とはいえ料金節約のためロンドン→ニースは翌日の早朝便を予約していました。ロンドン市街からガトウィック空港までのバスは24時台まで運行されているので安心して夜までリーズとロンドンを観光できます。

 

まずは昨夜ほとんど見れなかったリーズ。

教会!大きい。様式とかは分かりませんが、ニースよりも歴史を感じる雰囲気でした。

イギリス リーズ 教会

クリスマスマーケットもチラ見。

イギリス リーズ クリスマスマーケット

売ってるものはフランスとはちょっと違うんですね。フィッシュアンドチップスとか販売していて、さすがイギリス!と思いました。笑。

あとは牛肉のメニューが多かったですね。ワンハンドスナックよりはがっつり食べる感じのものが多い印象でした。

メリーゴーランドもかわいい。大きいけどこれも移動式なのかな??

イギリス リーズ メリーゴーランド

こちらは市庁舎のようです。街のあちこちから見える大きな時計が目印。

イギリス リーズ 市庁舎

リーズの街は通りが広くてちゃんと整備されていて、しかもブランドもののお店が並ぶアーケードがあったりととても落ち着いていて上品な雰囲気でした。

仕事に受かったらしばらくリーズに住めることになるので、それはとっても楽しみ。

イギリスのマクドナルド

イギリス マクドナルド 限定

列車に乗り込む前に、駅前にあったマクドナルドにイン!

世界のマクドナルド好きなんですよねー。

今のところ

韓国(レポート外)・イタリアスペインフランスのマクドナルドを見てきましたが、果たしてイギリスのマクドナルドはどんな感じなのか??

 

クリスマスの時期ということもあり、メニューがクリスマス仕様です!かわいい!

イギリス マクドナルド 限定

フェスティブデラックスとフェスティブチキン、チーズメルトディッパー、マッチメーカーフルーリー、ミートカスタードパイが限定商品でした。

イギリス限定メニューかは分からないけどひとまずチーズメルトディッパーを購入♪

 

チーズの入ったフライにトマトソースをディップして食べます。

サクサクトローリ。チーズのしょっぱさとトマトソースの酸味が良い感じでした。あっという間になくなっちゃった。。。3袋くらい一気に食べたかったです。笑

お寿司とマフィン

イギリス 寿司

電車に乗ってからはコンビニで購入したお寿司とマフィンを!

お寿司はサーモン握り2個ときゅうり軍艦、サーモン軍艦で£1.8(300円くらい)でした。安いものでもないけど、フランスでお寿司を買おうとすると量が多くて高くてクオリティは低いという残念な結果になるので買わなかったんですよね。割高だけど安く買えるのでついつい日本食に手を出してしまいました。。。

でも思ってたよりちゃんとお寿司でした。

シャリはちょっとポロポロ感あるけど気にならないし、サーモンも美味しかったです。醤油久しぶり〜。

 

それからマフィン。イギリスといえばマフィンですよね。(甘いのはアメリカ式らしいですが。)こちらも£1.3(230円)くらいだったかな?ふんわりでこってり甘くて紅茶必須ですが美味しかったです。

 

イギリスってご飯美味しくないって聞いてたけど私は全然問題なしでした。結構あれこれ美味しい。

 

おなかいっぱいになったので、雨のしたたる車窓を見てるうちにウトウトしてしまいました・・・。

ロンドンバスに最初は感動したけど…

イギリス ロンドン ロンドンバス

ロンドンに到着!

着くなり、ロンドンの代名詞でもある赤い2階建てのロンドンバスを発見!これがかの有名な!!

