「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

メンタルヘルス 美容・健康

【うつブログ】心療内科は保険診療でない場合いくらかかるの?退職直後の無保険状態で受診&処方箋をもらってきた

更新日:

こんにちは。

先日うつ病のために会社を退職しました。

その際の記事はコチラ↓↓

【うつブログ】うつ病で休職→治りかけてたけど会社を辞めました(休職3ヵ月目)

退職直後でまだ退職証明が出ていないため国民健康保険の手続きが出来ず、無保険状態のまま心療内科の受診日を迎えてしまいました。

受診料やその後の精算方法を綴っておきます。

ただし病院によって異なるので、参考程度に読んでいただけると嬉しいです。

 広告


保険証がないと診察料は10倍

保険に加入していないと、当然ですが診察料は10割、つまり全額負担となります。

普段は私の通う心療内科では診察料が1000円〜3000円(3割負担)で済むのですが、

今回の診察料はその10倍の12,300円でした。高ぇ。。。

内訳は

・再診料

・診察料

・処方箋

・傷病手当金申請書記入

となります。

傷病手当金の申請書に医師の記入が必要なのでそれを書いてもらいました。

これは月に1回〜3ヶ月に1回程度発生します。

保険加入後の精算方法

こちらも病院によって異なると思いますが、私が通っている病院はとても丁寧で、保険加入後に必要書類を持って来れば精算してくれるとのことでした。

必要書類も紙で渡してくれたので忘れなくて済みそうです。

 

健康保険は遡って加入が可能ですので、退職証明や社保脱退証明がもらえたらすぐに役所へ行って手続きをしてください。

会社の社会保険の喪失日以降から加入の旨を告げれば空白期間なしで保険に加入できます。

その後保険証をもらったら

・領収書

・保険証

・印鑑

を持って病院の窓口へ行くと精算をしてくれるそうです。

意外と難しくないんですね。書類とか書かないといけないと思っていたので思ってたより簡単そうで安心しました。

一時的な金銭の負担は大きいですが、あとで戻ってくることを考えたらそれほど精神的に圧迫されることはなさそうなのでひと安心です。

処方箋も保険証がないと高額に

ちなみに病院でもらった処方箋。その薬の受け取りにも保険が適用されるので、無保険状態では10割負担となり高額になるそうです。

今回はリフレックス2錠×12日分で約5400円でした。

いつもは1,000円くらいで済むんですけどね。。。

 

まとめ

健康保険って本当に大切ですね。

もしも面倒で健康保険の手続きをしていない人がいれば誰かに手伝ってもらってでも健康保険には加入をしておくことをオススメします。

それにしても病院での精算方法も難しくなくて安心しました。

もし同じように退職直後で無保険状態で病院に行く方の参考になれば嬉しいです。

 

それでは。

 

★↓↓応援ポチお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-メンタルヘルス, 美容・健康
-, ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.