「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

コラム 旅行・アウトドア フランス

フランス人は英語が嫌いってウソ?ホント?フランスあるあるのQ&A10選

投稿日:

こんにちは。

5年前に1年ほどフランスに住んでいた者です。

フランスに住んでた」と言うと多くの人から「フランスって〇〇らしいけどホント?」と聞かれることがよくあります。

あくまで主観ですが、よく聞かれるフランスあるあるのQ&Aをまとめてみました。

 広告


1.フランス人は仕事しない?

→ホントです。

ただ「仕事をしない」というのも少し語弊があるのですが、フランス人は就業時間以外は完全にオフに切り替えます。

とあるカフェで注文していた私たちが、同じボーイさんに追加の注文をしようとすると「もう僕の時間は終わったから向こうにいる店員を呼んでね。バイバーイ」と言って帰って行かれたことがあります。笑。

仕事とプライベートのオンオフができているのはむしろ日本人も見習うべきだなぁと思った瞬間でした。

ちなみに就業時間中は人にもよりますが結構しっかり仕事をしてくれます。

サービスも丁寧です。

しかしお客と店員はwinwinの関係のようで、出来ないサービスははっきりとNo!を言います。

ちなみにバカンスは長いです。

でも最近は日曜に開いてるお店も増えてきたし、(先月フランスに行ったので。)昔に比べて仕事をするようになった印象です。

2.フランスの治安は悪いの?

→ホントです。

ヨーロッパの中でも1.2を争う治安の悪さと言っても過言じゃないんでしょうか。

その理由はポリスがまともに仕事してくれないからと、移民が多いことでしょうか。(差別をするわけではないですが。)

ポリスはほんとに役に立たないです。最近テロがあったので多少かは引き締まっているようですが、それでも近くの襲撃事件を、同僚と喋るために見て見ぬ振りをしてたりします。

また地域によって違いはあると思いますが、大きい都市(特にパリ)は押し売りやホームレスのタカリなどが絶えません。

渡仏される際は十分に注意をして過ごしてもらえればなと思います。

3.フランス人は数学が得意?

→ウソです。

フランス語の数字の数え方がちょっと特殊で、

21=20+1

80=40×20

90=40×20+10

のような呼び方をするので、フランス人は数学が強そうなイメージがありますがまったくそんなことありません。

得意な人もいれば苦手な人は20×40=?と聞いても答えられない人もいます。

一番気になっているのは65セントの買い物で1.05ユーロ(=105セント)を渡すと35セントと5セントで返されたりします。
(端数の計算が苦手みたいです。)レジでかなりモヤっとします。

4.フランス人は英語が嫌い?

→ウソです。

これはすごい良く聞かれるのですが、フランス人に英語で話しかけると嫌な顔をされるという噂があるようです。というか実際私もそうなのかな・・・?なんて思いながらビクビク渡仏したのですが、全然大丈夫でした。

さすがに英語の授業がなかったであろう高齢の方々はフランス語と諸外国語(ドイツとかイタリアとか)しか話せないこともありますが、若い方なら大抵日本人よりも英語が上手で気軽に英語で話しかけてくれます。

とくに旅行で出会うようなレジの店員さん、ホテルの受付、空港のカウンターの方々は当然英語必須なのでほぼ英語だけでも困ることなくフランスを満喫できると思います。

5.フランス人はどこでもキスをする?

→ホントです。

さすが博愛の国ですね、と言いたくなってしまうのですが、実はそうではなくてフランスの挨拶でビズというお互いの頰にチュッとする習慣があるから日本人の目には「あちこちでキスしてる・・・」と思われるみたいです。

もちろん恋人同士で街中でキスしてる人もたくさんいますけどね笑。

6.フランス人は挨拶がわりにSEXする

→ウソです

手が早いのはほんとだし、付き合ってないのにSEXをすることはあるようですが(フランスの文化では告白をして付き合う、みたいな感覚はないらしいです。気付いたら恋人だった、という人やノリで付き合ったって人が多い。)挨拶がわりに異性ならとりあえずSEXしよう、というわけでもありません。

私自身異性のフランス人の友達は何人かいましたがみんなただのいい友達です。

出会い目的で行ったら日本よりは気軽にそういう関係になりやすいというのはあるとは思いますが。

7.フランス人はみんなおしゃれ

→ウソです

ウソときっぱり言ってしまうのも違うのですが、パリのマレ地区のようにTHE おしゃれな街☆とかならともかく、割とみんなファストファッションでラフな格好の方が多かったです。

私が住んでいたのが南フランスで暖かい地域だったこともあるかもしれませんが。

8.フランスは物価が高い

→ホントです。

円安の影響もあってとにかくユーロが高い!そしてユーロ圏の中でもフランスは特に物価が高い!

あんまり気にせずにスタバで5ユーロのコーヒーを飲んだりしてましたが、よくよく考えれば約650円。。。

マックのセットは7ユーロくらいなので約910円。。。

ボールペン1本約390円。。。

iPhoneX 約15万円。。。

フランス原産のものは比較的安いですが、(水、ワイン、チーズ、パンなど)外国から入って来たサービスやものは日本に比べるとワンランク高いです。しかも質が良くないものも多い。

なのでもし渡仏されるさいは出来るだけ現地調達に頼らず日本から持っていくようにしてください。

留学やワーホリで長く居ると、日本の100円ショップのありがたみが実感できます。

9.水よりビールの方が安い

→ホントです

ドイツの辺りでもよく言われるのが「水よりビールの方が安い。」ということ。

正確に言えばそうでもないのですが、例えばレストランに入ってメニューを見せてもらうと

・ミネラルウォーター 3.5ユーロ

・ビール 3ユーロ

なんてことがよくあります。笑

私も信じていなくて都市伝説だと思ってたのですが本当でした。

ちなみにスーパーで買えばやはり水の方が安いです。

10.フランスのレストランでは水を頼むとガス入り

→ホントです

日本人にあまり馴染みのないガス入りウォーター。

フランスではこっちが主流らしく、水を頼んだらガス入りが出されたという話もちらほら聞きます。

大抵の場合は水を頼んだ時点で「ガズーズ?」と聞かれるので「ノンガズーズ」と答えましょう。

ガズーズというのがガス入りです。

ちなみにスーパーでもガス入り水はたくさん売られており、ラベルを見ただけじゃガス入りがそうでないかが分からないという難問を突きつけられます。

まとめ

1.フランス人は仕事をしない
2.フランスの治安は悪い
3.フランス人は数学が苦手
4.フランス人は英語が上手で嫌いではない
5.フランス人はどこでもキスをするけどそれはビズという挨拶かも
6.フランス人は見境なく襲ってきたりはしない
7.フランス人が必ずおしゃれとは限らない
8.フランスの物価は高い
9.フランスを含む欧州諸国では水よりビールのほうが安いこともある
10.レストランの水はガス入り

以上です。
夢を壊すような記事でしたらすみません。。。
あくまで南フランスに10ヵ月、パリに1ヵ月住んでただけの人間の主観ですのでご了承ください。m(__)m

色々言いましたが、フランスについての噂に惑わされず思うがままに楽しんできてくれたらいいなと思います。

 

それでは。

 

★↓↓応援ポチお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
広告


スポンサードリンク


-コラム, 旅行・アウトドア, フランス
-, , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2020 All Rights Reserved.