「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア フランス

【フランスワーホリ】41回目:フランス最大級のクリスマスマーケットinアルザス!初日はコルマールでハウルの動く城に会う【南仏留学】月曜更新

投稿日:

ストラスブール クリスマス

フランス最大級のクリスマスマーケットはご存知ですか?実は首都パリではなく、アルザス地方のストラスブールという街がフランス最大級のクリスマスマーケットを開催しています。

南仏ニースにワーホリ中の筆者は、そんな噂を聞きつけて数ヶ月前から12月のアルザス旅行を計画。ばっちりクリスマスマーケット開催期間中に旅行してきました。

アルザス地方といえばスイーツのイメージをお持ちの方も多いと思いますが、今回は主にクリスマスマーケットの様子をご紹介します。

2泊3日の旅、初日はストラスブールのお隣コルマールという街を探索。こちらもクリスマスマーケットはとっても盛大なんですよ♪

※この記事は2013年4月~2014年4月に南フランス ニースにワーキングホリデーで滞在していた頃の思い出し日記です。情報が少し古いのでご注意ください。

前回はニースのクリスマスマーケットをレポートしました。↓↓

【フランスワーホリ】40回目:ニースのクリスマスマーケット!シャンパンとジンジャークッキーで乾杯☆【南仏留学】月曜更新

早朝のエールフランスでストラスブールへ

早朝の飛行機

さすがにクリスマスの時期は人気があるのか、ホテルや飛行機の選択肢はものすごく限られていました。いつもお世話になっているイギリスのLCC:easyjetはニース←→ストラスブールの運行を行っておらず、早朝のエールフランスを選択。ホテルはエクスペディアで見つけたストラスブール駅から近いキッチン付きのところにしました。1泊8,000円/人くらいだったかな。高かったけどこれでも1番安いし他に空きがなかったんです。

もしストラスブールへクリスマスマーケット観光をお考えの方は早めの予約をオススメしますよ!

 

そんな我々貧乏御一行は、早朝すぎてバスもタクシーもなく友人に車でニース空港まで送ってもらいエールフランスへ搭乗。友人、本当にありがとう。

エールフランスでは機内食(朝食)としてチョコクロワッサンとホットコーヒーが出ました。

エールフランス モーニング

これが本当においしい!エールフランスってストライキとかのイメージが強くて偏見を持っていまけど、食事美味しいしスチュワーデスさん優しいし美人だしポイント高いです。でもストライキはよく起こるのでご注意(笑)

 

ストラスブール駅

ストラスブールには1時間ほどで到着し、電車で30分ほどかけて中心地まで出ます。ストラスブール駅めちゃくちゃでかいしキレイ。

ストラスブール クリスマスツリー ストラスブール ブレッツェル

既に駅ナカにあるパン屋さんとかクリスマスツリーとかに目が移りまくります。

でもそこはぐっと堪えて、引き続き移動していきますよ。

鉄道でコルマールへ

ストラスブール クリスマスマーケット

駅の外に見えるクリスマスマーケットを横目に見つつ、再び鉄道に乗って隣町のコルマールへ。

隣町とはいえ、鉄道で45分ほどなのでそこそこ距離ありますね。(実際には小さい村がいくつもあるようです。)

コルマールも有名なクリスマスマーケットとスイーツの街。

ストラスブールよりも少し小さな街ですが、有名な観光地です。

ストラスブール 電車

電車の中はとっても暖かいのですが外気温はマイナス1度です。フランス北東部にあるアルザスはとっても寒い土地なのですね〜。

コルマール駅 霧

駅に着いてみると駅前は真っ白な霧の中!夜から雨の予報でしたし、その影響もあるのかもしれません。

コルマール クリスマス

中心地に向かう道も葉っぱか凍っていたり真っ白な飾り付けのツリーなどがあり幻想的な雰囲気たっぷり!

中心地は見るもの全てクリスマス!

