「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

メンタルヘルス

【うつブログ】うつ病で休職→治りかけてたけど会社を辞めました(休職3ヵ月目)

投稿日:

こんにちは。

うつ病闘病中ですが、先日ついに会社を退職しました。

 

その時の状況やら手続きやらを綴っておきます。

前回の記事はコチラ↓

【うつブログ】休職1ヶ月目。リフレックス増量と気持ちの変化

広告


 

現在の状況

現在は休職して3ヶ月目になります。

もともと自律神経失調症で悩まされていたところに仕事の大きな変化があり、そのダメージが元で会社に通えなくなってしまい「うつ病」という診断のもと3ヶ月の休職が言い渡されていました。

 

私の会社では休職期間が3ヶ月を越えると自然退職になることから、3ヶ月目になる今月で決断をしなければならない状況でした。

 

最近では薬さえ飲んでいればすっかりうつ病であることを忘れるくらい元気な日も多くあり、仕事に復帰できそうな気はしていました。

それでも薬の副作用で朝起きられないことや3日に1回は寝込んでしまうこともあり、まだまだ体調に不安は残る状態です。

 

それに正直気まずかった。。。

会社を3ヶ月も休職するなんて、しかも休職直前は周りの人にも迷惑をかけまくっていた(会議に遅刻する、急に泣き出す&怒り出す、仕事が全く手につかず頼まれた作業も終わらなかったり。)し、休職前の面談で、復職しても同じ地位や給料にに戻れない可能性も匂わされたので、すっかり会社に行く気持ちが萎えてしまっていたんです。

休職期間終了前の診断

いよいよ運命の診察日。

泣いても笑っても先生の指示に従おうと思い病院へ向かいました。

先生も3ヶ月で自然退職になることを知っていたので(以前にも話していた)、次の診察で今後の話をしましょうということになっていました。

 

診察の時はいつもと変わらない様子で「最近の調子はどうですか?」と聞いてくださり、まずは近況報告。

薬さえ飲めばほぼ問題なく生活出来ていること、睡眠は取れているが薬の副作用で寝すぎてしまうこと、食事はむしろ取り過ぎてしまっていること。

それらの回答を聞いた後、先生はカルテとにらめっこして

「仕事はしてもいいけど無理して行く必要ないんじゃないかな。」

と言われました。

あまりにあっさりしてたので、逆に腑に落ちたくらいです。笑。

それで、今回のうつ病も仕事の影響が大きいしということで転職を勧めてくださいました。

 

これで、私のモヤモヤしていた気持ちが定まり、退職することを決意できました。

 

退職の連絡

家に帰ってしばらく休んだ後、会社に退職の意向を伝えました。

メールで連絡したのみで、上司もメールで了承の返信をしてくれたのですが、それだけでも神経すり減ったのか、

さすがにこの日と翌日は倒れるように眠り、泥のように寝続けました。というか起き上がれないし笑。

 

それから2日経って、退職の手続きを案内するメールが届き、改めて退職を実感しました。

退職を決めてみると、腹に溜まっていた何かがストン、と落ちたようでスッキリしたというのが正直な感想です。

 

まとめ

仕事が原因でうつ病になった方全てに退職を勧めるわけではありません。

あくまで私の体験談です。

もちろん休職期間がある方は目一杯利用した方がいいと思います。

ただ、私の場合は猶予期間が3ヶ月と短かったこともあって常に仕事のことを考える3ヶ月だったのでとても辛かったのですが、退職を決意したことで一気に気持ちが軽くなりました。

 

これからはうつ病と闘いながらも就職活動が待っているので今度は金銭面で辛い思いをしそうですが、一時期のひどい時期に比べればだいぶ楽になった気がします。

 

まだまだうつ病との付き合いは続きますが頑張って治療&就職活動していきます。

 

この経験談があなたのお役に立てると幸いです。

 

それでは。

 

★↓↓応援ポチお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-メンタルヘルス
-, , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.