「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア フランス

【フランスワーホリ】29回目:北から中央縦断鉄道旅ローマ編【南仏留学】月曜更新

更新日:

イタリアはローマにやってきました。

ヴェネチア〜ローマまで4都市を鉄道で巡る旅、今回がラストです。

※この記事は2013年4月〜2014年4月に南仏ニースへワーキングホリデーをしていたときの思い出日記です。情報が少し古いのでご注意ください。

↓↓前回はピサの斜塔を見にピサに滞在しました。↓↓

【フランスワーホリ】28回目:北から中央縦断鉄道旅ピサ編:人生初のB&Bでトラブル勃発?!【南仏留学】月曜更新



ローマをひたすら歩く

ピサを9時に出立した私は、10時過ぎにローマ到着。

ピサののんびりした空気とはうって変わって、ヨーロッパ大都市のピリッとした空気が漂います。

仕事で早足の人、大勢の観光客、観光客を狙ったスリ・・・。

駅を降りた瞬間に雑多な空気が感じられました。

チェックインの時間まではだいぶ余裕があったので、大きな荷物を持ったまま街を散策します。

バックパックのようなものだったのでまだ歩けちゃうんですよね。スーツケースだと地面が石畳なので多分壊れるからオススメしません。笑

 

残念ながらこのイタリア縦断中、ほとんど天気は曇りだったのですが雨に降られなかっただけマシとしましょう。少し前までは集中豪雨だったらしいです。

そんな天気の中でもローマの町並みは素晴らしいです。

こんな感じの建物が見渡す限りに立ち並んでいます。

いきなりローマの代表建築物、コロッセオ登場!!

工事中でちょっと残念ですが想像よりずっとずっと大きくてすごい迫力でした。

何枚写真を撮っても飽きない。

はるか昔はここで闘技が行われていたと思うと不思議な感覚になります。

基本的に規模がでかい

その後もローマ市内を歩きまくり。

とにかくどの建物も規模が今まで見てきた街の数倍の規模!

フィレンツェのドゥオモの迫力もすごかったですが、そのレベルの建造物がボンボンと建っています。

昔のローマ人は働き者だったんだなぁ。。。

フォロ・ロマーノもなんだか哀愁漂います。

 

こちらはヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂。1911年に完成した比較的新しい建物。とはいえ100年前に建てられたとは思えない輝く白でした。写真だと分かりづらい・・・。

装飾も細かくて本当に素晴らしい建物でした。中に人が入ってたけどどこかから入れたのかしら?何も調べてないので外観だけで終了です。笑。

食べ歩き

お昼はパン屋さんで買ったフォッカッチャみたいなものを。お散歩しながら食べてました。表面にカリカリのチーズ、中には豚肉が入っていてとってもおいしかったです。

これで1.2€とかだったかな?大きいので食べ応えがありました。

お目当の真実の口を目指して川沿いを歩きます。

この川もローマ市をぐるっと囲むように流れていて、とっても雄大で川沿いを歩くのも気持ちよかったです。

秋なので紅葉も綺麗ですしね。

真実の口と対面

川沿いをしばらく歩いていると、小さいながらも人の集まる教会を発見!

ここがあの有名な「真実の口」を外壁に持つ、サンタ・マリア・イン・コスメディン教会です。

ローマの休日で一世を風靡した真実の口は、いまやローマの休日を知らない世代でも、真実の口だけは知っているという超有名スポット。

高尾山などの日本の有名観光地にもレプリカ?がありますよね笑。

筆者もせっかくローマに行くなら見てみたい!としっかりとチェックしていたスポットの1つです。

写真撮影をするには行列に並んで撮影するしかないのですが、あまりの大きさに自撮りなんて到底不可能で、1人旅の人間には顔面の一部しか撮ることが出来ませんでした・・・笑。

あとで横からこっそり撮影しました。

想像より大きくて戸惑いまくりでした。

バチカン市国

再び川沿いを歩き、ローマ市内にある世界最小国バチカン市国に向かいます。

途中お城のようなものを見つけました。調べてみたらサンタンジェロ城というらしいです。

こんな凄い建造物なのに日本人にとってマイナースポットというんだから恐ろしいですローマ。それ以上の歴史とスポットがあるということですものね。

巨大な銅像に迎え入れられ、川を渡ってバチカン市国を目指します。

向こうにサン・ピエトロ大聖堂の屋根が見えます。高まる。

 

そうこうしているうちにバチカン市国イン!

この見えてる範囲だけでほぼ国の全景。不思議な感じです。世界最小国家って面白いですね。

でもそんな国いっぱいに溢れる観光客!

みなさんサン・ピエトロ大聖堂の礼拝とバチカン美術館の入館に並んでいるらしいです。

並ぶ時間はないので、サラッと一周してバチカン観光終了。また今度来た時はゆっくり巡りますね。

バチカン滞在時間30分でした!笑

スペイン坂&トレヴィの泉

また少し歩いてこちらも有名なスペイン坂。

今は飲食禁止になってしまったのですが、ローマの休日ではオードリーヘップバーンがジェラートを食べている姿がとても印象的でしたね。

そしてこちらも有名なトレヴィの泉!

後ろ向きでコインを投げ込むともう一度ローマに来れるという伝説がありますが・・・。

残念ながら雨がちらついてきたので断念。

時間も場所もちょうど良かったので、ホテルへチェックインに向かいます。

 

ホテルは駅近くの裏通りにしました。

薄暗い通りでちょっと怖かった。。。部屋も値段の割には狭かったですね。問題なく泊まれただけありがたいですが。

コロッセオの夕景

部屋で少し休んだあと、軽装になって再びローマの街に繰り出します。

すでに陽が傾き始めていたのでローマ駅から離れすぎないように注意しながら。。。

夕方の遺跡跡の風景は危うくタイムスリップしてしまいそうですね。

遠くの燃えるような太陽を背景に、コロッセオがより重厚感を増してきました。

コロッセオだけで何十枚と写真を撮ってしまいました。

ローマの治安が心配だったので、陽が暮れてからは足早で通り過ぎるだけでしたが夜まで魅力的な建物や遺跡が多かったです。

ローマは1日してならず!って違うか。でもほんと2日間は最低欲しいですね。

夕飯

夕飯は駅前でマックを買いました。世界のマクドナルド巡りをしてますが、イタリアは特に好きなんですよね〜。

サラダとチーズバーガーを買ったらグリッシーニが付いてきました!さすがイタリア!!!笑。

チーズバーガーの横に置いてある小さな容器はサラダ用のドレッシングとオリーブオイルです。

それから駅前のお店でイタリアワインを買って、ホテルで1人晩餐会。

美味しかったです。大満足。

酔っ払って眠りにつきました。

そしてニースへ

翌日はローマから電車でレオナルド・ダ・ヴィンチ空港へ。

予約していたLCCのeasy jetでニースへ帰ります。

観光をしていたとはいえ5日間かけて南下した道のりを、飛行機で1時間半で帰りました。あっという間ー!

でもやっぱりニースは落ち着きますね。慣れた土地大事。

 

大満足のイタリア旅でした。本当に素敵なところばかりで、たくさん良い経験をしました。

こうやって長期で気軽に旅行が出来るのもワーキングホリデービザの良いところですね。

頑張って取った甲斐がありました。

 

ぜひみなさんもイタリア列車の旅をやってみてくださいね。

 

次回はニースでラーメンパーティ&ライブバーへ突入してきます。

お楽しみに!

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, フランス
-, , , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.