「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

生活

手取り15万円の派遣社員が3年で200万円貯めた方法

投稿日:

収入が少ない・・・、貯金が出来ない・・・、そんなお悩みをお持ちの方が多いと思います。

 

貯金はガマンが必要と思ってあれもこれも削ったけど、ストレスが溜まってパーッと使ってしまった・・・。

そんな経験もあるんじゃないでしょうか?

 

実は貯金をするのはそれほどガマンをする必要はありません。

 

「お金を使う順番」を攻略すれば、ストレスなく貯金が出来ます。

 

実際筆者は手取り15万円の派遣社員で、3年間で200万円を貯めて夢だったフランス留学を果たしました。

 

貯金が苦手だと言う方はぜひ下記を実践して、貯金をして夢を叶えて欲しいと思います!

広告


貯金の前提

まず貯金の前提ですが、

出費の中で1番大きな割合を占めるのが家賃だと思います。

ですので、まずはここをしっかりと削りましょう。

安い部屋に引っ越す、実家が近い人は実家に住まわせてもらうなどの工夫が必要です。

 

筆者は当時実家に住まわせてもらっていました。

なので家賃は月3万円+光熱費食事費1万円でした。

 

光熱費は実際に一人暮らし(20平米1K都市ガス)の頃も月7千円くらいだったので1万円以内に抑えることが可能かと思います。

 

また、食事はいつもお弁当を持って行っていました。

外食はあまりしていません。

また、付き合いの飲み会なども月に1回程度でした。

 

お酒、タバコはあまりオススメしません。

タバコは百害あって一利なしです。

とはいうものの自分も喫煙者だったんですがね。。。汗。

ストレスにならない程度に控えるようにすると良いでしょう。

 

お金を使う順番とは

冒頭でお金を使う順番が非常に大切と述べました。

これは昔読んだ「金持ち父さんと貧乏父さん」という本にも書いてあって、大変納得した覚えがあります。

(友達に勧められた本で、後にマルチ商法に誘われる入り口だったと思うと悲しい思い出でもあるのですが。。。笑)

マルチ商法とは関係なしに、とても面白い本なのでぜひ読んでみてください。

お金に関する考え方が180度変わります。


改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

その中で

・自分のためのお金を最初に使いなさい

という文があったのです。

家賃やローンの支払いなど、他人に払うものは後回しにして、自分が欲しいと思ったもの必要だと感じたものに最初にお金をかけろというものでした。

 

これを私なりに解釈して、

・貯金を真っ先にする

・次に必要なお金を振り分ける

ということを実践し始めたのです。

 

これが功を奏して目標額に無理なくたどり着けることが出来ました。

 

貯金の額はもちろん無理のない額で結構ですが、

私の場合は3年で200万円というのがあったので毎月5万円にしました。

 

更に月々で余ったお金も貯金に回しました。

予め何にいくら使う、という予算を立てていたのでお金が余りやすかったんですね。

毎月多めに貯金出来てたおかげで友人の結婚式などの急な出費にも焦らず対応ができました。

 

ちなみに貯金の口座は給料が振り込まれる口座とは別で作成しました。

今は開設キャンペーンのある銀行口座もあるので、そこでちょっとお小遣いを稼ぎつつ、貯金口座にするのもいいですね♪

 

月々の内訳

月々の内訳のポイントは

・無理のない範囲で

・過去三ヶ月の自分の出費を見直して平均値を出す

ということです。

何事も無理なく少しずつが大切です。

 

それでは3年で200万円貯めた私の内訳を公開します。

・貯金 5万円

・交通費 1万円

・交際費 1万円

・雑費 2万円

・通信費 1万円

・家賃 3万円

・光熱費食費 1万円

・その他 1万円

--------------------

合計 15万円

 

いかがでしょうか?

雑費で2万円を残しているので、衣類や美容院、化粧品が買えます。

その他1万円は使わなければ貯金に回せますし、雑費などの出費が増えてしまえばそこから足しに出来ます。

 

意外と無理なさそうに見えませんか?

 

事前に上記のように予算を立てておくと簡単に貯金ができるようななりますよ♪

まとめ

・お金に順番をつける

・予算を立てる

 

たったこれだけで貯金が出来るようになります!

本当です!

 

ちなみに私はその後500円玉貯金にハマり、毎月1万円ずつ余分に貯めるようになりました。笑。

 

この方法を行なって、しっかり続けていけば気付いた時には貯金が貯まってますよ♪

ちなみに貯金をする前に「いくら貯めて何に使うのか」をしっかり明確にしておくとモチベーションを保つことが出来ます。

 

貯金を貯めて夢を掴みましょう♪

 

誰かのお役に立てれば幸いです。

 

それでは。

 

★↓↓応援ポチお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-生活
-,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.