「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

コラム 音楽

チケット詐欺を許さない!実際に被害に遭ってしまったときの対応と被害に合わないための心構え

更新日:

こんにちは。

先日大手チケット譲渡サイトが閉鎖となり大きな話題を呼びましたね。

それに乗じてSNSなどを通じたチケット詐欺が横行しているようです。

もしもチケット詐欺にあってしまったら?今後チケット詐欺に合わないためには?

そんな疑問に対する回答をまとめてみました。

ひとまず声を大にして言いたいのは「定価以上のチケットは基本的に買わない!」です。

定価以上のチケットにも需要があると分かれば詐欺集団や転売屋は増える一方です。

詐欺を減らすためにも、正規のルート以外のチケットには細心の注意を払って対応してください。



それチケット詐欺じゃない?

まず「これ、チケット詐欺かも?」と思った場合、下記に当てはまったらかなり危ないです。お金を渡す前に一度チェックしてください。

  • チケット代金が定価より5000円以上高い
  • 相手と面識がなくSNSで声を掛けた・掛けられた
  • 相手のアカウントが捨て垢(チケット交換専用など)
  • とりあえず振込めと言われた(入金確認後郵送すると言われる)
  • 振込を急かされる(他に検討中の人がいるなど)

チケット代金が定価より高い場合は詐欺や転売屋の可能性が高いです。

+2000円くらいであれば手数料などで納得できますが+5000円は明らかに高いです。

元々転売目的で購入されているか市場価値を理解して値段を釣り上げています。

転売屋がチケットを買い占めてしまい、本当に行きたい人がチケット入手困難になってしまったらどれだけ悲しく虚しいことでしょう。あなた一枚の購入があとあと多大な悪影響を及ぼすと覚えておいてください。

 

またSNSのアカウントでのやり取りはかなり高い確率で詐欺です。(中には本当に行けなくなってしまって譲りたい方もいますが・・・。)

住所や電話番号、住居カードを写メして送ってくれたからと言って安心してはいけません。

正直そんなものいくらでも偽造できます。

それに一目証明書を見て、絶対に本物と言える自信が貴方にはありますか?よほど見慣れている人でないと難しいでしょう。

 

また振込を急かされる、振込を指示されるのは高確率で詐欺です。

「振込みました!」と連絡をした途端に相手が音信不通になる事例が多数報告されています。

転売屋の手口

転売屋の場合は実際にチケットが手に入るのでいいと思う方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

前述していますが

転売屋がチケットを買い占める→本当に欲しい人が買えないので高いお金を出して転売屋から購入する→転売屋しか儲からない→高いお金を払ってしまったので次のコンサートに行けない・グッズが買えない→アーティスト側の収入が減る→転売屋が需要があると思い更にチケットを買い占める・・・

この悪循環です。

こんな悲しいことないですよね。喜ぶのは転売屋だけです。

また、転売屋はチケットを譲るだけでなく「チケットの購入権を譲る」ということも行なっています

これは転売屋がチケットを申し込み、その決済番号を誰かに数千円で譲るという手口です。

一見被害額も少ないし別にいいじゃんと思ってしまいそうですが、それは転売屋の思う壺です。

そうして数千円を細かく稼ぎ出し、転売屋はまた他のチケットを買い占める資金とするのです

★★数千円でも購入権は転売屋の活動を助長するので買わないこと!!★★

もしも被害に遭ってしまったら

もしも既に詐欺の被害に遭ってしまったら、まず最初に警察へ届け出ましょう

最近ではこういったチケット詐欺は社会問題となっており、警察も以前より関心を持って取り組んでくれるようになりました。

それでもまだまだ解決には程遠いようですが、他の人が被害に遭わないように最善を尽くしてチケット詐欺を撲滅しましょう。

また、振込後に連絡が取れなくなった場合は銀行へ行って相談してください。

相手の口座を凍結してくれたり相手に連絡を取ってくれたりします

 

警察や銀行に届け出る際は証拠となるものを取っておくと良いです。

相手の口座やメッセージの履歴を残しておいてください。

その他にも

・相手が入金の確認が出来ないと言ってきたら

→送金した証明(銀行やATMで発行される証明書など)を写真で送る。紙を送ってくれと言われたらコピーを取ってから送りましょう。

手元には必ず証拠を残すようにしてください。

 

・既にチケットを発送したと言われたら

→発送した証明をもらいましょう。追跡番号も、メモ書きではなく写真をもらったほうが良いです。追跡番号のない方法で発送されたら予めどのように話し合っていたか(追跡番号ありで送るのかなしで送るのかなど)を確認しましょう。

予め追跡番号なしで送る話になっていてそれを承知してしまっていた場合は残念ですが不利です。しかし明らかに詐欺の場合は自信を持って訴えましょう。悪いのは詐欺師・転売屋です。

 

また、オンライントラブルの被害窓口もあります。こちらにも是非訴えてくださいね。

ネット犯罪相談サイト

チケット詐欺に遭わないために

詐欺や転売に巻き込まれないために、下記のことを注意してください。

  • 定価より明らかに高いチケットは買わない
  • SNS上やフリマサイトでの取引は控える。
  • チケット代は必ず対面で渡し、その場でチケットを受け取る。
  • 購入権は基本的に買わない
  • チケットは必ず正規の販売(最近ではリセール※もあります。)
    ※リセール=キャンセルや振込漏れで追加で正規サイトでチケットの再販を行うこと。行けなくなった人がリセールに売り出すこともあります。

たったこれだけです。

ただ、これが心理的に難しいのもよく分かります。

それでもチケット詐欺を一つでも減らすために皆さんの心がけをお願いします

 

チケット詐欺に遭わないためには日々の心がけが大切です。すごく行きたいコンサート・ライブ・大会・イベントだった!高くても買いたい!という気持ちはすごく、すごーーーく分かります。

それでも一人一人の心がけでもしかしたらそのチケットが実は全員買えるくらい用意されていて詐欺師が買わなければ高騰することなく買えたのかもしれないんです。

一時的には行きたいイベントに行けず苦しいかもしれませんが後々必ず効果が実ります。

まとめ

いかがでしょうか。

少し重い内容となってしまいましたが、ぜひ皆さんに知っておいて欲しく記事にしました。

私自身、年間数十回ライブやイベントに行っている身で、「高くても・手数料を払ってでもチケットを手に入れたい!」という気持ちは痛いほど分かります。何度も手に入らなくて涙を飲みました。

それでも近年横行するチケット詐欺や転売があまりにもひどく、頑張っているアーティストさんや苦労してチケット代を貯めてるお客さんを食い物にする詐欺師・転売屋が本当に許せなくて記事をしたためた次第です。

本当に出演者や選手、スタッフ、関係者を応援する気持ちがあるのであれば自ずと理解していただけると思います。

厳しい言葉もあり大変申し訳ないのですが、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

また、被害に遭われた方が少しでも救われることを祈っています。

それでは。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-コラム, 音楽
-, , , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.