「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

美容・健康 生活 コラム マンガ

【節約】全てのものをレンタルにして生活できるのか?!購入とレンタルどっちがお得?【断捨離】

更新日:

最近部屋が狭くて断捨離や部屋のレイアウト変更、果ては引越しまで毎日のように考えています。

そこで目にした各種レンタルの情報。

いまどきなんでもレンタル出来るんですね。

レンタルなら収納場所も最小限で済むしもしかしたら買うより安いのかも?!と思ったので調べてみました。

断捨離中、広い部屋をお考えの方はぜひ参考にしてください。


住まい

賃貸vs購入は長らく論争されているのでどちらがお得かは未だに決着がついていません。(元不動産屋OLです。)

収入や生活の仕方によって損得も変わるので必ずしもコレ!という答えはありません。

 

賃貸のメリットは

  • 住み替えが楽(常に新居に住むこともできる)
  • トラブル時に管理会社が仲介してくれる

 

購入のメリットは

  • 賃貸よりも広い部屋が手に入る場合がある
  • リフォームなどで自分好みにレイアウトを変えることができる

 

と言ったところでしょうか。

 

ちなみに神奈川県の茅ヶ崎駅前マンションでは3LDKで賃貸なら月額家賃15万円、購入なら4000万円ほどです。

 

4000万円÷420ヶ月(35年ローン)=約9.6万なので一見すると購入の方が安く見えますが、借用金利、固定資産税、リフォーム代、維持費、管理費などを入れると実は賃貸とトントンになります。

 

住まいをレンタル(要は賃貸)というのは身近ですが必ずしも購入ならより安いとは限らなさそうですね。

住まい探しはコチラ↓↓(SUUMO)からどうぞ
https://suumo.jp/

車やバイク

車やバイクもレンタルできます。

車に乗るのは休日だけ、という方はレンタルの方が安い場合があります。購入の場合は借用金利、車検、保険、ガソリン代と色々かかってしまいますからね。駐車場は地域によりますが茅ヶ崎市なら5000円〜15000円くらいが月額ですね。駅から離れると建物に無料でついてくる(またはガレージがある)確率が上がります。

 

レンタカーを探すならコチラ↓↓からどうぞ。

ただ、毎回レンタカー屋さんへ借りに行き、返しに行かないといけないのは少し面倒です。あとは雨の日や連休など利用者が増加する日は思ったように使えないのが難点。

 

そんなときはコスモ石油などで行われているカーリースもオススメ。

月額で借りれて保険料などもコミコミ。

いつでも使えるお手軽さや乗り換えのしやすさが今とても注目されています。

 

コスモカーリースについてはコチラ↓↓からご確認ください
https://www.cosmo-mycar.com/

【購入の場合】
車代300万円+車検10万円(2年に1度)+保険料月5000円(10年利用)ガソリン代月1万円+駐車場代月1万円=650万円

【レンタルの場合】
1日12時間利用5,000円×月8回利用×10年間=480万円

【リースの場合】
月額35,000円×10年間=420万円

食器

食器レンタルサービスはあるにはありましたが、イベント用のものが多く、日常利用は難しそうです。

Amazonなどでもブランド食器が手軽に買えるので、こちらは購入のほうがよさそうです。

自宅やレンタルスペースでイベントを行う場合はレンタル食器も並行して使うと良いでしょう。

 

レンタル食器はコチラ↓↓からどうぞ
http://www.oks-rental.co.jp/

購入はコチラ↓↓からどうぞ

家具

家具のレンタルは月500円~ありました。

生活環境が変わりやすい方は引越のしやすさを考えてレンタルのほうが良いでしょう。

ただし安くても耐久性のあるものが多い家具は購入のほうが安く済みます。

【購入の場合】

ベッド3万円+寝具1万円+ローテーブル1万円+本棚1万円+テレビ台5,000円=6万5千円

 

【レンタルの場合】(1年間)

ベッド3万円+寝具2万円+ローテーブル5,000円+本棚16,000円+テレビ台4,000円=7万5千円

家具のレンタルはコチラ↓↓からどうぞ


家電

家電は冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・テレビの4点セットで1年間約50,000円~あります。安い。

こちらも引越が多い方やお試しで使いたい方はレンタルのほうが安く済みます。

処分のことを考えると短期利用(2年未満)の場合はレンタル、長期(2年以上)の場合は購入として使い分けると良いですね。

【購入の場合】
冷蔵庫4万円+洗濯機4万円+電子レンジ1万円+テレビ3万円=12万円

【レンタルの場合】(1年間)
冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・テレビの4点セット=5万円

家電のレンタルはコチラ↓↓からどうぞ

洋服

洋服は買うときりがないので断捨離をするなら絶対にレンタルがオススメです。

月に1万円以上衣類を買っているという方はレンタルにするべき。

こだわりの個性派ブランドを着たい方は、残念ながら現時点で対応しているレンタルサービスがないので、その場合は購入にしましょう。

レンタルにすることでクリーニングや衣替えの手間が省け、サービスによってはあらかじめコーディネイトされたものが届くので毎朝服を選ぶ必要もなくなります。

時間的にも経済的にも断捨離出来るファッションレンタルは本気でオススメです。

ファッションレンタルが気になる方はコチラ↓↓の記事もご参考までにどうぞ。

ファッションレンタルエアークローゼットはどんな服が届くの?実際に使ってみた(30歳OLの体験談)2018年最新版!