と、初めのうちは興奮していたものの、周りを見渡してみると走っているバスはほぼ全てロンドンバス。本数も多いのか、視界に5.6本見えます。笑。

街並みも昨日見た通りすごく都会的で、想像していたロンドンとはちょっと違う感じ。

でももちろんとてもキレイだし治安がいいしぜひ住みたいですね!英語が分からないということを除けば!←

イギリス ロンドン 都会

ロンドン名所巡り(テムズ川沿い)

気を取り直してロンドン観光です。

観光のチャンスがこのひと晩しかないのでちゃんとコースを組んできましたよ。まずはテムズ川沿いにお散歩。

イギリス ロンドン ロンドンタワー

こちらはロンドン塔。城塞らしいです。囲いが堅牢!要人が利用していたんだなということがわかりますね。

低い建物なのでどの辺が「塔」なのかは謎です。

イギリス ロンドン ロンドンブリッジ

こちらはロンドンブリッジ。

「ロンドン橋落ちた〜♪」の歌でお馴染みのアレだと思うのですが、あの歌のポップな感じとは真逆で、とっても荘厳です。青っぽい色使いも他の歴史的建築物とはちょっと違いますね。

ロンドン橋からロンドンの街並みが良く見えました。夜でも明るい。

イギリス ロンドン ロンドンブリッジからの景色

昼間なら塔の上にも登れるらしいです。ぜひ行ってみたいですね。

イギリス ロンドン ロンドンブリッジ

 

イギリス ロンドン セントポール大聖堂

橋の向こうに見えるのはセントポール大聖堂。ダイアナ妃にゆかりのある大聖堂だとか。青いライトで輝く橋の先にある大聖堂はとっても幻想的でした。

この橋から見る夜景も格別でした。

イギリス ロンドン セントポール大聖堂前の橋から

ロンドンのクリスマスマーケット

セントポール大聖堂からもうすこし歩いておつぎの目指すところはロンドンアイとビッグベン!

と、その途中サンタさんを発見!

イギリス ロンドン サンタさん

このあたりでクリスマスマーケットを開催しているんですね。

ロンドンアイふもとの広場で大々的なクリスマスマーケット。

イギリス ロンドン クリスマスマーケット

なにやら怪しげな色のグミが売られているあたりはすごくイギリスです笑。

 

ヌガーとか飴とかも、色おかしくないですか・・・?

イギリス ロンドン クリスマスマーケット

装飾は可愛いですね!さすがイギリス。

イギリス ロンドン クリスマスマーケット

ロンドンアイは大型のゴンドラに複数人で乗車するタイプの観覧車。

近くで見るとものすごい迫力です。

イギリス ロンドン ロンドンアイ

ちなみに窓もほぼ足元まであるので高所恐怖症の人は絶対乗れませんね。

 

ロンドンアイの向こうにはお目当てのビッグベンが見えています。楽しみ。

ビッグベンは想像よりもずっとすごかった!

イギリス ロンドン ビッグベン

目標物を捉えた筆者はビッグベンを見据えて歩き箸を渡り・・・あれ?全然近づかない・・・。

 

だいぶあるいてようやくビッグベンが近づいて来ました。これあれか、大きすぎて目の錯覚起こしてたのか。。。

 

そして・・・

 

でかい!!!

美しい!!!

本当にピーターパンがいそうな、まさにファンタジーの中の建物です。

イギリス ロンドン ビッグベン

すごいなー。これがイギリスの国会議事堂ですもんね。

日本の国会議事堂だって立派なものですが、イギリスのビッグベンは確かに世界に誇れる建築物です。

様々なアングルから写真を撮りまくってしまいました。

イギリス ロンドン ビッグベン

ナンパに乗ってパブ巡り(笑)

その後ヴィクトリア宮殿を目指しつつ、結構な距離を歩いていたので道端でちょっと休憩してました。

雨も上がったので濡れていない石のベンチを探して一息。

時間はもう20時を回っていました。

会社帰りのサラリーマンたちが目の前を横切っていきます。東京みたいだなー。なんて思いながらぼーっとしていると、立ち止まったイギリス男性2人。おじさんです。

「どうしたの?」的な感じで声をかけてくれたのですが、英語喋れないのでおっけー、ノープロブレム。って返してました。ところが酔ってるのか引き続き話しかけてくる。

英語喋れないんだけどー、とたどたどしく返したら日本語少しわかるよ!とカタコトの日本語で話しかけられてちょっとだけ油断してしまいました。笑。

観光?エール飲んだ?と聞かれ、当時はビール飲めなかったのですが、せっかくなのでちょっと興味あったし、男性2人組に案内されるがまま近くのパブへ。

イギリス ロンドン パブ

大量のお酒と大量の人。本場のイングリッシュパブ。大して飲めもしないのに、ちゃっかりエールをハーフパイント。ハーフでも結構量があります。

エールは名前だけ知っていましたが、ビールの1種だと思っていました。で、飲んでみてびっくり。ぬ…ぬるい!!!