コルマール スイーツ クリスマスコルマール スイーツ

コルマールの中心地までは駅から徒歩15分ほど。

さっそくかわいいスイーツをたくさん見つけました!さすがアルザス♪

コルマール クグロフ

クグロフもとっても美味しそうです。

コルマール 木枠の家々コルマール クリスマスマーケット

木枠のおうちが立ち並び、街並みがとっても可愛らしくて写真撮りまくってしまいました。街中クリスマスの飾りがされています。ニースよりもずっとずっと本格的。街全体でクリスマスをお祝いしている様子が伝わってきます。

コルマール クリスマスマーケット マナラのパン

マナラと呼ばれる人の形をしたブリオッシュ生地のパンも丸々と太っておいしそう。

コルマール クリスマスマーケット チョコブレッツェル

チョコレートのプレッツェルもかわいい。

 

コルマール クリスマスマーケット

広場ではクリスマスマーケットが開催されていて、ニース同様さまざまな飲食物・クリスマスグッズが販売されていますよ。ホットワインのお店ではアルザス地方の伝統衣装に身を包んだ売り子さんが販売してます。この衣装大好きなんですよね。かわいい、可愛すぎる。

コルマール クリスマスマーケット アルザス衣装 コルマール クリスマスマーケット ホットワイン

もちろんこちらのお店でホットワイン(フランス語ではVin chaud。ヴァンショー。)を購入。

1杯3.5ユーロですがリユース可能なカップをお店に返却すれば1ユーロ戻ってくる仕組みです。環境にもお財布にも優しい!このカップのデザインがまた可愛くて返しちゃうのも勿体ない気もするのですがね。貧乏旅人なので泣く泣く返却しました。。。それにしてもホットワイン本当に美味しいです。

ホットワインって勝手に赤ワインのイメージを持っていましたがここでは白ワインのホットワインも扱ってました。今回は赤。

コルマール クリスマスマーケット オーナメント コルマール クリスマスマーケット キャンドル

他にも可憐なお花が埋め込まれたキャンドルや、細工の美しいクリスマスオーナメント、キリストのミニチュアなども販売してます。

コルマール クリスマスマーケット ミニチュア コルマール クリスマスマーケット 魔女

魔女はちょっとこわい。。。

街中はとても混んでますが納得の可愛さ&美しさです。

コルマール クリスマスマーケット バンド コルマール クリスマスマーケット ジンジャーブレッド

クリスマスマーケットのすぐそばで演奏をしている人たち、ミニ観覧車、ジンジャークッキーもさまざまなかわいいデザインがあったり、お店の看板も可愛いものばかり、ベランダにはシロクマも…。クリスマス定番ケーキのブッシュドノエルもミニサイズが販売しています。とにかく見るもの全てがクリスマス!終始ワクワクします。

コルマール クリスマスマーケット 看板 コルマール クリスマスマーケット シロクマ コルマール クリスマスマーケット ブッシュドノエル コルマール クリスマスマーケット ホット白ワイン

ところで2杯目のホットワインは白ワインにしました。←。

ハウルの動く城・美女と野獣の舞台

ジブリ映画の「ハウルの動く城」、皆さんご覧になりました?この映画に描かれている建物が、このコルマールにあります。

それがこちらの建物!

コルマール ハウルの動く城

ジブリ ハウルの動く城

画面右上に描かれていますね。

ちなみに宮崎駿監督が現地視察の際に宿泊したというホテルもこの近くにあります。たくさんの顔が付いた建物なので目立ちますよ。

 

コルマール アルザス

また、コルマールはディズニーアニメ映画「美女と野獣」の主人公ベルが住んでいた町のモデルにもなっています。

コルマールへ行ったら物語の主人公のような気分になれそうですね。

格別のベッコフとタルトフランベ

コルマール クリスマスマーケット

クリスマスマーケットで買い食いもしつつ、お昼すぎには少しお腹も減ってきたのでレストランに入ることにしました。

特に目星は付けておらず、ふらっと入った雰囲気の良いお店。

アルザスの郷土料理を出すお店なんだそうです。

ここでわたしはタルトフランベ、友人はベッコフを注文。いずれもアルザスの郷土料理です。

これがまためちゃくちゃ美味しかった!予想外すぎるレベルで絶品でした。

コルマール タルトフランベ

タルトフランベはオニオンとベーコン・チーズの薄い生地のピザのようなもの。カリッと焼かれたピザ生地に、チーズとベーコンの塩気がピッタリ。まだサクッとした食感の残るオニオンの苦味も合うんです。ビール欲しくなる!