【購入の場合】
衣類費月1万円×12カ月+クリーニング代年間3万円=15万円

 

【レンタルの場合】
レンタル月額7,000円※×12カ月=8万4千円
※サービスにより異なる

エアークローゼットはコチラ↓↓

DMM.comレンタルはコチラ↓↓

下着

さすがに下着レンタルはないだろう・・・と思ってググったらまさかのありました。

ブライダル用の補正下着のレンタルですが8000円だそうです。

とはいえまだまだ種類は少なそうなので結局完全にレンタルだけ!とはいかなそうですが、高級な補正下着を手軽に使えるという点では利用の価値ありですね。

ブライダル用下着レンタルはコチラ↓↓
http://www.nijikaidress.jp/products/list.php?category_id=3

靴のレンタルは探しましたが数は少なく、一時利用向けのものばかりでした。

数日で5000円くらいですね。

すり減りや傷がつきやすい靴はやはりレンタルが難しいようです。

 

結論、靴は買った方が良い。でも知人の結婚式用のフォーマルなもの借りるのも◎。

フォーマル用靴のレンタルはコチラ↓↓からどうぞ

カバン

ブランドバッグ好き必見のサイトといえばカバンレンタル大手のラクサス。

月額6800円(税別)で送料無料という格安のサービスで今大人気ですね。

取り扱いのバッグも何十万円とするものも選べるのでブランドバッグを気分に合わせてアレコレ借りれるのでオススメです。

ボーナスを待たずともブランドバッグが手に入るのが嬉しいですね。

ラクサス

その他にもコチラ↓↓でもレンタルサービスを行っています。

いまやバッグはレンタルの時代なのかもしれません。

アクセサリー

季節ごと、トレンドごとに多くのアクセサリーが必要な女性に強い味方のアクセサリーレンタル。

月額2500円で借りれることができるのでおしゃれを楽しみたい方には月額サービスでのレンタルがオススメ。

アクセサリーって結構かさばるし整理もめんどくさいんですよね・・・。

それを一気に解消できるレンタルサービスは一度お試しの価値ありです。

アクセサリーレンタルのスパークルボックス

コチラ↓↓もあります♪

帽子

帽子単体のレンタルサービスはありませんが、前述したファッションレンタルの一部で帽子を借りることもできます。

メチャカリでは月額5800円(税別・返送料別)でお洋服も帽子も借りれるとなったらもうレンタルのほうが便利な気がします。

帽子もかさばるし意外と1〜2シーズンで日焼けして使えなくなるし・・・。

保管と数年ごとに買い替えることを考えたらレンタルの方がお得です。

【購入の場合】
帽子数千円〜数万円

【レンタル】
服のレンタル代に含む、または月額5800円(一例)
メチャカリ

化粧品

さすがに消耗品なので化粧品レンタルはありませんでした。。。

メイク道具は好みや肌質によってとにかく幅が広いですし、やはり好みのものを購入するしかなさそうです。

(都内にはコスメ使い放題のラウンジなどもあるらしいので、都心で仕事されている方は仕事前に立ち寄ってみるのもあり・・・かも。)

漫画や本、雑誌

マンガレンタルは

  • web上で完結する電子書籍版
  • サイト上で申し込んで紙媒体を借りる半オンラインサービス
  • 店頭で本を選んで借りる完全アナログサービス

の3つがあります。

あとは漫画喫茶に行くとかですね。

電子書籍版

電子書籍版の月額サービスは1000円以下なものが多いですが実は読み放題じゃないものもあるので注意が必要です。

そのかわり現物がないので置く場所に困らない、スマホさえあればどこでも読めるという便利さがあります。

 

DMM電子書籍はコチラ↓↓から

イーブックイニシアティブジャパン eBookJapan

au ブックパス

オンラインレンタルサービス

サイト上でレンタルする品物を選んで自宅へ紙媒体の本を届けてくれるサービスもあります。

残念ながら月額サービスは見つけられませんでしたが、DMMコミックレンタルでは1冊80円〜レンタルすることができるので新品で1冊買うよりははるかにお得です。

いずれ返してしまうので場所を取らないのも魅力的

TSUTAYA DISCAS コミックレンタル

店頭レンタルサービス

店頭でレンタルをするならTSUTAYAが大手でしょうか。こちらも月額サービスではありませんが、1冊108円〜借りることが出来ます。タイミングによっては10冊1000円などのキャンペーンもやっているので近くにTSUTAYAがある方は要チェックです。