どうやらエールは冷やさないのが主流らしいです。知らなかった。

イギリス ロンドン パブ エール

もともとビールもあんまり好きではないので、正直美味しくはなかったです。笑。

でも雰囲気は良くていい経験でした〜♪

 

続いてタクシーに乗り込み(イギリスのタクシーもとっても可愛らしいんですよ〜ぜひチェックしてください)、少し離れたところのパブへ。

そろそろ帰りたいんですけど〜。と思いつつも、こちらの方が中心地から離れているので少し空いているパブでゆっくり出来て良かったです。

座席も空いていたので、調子に乗ってイギリス名物のフィッシュアンドチップスを注文。£7(1200円くらい)もするんですよ!高い(笑)

イギリス ロンドン パブ フィッシュアンドチップス

既に酔っ払っていたので記念写真も撮ってもらったりしてました。普通に楽しんでる私。。。

イギリス ロンドン パブ

フィッシュアンドチップスはアツアツのうちだけ美味しかったです。

こちらでもハーフパイントを注文。ナンパ男性陣のワンパイントを一緒に撮らせてもらいました。すごい差がある。。。こんなに飲めない。。。

イギリス ロンドン パブ エール

わちゃわちゃしてたら良い時間になったので、タクシーで元の場所くらいまで送ってもらって、男性2人とは別れました。イギリス紳士の遊び方だな。。。今回はいい人たちでしたが、もちろん危険もあるので真似しちゃダメですよ!

憧れのVivienneWestwood本店 Worlds End

イギリス ロンドン

最後はこの度の1番の目的、Vivienne Westwoodの本店、Worlds End店へ。小物はほとんどVivienneWestwoodの筆者です。

イギリス ロンドン Viviennewestwood WorldsEnd

もちろんこの時間ではすでに閉店しているのですが、どちらにしても中に入っても買えないので初めから諦めていました。

でもでも!ずっと見たかった逆回転13時時計はしっかり動いてました!!

これが噂の高速逆回転〜!Vivienneファンの憧れの情景です。

イギリス ロンドン Viviennewestwood WorldsEnd

生で見れるなんて、留学をぼんやり考えていた3年前じゃ全く予想も出来てなかったです。幸せ。

グッズは買えなかったけど(お金ないので。。。笑)この場に来れただけで大満足でした。ありがとうイギリス、ありがとうVivienne!!

早朝便でニースへ帰ります

Vivienne Westwood WorldsEnd店に後ろ髪を引かれながら、ロンドンの巨大バスターミナルへ。

最終便の1本前に乗って、ガトウィック空港へ。

空港ではカフェに入ってミルクティーのマフィンを食べて、少し仮眠をして早朝始発の便でニースへ帰ります。

イギリス ロンドン COSTA

弾丸ロンドン&リーズだったけど、観光名所はかなり見れたし、想像よりもさらに良かったし、大満足の旅でした。

仕事受かってますように!!

ちなみに自分へのお土産はウォンカのチョコレート♡

Wonka イギリス

日本では500円の大きな板チョコしか売ってないけど、本場イギリスでは60Cent(100円)くらいで売っているのでついつい買っちゃいますよね。美味しかったです。

 

果たして仕事は受かるのか・・・。結果乞うご期待。

 

次回はバンドメンバーとクリスマスパーティをしてきます♪

メンバーの自宅で酒と料理を持ち寄ってパーティ!

お楽しみに!

関連記事

【フランスワーホリ】22回目:念願のパリディズニー!でも夜のパリは本当に怖い!!インパ前夜のニース~パリ郊外ホテルまで【南仏留学】月曜更新

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.