コルマール ベッコフ

ベッコフは白ワインでじゃがいもやにんじんなどのゴロゴロとした野菜を数日間煮込んだ料理。専用のベッコフ鍋で煮込むそうです。

野菜の旨みが染み出していてものすごいコク!アルコール分が抜けた白ワインのスープもたまりません。寒い日だったのでぽっかぽかになる幸せの料理でした。食べ応えもあるし手間暇かけて作られたものなので、思わず感謝してしまう料理でしたね。本当に美味しかったです。コルマール行ったらまた食べたいなぁ。

街並みが美しすぎる!!

コルマール クリスマスマーケット

ランチのあともコルマール散歩。コルマールはプティットヴェニス(小さなヴェニス)と呼ばれるエリアがあり、水もとても多いです。

木枠で揃えられた建物と水量豊かな河川、クリスマスの飾り付け。あまりの可愛さに目が奪われます。アルザスに住みたいと何度も思いました。

コルマール 市場 ブレッツェル コルマール 市場 マナラのパン コルマール 市場 総菜ブレッツェル

市場もあり、とても活気があります。ブレッツェル・マナラのパン・こんな感じのお惣菜ブレッツェルもあり・チーズもあり。ただただおいしそうなコルマールの市場。お金さえあれば片っ端から食べていきたい!!!

コルマール 市場 チーズ コルマール 市場 チーズ

一つ一つは決して高くないけどどれとも決められず結局見るだけに終わりましたが…(笑)

コルマール キリスト誕生 ミニチュア

キリスト誕生の飾りも素敵です。

コルマール最大の教会

コルマール 教会 コルマール 教会

コルマール最大の教会にも入っていきます。外の喧騒はどこへやら、厳かな空気が流れる教会は、無宗教者の筆者でも心が洗われるようです。教会の中もクリスマスツリーがあったり飾り付けがされていました。

コルマール 教会コルマール 教会 ステンドグラス

ステンドグラスも他に負けず劣らず美しい。

コルマール 教会

教会の中で見るキリスト誕生を模したミニチュアは他よりも神聖なものに見えましたね。

イルミネーションも風情があって美しい

コルマール クリスマス イルミネーション

夜のコルマールもイルミネーションが点灯して可愛いかったです。霧のおかげで明かりがぼんやりとなるのもまたたまりませんね。寒さも忘れるような幻想的な明かりで改めてコルマールへ来た感動を噛み締めました。

コルマール クリスマスマーケット ホットワイン コルマール クリスマスマーケット チュロス

帰りには再びホットワインの赤とチュロスを購入。どうやらクリスマスマーケットでチュロスを販売するのも定番らしいです。

チュロス、もうちょっとサクサクしてたらよかったのになー。

ストラスブールの夜の街も堪能

ストラスブール クリスマス ストラスブール クリスマスマーケット

鉄道でストラスブールの街に戻り、ホテルまでの道のりの夜景を楽しみます。広場では驚くほど大きなクリスマスツリーとライブステージでド派手な演出。想像してたクリスマスイルミネーションとは違いますが、賑わっていて楽しかったです。

ストラスブール クリスマス プランタン

日本の銀座にもあるプランタンはフランスのデパートです。大都市でもあるストラスブールにももちろんあり、プランタンカラー(春色)のライトアップ。可愛らしいですね。

雨がパラつく中でしたが、煌びやかな街並みでお散歩する足も軽快です。

ストラスブール クリスマス 巨大ジンジャーブレッド

ジンジャークッキーの巨大な飾りは怖可愛いライトアップ。昼間が楽しみです。

まとめ

コルマール クリスマスマーケット ジンジャーブレッド

お土産に買いました

念願のアルザスのクリスマスマーケット!初日にして大満足しています。コルマールは静かでかわいくて良い町ですね。クリスマス以外の時期にも来てみたいものです。

しかし本命はストラスブール!翌日も朝から晩までがっつりストラスブールを漫喫しますよー!次回のレポートをお楽しみに。

関連記事

2017年クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫に行ってきました!混雑・イベント概要・飲食店

【フランスワーホリ】38回目:バルセロナ観光4日目!チュロス食べまくりの市内観光【南仏留学】月曜更新

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, フランス
-, , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.