送料がかからない分オンラインレンタルより安くなる場合もあります。

TSUTAYA

漫画喫茶

漫画読み放題と言えばなんといっても漫画喫茶。筆者もお世話になりました。

漫画喫茶の場合は冊数ではなく時間での料金になるため、デイタイムだと3時間1000円くらいですね。お得なフリータイムなどもあります。

漫画喫茶のいいところは集中して漫画や本が読める環境と、ドリンクが飲み放題のところ。休日誰にも邪魔されずに漫画にふけることもできるのです。

本、特に漫画はかさばるのでレンタルにすると部屋が一段とスッキリしますね。

【購入の場合】
1冊500円×50冊(年間購入数)=25,000円

【レンタルの場合】
電子書籍:月額600円×12ヶ月=7,200円
オンラインレンタル:1冊80円×50冊+12回送料6,480円(1回540円/月1回想定)=10,480円
店頭レンタル:1冊108円×50冊=5,400円【WIN!】
漫画喫茶:1回3時間利用1,000円×4回(1ヶ月利用回数)×12か月=48,000円

文房具

文房具のレンタルはありませんでした・・・。

100円ショップなどでも売っている&消耗品なので需要がないのかもしれませんね。

イベント用の事務用品などはレンタルがあるようですが、日常利用には向かなそうです。

楽器

楽器のレンタルは月5,000円程度であります。(参考:YAMAHA)

クラビノーバ 月額6,400円
エレクトーン 月額5,300円
クラシックギター 月額4,800円

などなど・・・。

 

一次利用の方、とりあえずやってみたいという方にはとても便利ですね。

また、自宅で演奏する環境がない場合は音楽スタジオで貸してくれる場合もあります。

スタジオ利用料1時間1,000円前後と楽器レンタル1時間200円ほど。

バンド向けスタジオではドラムの利用はスタジオ利用費に含まれているばあがほとんどです。

 

楽器の購入価格はピンキリなので一概に購入のほうが良い・レンタルのほうが良いとは言えませんが、利用シーンや活動シーンに合わせて臨機応変にしてみても良いでしょう。

パソコン

パソコンレンタルは月額3,000円~あるようです。

安いものはそれだけスペックが低いので、レンタルする場合はご自身の利用目的に合ったスペックを選ぶ必要があります。

パソコンレンタルマン

【購入の場合】
10万円~150万円

【レンタルの場合】
月額5,000円×12か月×5年間=30万円

スペックによるけど意外と同じくらいかも・・・。

収納

最近最も気になるのが収納スペースのレンタル。

街で見かけるコンテナなどの収納スペースを借りるパターンと、ボックス1個あたりいくらという収納サービスがあります。

コンテナタイプは月額3,000円~なのに対し、ボックスタイプは合計160cmの箱で月額500円~。

捨てられない写真や旅の思い出などを気軽に預けられるのが良いですね。

「収納が少ないから広い部屋に引っ越したい!」とお考えの方は、引っ越し費用や家賃よりはるかに安い価格で収納が出来るサービスがあるのでぜひ検討してみてください。

トランクルーム検索LIFULL

月額250円~の収納サービス|サマリーポケット
サマリーポケットは実際に使ってみました↓↓めっちゃ良かった。

収納足りない?じゃあレンタル収納「サマリーポケット」を使おう!月額250円〜で実際に使ってみたよ

まとめ

探してみるといろんなレンタルサービスがあるんですね。

タイトルの「全てのものをレンタルにして生活できるのか?!購入とレンタルどっちがお得?」というテーマの答えですが、

  • すべてレンタルは無理。でも予想よりもはるかに多くのサービスがレンタル出来る。
  • まだ一時利用を目的としたレンタルサービスが多いので全体的には購入のほうが安く済むけど、使用頻度によってはレンタルや月額サービスのほうがお得になる場合もたくさんある。
  • これからもっといろんな形の「レンタルサービス」が増えそうな予感。

でした。

筆者も知らないものがたくさんあったので記事を書いていてすごく楽しかったです。

特に気になるのは洋服レンタルと収納レンタル。

料金も安いし今の悩みにピッタリのサービスな気がするので早速申し込んでみます。

(後日談ですが、収納レンタルは実際に使ってみました)

みなさんもぜひレンタルサービスを活用して節約&断捨離ライフを楽しんでください。

それでは。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-美容・健康, 生活, コラム, マンガ
-, ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.