「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

湘南 旅行・アウトドア

2018年も横浜赤レンガ倉庫でクリスマスマーケット開催♪見所や混雑予想など

更新日:

クリスマスの装飾やグッズ・食品が販売されて賑わうクリスマスマーケットが、今年も横浜赤レンガ倉庫で開催することが決定しました。

クリスマスマーケット2018の概要や見所、混雑予想をまとめてみました。

※掲載されている写真は全て昨年以前のものです。参考までに。



昨年の様子はコチラ↓↓

2017年クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫に行ってきました!混雑・イベント概要・飲食店

赤レンガクリスマスマーケット2018概要

概要・アクセス

クリスマスマーケット2018in横浜赤レンガ倉庫

【開催場所】横浜赤レンガ倉庫

【開催期間】2018年11月23日(金・祝)〜2018年12月25日(月)※初日は点灯式のみ、夕方から開催。

【開催時間】
11月23日(月・祝)16:00〜点灯式・プレオープン
11月24日(火)〜12月14日(金):11:00〜21:00(L.O.20:30)
12月15日(土)〜12月25日(月):11:00〜22:00(L.O.21:30)
※荒天時休業
※イルミネーションは16:00〜営業終了まで
※物販ブースは初日を除いて11:00〜21:00

【アクセス】
みなとみらい線日本大通り駅から徒歩6分
みなとみらい線馬車道駅から徒歩6分
JR桜木町駅から徒歩15分
JR関内駅から徒歩15分

【入場料】無料(飲食・物販・スケートリンク利用は別料金)

今年で9回目の開催となるクリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫。今年のイメージは本場でも特に人気のある「アーヘン」という街のクリスマスマーケットだそうです。

去年までのクリスマスマーケットもとても素敵でしたが、また雰囲気の違ったクリスマスマーケットが楽しめること間違いなしです。

アーヘンのクリスマスマーケットで欠かせないジンジャーブレッドマンモチーフのプリンテン人形の装飾も設置されるので、本場の空気感を味わえることでしょう。

クリスマスマーケットとは

そもそもクリスマスマーケットって何?何をするお祭りなの?という方向けに。

クリスマスマーケットは1393年にドイツで始まったヨーロッパの伝統的なクリスマスイベントです。キリストの生誕を祝うためのクリスマスに向けた準備をするショッピングマーケットで、クリスマスに必要なグッズやクリスマスを祝う食事などを楽しむことができます。

現在はドイツをはじめヨーロッパ圏の各地でクリスマスマーケットが開催されており、重要な観光イベントとして定着しています。

クリスマスマーケットの楽しみ方&見所

ホットワイン

クリスマスマーケットといえばホットワイン(ドイツ語でグリューワイン)が最も有名です。赤ワイン・白ワインいずれかに砂糖、シナモン、フルーツを入れて煮たてた寒い冬にピッタリのドリンク。

