「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア フランス

【フランスワーホリ】22回目:念願のパリディズニー!でも夜のパリは本当に怖い!!インパ前夜のニース~パリ郊外ホテルまで【南仏留学】月曜更新

更新日:

フランスのディズニーランドパリに念願の入園!シャルルドゴール空港からのアクセスや周辺ホテルについてご紹介。

むしろ長くなるので今回はニースからパリ・シャルルドゴール空港を経由してディズニーランド近くのホテルに泊まるまでのアクセスをレポート。

このとき泊まったホテルがすごく良かったのでぜひ日本人にオススメしたいです。

また、治安が悪いと噂のパリは本当に悪いのか。・・・先に結果をいうとめちゃくちゃ怖かったのでそのあたりもレポートしますね。

※このレポートは2013年4月~1年間南仏ニースにワーキングホリデーで渡仏していたころの思い出し日記です。情報が少し古いのでご注意ください。

前回は香水の都グラースを訪れました↓↓

【フランスワーホリ】21回目:香水の都グラースを巡る。ニースからバスで約200円【南仏留学】月曜更新



ニースからパリはLCCを利用

日本でもLCCがあるように、ヨーロッパでもLCCがあります。特に有名なのはイギリスのeasy Jet。片道€30とか普通にあるので、ヨーロッパの移動はほとんどこちらのお世話になりました。

ニースからもかなりの本数・地域へ就航しているので、興味のある方は調べてみてください。英語での申し込みになりますが、分かりやすいデザインになっているので英語苦手な自分でも簡単に申し込むことができました。

 

さて。筆者たちはパリディズニーに行く!と決めてEasy Jetと現地のホテルを手配したものの、当時仕事もやめてあまりお金に余裕のなかった私はケチって価格の安い夜着の便を申し込みました。20時頃にシャルルドゴール空港に着く便です。たしか€30くらい。

申込当時は「なんとかなるっしょ!」と軽く考えていましたが、あとから「パリの夜は危険だよ」という話をたくさん聞いて、日に日に不安が積もっていきました。

 

当日は空港近くのQuickバーガー(フランスではマクドナルドに次ぐ人気ファストフード店)で軽い夕食を済ませ、いざ搭乗。ニース空港の夕焼けが、きれいだけど真っ赤でちょっと怖かったです。

シャルルドゴール空港からパリ市内はバス

ニースからパリは1時間ほどで到着します。

外は既に真っ暗!飛行機の中からエッフェル塔が見えて、キラキラしたイルミネーションがとてもきれいでした。

初のパリでしたが、不安のほうが多かったので写真を撮れていません。笑。

なのでホテルまでは文字のみでレポートします。

 

空港から市内までは直通のバスが出ています。空港の中に券売機があるのでフランス語がしゃべれなくても大丈夫。

当時は市内まで€11でした。

バスでは約1時間。パリの街が近づくにつれて、だんだんと暗い雰囲気(前情報のせいでフィルターかかってます笑)に包まれていきました。

パリ市内の地下鉄が怖すぎる

バスが到着したのは夜9時ころ。降りた場所はもう記憶にないのですが、人気の少ない通り。地下鉄駅の目の前と聞いていたのに駅が見当たらない!!不安いっぱいのまま当たりをきょろきょろしていると、バスから降りてきた人が一方向に向かうのが見えました。

当時はWi-Fiもないし地図なんかも用意していなくて自分がどこにいるのかも分からないので、とにかく人の流れについていくことに。

すると予想通り地下鉄の駅に到着!

浮浪者が寝ていたり、大きな音であまりうまくない演奏をしていたり、電車の中も物乞いがたくさんいたりとかなり怖い雰囲気でした(空気がピリッとしていました)が、バスから降りてきたと思われる屈強そうな男性の陰に隠れながら地下鉄に乗車。乗換のパリエスト(Paris Est)駅へ向かいました。

本当に怖かった・・・。

パリからホテルのあるヴァル・デューロップへTERの旅

パリエスト駅からはRERという普通列車に乗ってディズニーランドパリへ向かいます。

ディズニーランドパリはマルヌラバレー(Marne la valee)という駅が最寄なのですが、私たちはその一つ手前の駅、ヴァル デューロップ(val d'europe)にホテルを取っていたので今日はそこまで移動です。

RERの中は空いていたので座ることが出来ましたが、物乞いや怪しげな演奏家は相変わらずいます。

この日ではないのですが、スリ集団を見かけたこともあるので郊外線とはいえ油断は禁物です。

パリエストからヴァル デューロップまでは40分くらいで着きます。

ホテルがかわいい!!

ヴァル デューロップから徒歩3分くらいのホテルを取りました。お値段も安かったです。

Séjours & Affaires Serris Rive Gauche(セジュール&アフェール セリス リブゴーシュ)というホテルです。トリバゴなどで日本からでも予約できます。

部屋の扉がこんなですよ!めちゃくちゃポップ!

部屋もすごく広いし、シンプルだけどキレイだったので友達とおおはしゃぎしました。(笑)

ちなみに夜に到着したから気づかなかったのですが、このホテルがあるヴァル デューロップは駅直結の大きなショッピングセンター&アウトレットがあり、ディズニー目的でなくても楽しめるところでした。

まとめ

パリに慣れていない方は夕方までにホテルに着くように計画しましょう。本当に。

私たちは何事もなくたどり着くことが出来ましたが、本当に雰囲気が怖かったですし、実際にスリやレイプの被害にあっている方の話もよく聞きます。

みなさん海外に行かれる際は本当にお気をつけて・・・。(今回の件でかなり海外の怖さを実感しました)

 

ただ、やっぱり夢にまで見たディズニーランドパリ!ホテルまで来てしまえば気持ちが高揚しますね。

次回もテンション高く、ディズニーランドパリ&ディズニースタジオパリをめぐります。

お楽しみに!

関連記事

エミレーツ航空のミールクーポン廃止?!ドバイ経由でフランスのニースに行ってきました。

【フランスワーホリ】14回:真っ白な見た目が美しい!ニースジャンヌダルク教会【南仏留学】月曜更新

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, フランス

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.