横浜でのお値段は700円くらいから。以前は取り扱うお店が少なかったのですが、去年はほとんどの飲食店で販売されていたのでそれほど探すことは難しくないでしょう。

毎年恒例のクリスマスマーケット限定スーベニアカップもセットで販売していますので思い出としてぜひチェックしてみてください。

アルコールが苦手な方にはホットチョコも人気です。

最近ではホットワインだけでなく、インスタ映えするようなおしゃれなカクテルも多数販売しているのでお好きなお酒で楽しんでくださいね。

カリーブルスト

ドイツの名物カリーブルスト(カレー粉をかけたソーセージ)も飲食店に登場します。

カリーブルストを食べるならやっぱりビールで合わせたいところ。笑。飲みすぎにはご注意ください。

カリーブルストのほかにもたくさんのドイツ風料理が並びますのでぜひ舌でも異国情緒を楽しんでください。

お土産にはドイツの冬の伝統菓子、シュトーレンがオススメ。ワインとともに召し上がってください。

クリスマスツリー

2棟ならぶ赤レンガ倉庫を抜けると大きなクリスマスツリーが設置されています。

イルミネーション、赤レンガ、海、船がすべて楽しめる景観は目を見張るほど美しいです。

人気のフォトスポットですので多少の行列は覚悟する必要がありますが、写真を撮って思い出に残しましょう。

イルミネーション&クリスマス飾り

クリスマスマーケットの行われる赤レンガ倉庫をはじめとした、みなとみらい一円のイルミネーションはどこを見ても美しいものばかりです。

桜木町から赤レンガ倉庫までは徒歩15分ほどかかりますが、駅前・馬車道・ランドマークタワー・コスモワールドなどなどイルミネーションがとても美しく夜のお散歩も楽しめますよ。

もちろんクリスマスマーケット自体のイルミネーションもとても華やかで、昼間もかわいらしいのですが夜は一段とドイツの雰囲気が出て素敵なものになります。

年毎にテーマが違うので、毎年違うテーマのイルミネーションを楽しめるのも魅力の一つです。

スケートリンク

クリスマスマーケットの開催期間の途中から、会場内にスケートリンクが設置されます。

大人1回700円、貸靴料500円でスケートが楽しめます。

規模は大きくないですが、ロマンチックな雰囲気の中スケートを滑るというものはとても楽しいものです。ぜひお友達やお子様、恋人とロマンチックなスケートをお楽しみください。

Art Rink in 横浜赤レンガ 概要

【開催期間】2018年12月1日~2019年2月17日

【開場時間】
12月 平日 13:00~22:00 / 土日祝 11:00~22:00
1月・2月 平日 13:00~22:00 / 土日祝 11:00~21:00
※クリスマス・年末年始は別途時間設定あり

【開催場所】横浜赤レンガ倉庫

【利用料金】
大人 700円
子供(3歳~高校生) 500円
見学入場 200円
貸靴 500円

【HP】Art Rink 横浜http://akarenga-artrink.yafjp.org/

クリスマスマーケット混雑予想

クリスマスマーケットは例年大変な混雑が起こります。特にクリスマス当日や直前は買い物も食事も困難なほど混雑します。

どうしてもクリスマス当日を祝いたいという気持ちも分かりますが、待ち時間ばかりで気まずくならないために混雑を避けたスケジュールを計画してみてください。

混雑が予想される期間

クリスマスマーケットの期間は11月下旬~クリスマス当日まで、とかなり期間が長いです。

混雑をするのはやはりオープン当初とクリスマス前の1週間と土日祝です。

混雑を避けるには11月最終週・平日を狙うと良いでしょう。

混雑が予想される時間帯

混雑をする時間帯は昼夜の食事時です。飲食店が多く並ぶクリスマスマーケットなので、食事ついでに訪れる方が多いからです。

午前中や夕食のピークタイム(21時過ぎ)を過ぎると程よい人の量なので快適にクリスマスマーケットを楽しめます。

最終日は分かりませんが、昨年は最終金曜(12月22日)の20時に訪れて売り切れなどはそれほどありませんでした。

大して列を作らずとも購入でき(2,3人は待ちましたが。)、食事用のテーブルもすぐに確保できたので20時以降は穴場な時間帯かと思います。

ツリーでの撮影はまだまだ行列ができていましたが・・・。

まとめ

毎年素晴らしいイルミネーションと雰囲気を味わえるクリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫。

カップルはもちろん友達同士でいかれる方も多くみられますのでぜひ足を運んでみてください。

2018年も素敵なクリスマスにしましょう♪

↓↓実際に行ってきました!↓↓

2018年クリスマスマーケット赤レンガに行ってみた!ホットショコラはすでに売り切れ?3連休の込み具合は人気店のみ行列

関連記事

2017年クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫に行ってきました!混雑・イベント概要・飲食店

クリスマスデートにオススメ!湘南のイルミネーションスポット10選

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-湘南, 旅行・アウトドア
-, , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.