「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

勉強・資格

英語で漫画が読める!学べる!英語漫画アプリ「Langaku(ランガク)」がすごすぎる!!

投稿日:

マンガの吹き出し

英語の勉強がなかなかはかどらないマンガ好きのみなさーーーーん!!

すごいアプリが出ましたよ。

その名も「Langaku(ランガク)」。

英語版の人気漫画が読めて、簡単に単語を調べたり日本語に切り替えたりはたまた読み上げまでしてくれる!

基本料無料。有料にしても月額980円という激安っぷりで、すっかりファンになってしまいました。

Langakuとは?

Langaku ランガク マンガ

”『Langaku』(ランガク)は、

誰もが知っている人気マンガで英語の多読学習(※)を実現するアプリです。
マンガに特化した機械学習(AI)技術を活用し、

あらゆる英語レベルのユーザーが、毎日楽しみながら続けられる多読学習体験を提供します。”

 

とのこと。

現在(2022年7月時点)は iOS のみでの提供となっていますが、Android版も開発中とのこと。

 

多読学習とは多くの英文に触れて英語に慣れ、上達することを目指した学習方法。

Langakuでは大人気漫画で学習が出来るので、大好きな漫画を教材にして英語に慣れることが出来ます。

Langakuのすごいところ

Langakuのアプリに初めて触れたときに、とにかく驚きの連続でした。

すごいところ①:人気漫画が多数ある

Langaku ランガク マンガ

Langakuのすごいところはなによりもそのラインナップ!

大人気の鬼滅の刃やNANAなどの有名コミックが多く、どなたでも「これなら読みたい」と思える漫画が揃えられています。

 

今後もラインナップは増えていく予定なので期待が高まります。

すごいところ②:基本無料(広告なし)

Langakuは基本無料で利用が可能です。

毎日1枚チケットが配布される(最大保有数3枚)ので、そのチケットで読める範囲は無料で楽しめます。

しかも無駄な広告は一切なし。読んでいる間に広告で邪魔されることもなく、英語学習に集中できます。

 

ただし無料チケットで読める範囲は限られているので

「もっと続きを読みたい!」

「もっとたくさん読みたい!」(1日最大3話しか読めない)

という方は有料版へ切り替えをオススメします。

すごいところ③:操作性がとてもよい

操作性の良さも驚きの一つ。

なんのストレスも引っかかりもなく、するすると動作します。

感覚的に使えるようメニューやアイコンも配置されているので、面倒な操作説明の確認などは不要。

シンプルなのでスマートフォンの操作に慣れていない方でも簡単に使えます。

すごいところ④:わからない単語がすぐに調べられる

Langaku ランガク マンガ

漫画を読んでいる際に「この単語が分からないなー」ということが多々ありますが、そんな時はセリフをタップするとそのセリフに対応した単語表が表示されます。

これは本当にすごい。

 

いちいち辞書を開く必要もなく、熟語表現などもその場で確認できるので英語学習としての機能レベルが非常に高いです。

 

また、話の流れを理解したい(一部を英語にしたい)という場合は、読話開始前に英語率を変更しましょう。

0%から100%の間で設定でき、設定したパーセンテージのセリフのみ英語に変更することが出来ます。

 

ちなみに分からなかった単語は単語帳に登録することが出来、あとで見直すことも可能。

漫画を楽しむだけでなく、英語学習としての機能もきちんと備えられています。

すごいところ⑤:日本語への切り替えもラクチン

「どーーーーしてもこのセリフが理解できない」ということも多々あります。

単語も熟語もわかるけど、セリフとしてなんて言っているのか分からないということがありますよね。

口語表現や現地独特の表現は英語学習でつまずきやすいポイントです。

そんなときはセリフをタップして「EN」を「JA」に切り替えましょう。

そうするとそのセリフのみが日本語版の漫画に切り替わり、答え合わせをすることが出来ます。

すごいところ⑥:読み上げ機能がある

知らない単語は読み方が分からなくて「あれ?」となることがありますよね。

特に英語は日本語と違い必ずしも母音がつく発音ではないため、日本人には読み方が分からない単語がたくさんあると思います。

そんな時でも大丈夫。

Langakuならセリフとタップしてスピーカーボタンを押すと英語で読み上げてくれる機能があるんです!

これもびっくりです。すべての漫画にこれが適用されているので、読みだけでなくヒアリングまで鍛えることが出来ます。

利用料金

Langaku ランガク マンガ

Langakuの利用料金はとってもシンプルです。

 

まずは基本料無料。

自動的に有料版に切り替わるということもないので安心してアプリをインストールしましょう。

 

■都度払い制(600円~)

都度払い制は購入したい話数が決まっているときに便利です。

先払いでコイン(600円~)を購入し、読みたい単話をコイン消費によって読書します。

■月額制(980円/月)

Langakuの月額制は980円です。

1日2話以上読みたい方、無料チケットの範囲を読み終わってしまった方にオススメです。

月額制なら公開部分は読み放題なので、都度払いよりもたくさん読む方は間違いなく月額制が良いでしょう。

これほどの機能を使って英語で漫画が読める環境が月額980円なんて、信じられないほど安いですね…。

漫画喫茶に行くよりも安いです。

惜しい点

とはいえLangakuにも欠点はあります。まだ開始したばかりのサービスなのでこれからの改善に期待です。

惜しい点①:レベルの変更がしにくい

Langaku ランガク マンガ

「読書開始前に英語レベルが変えられる」と紹介しましたが、この英語レベルを変える場所が最初とても分かりにくかったです。

マイアカウントとかから変更するのかな?と思ったら、読みたい漫画を選んで読む話数を選ぶ画面でようやく変更メニューが出てきました。

各漫画ごとに英語レベルが変えられるという仕様のようですが、個人的にはマイページでもデフォルト設定が出来ると嬉しいです。

惜しい点②:最新話(最終話)まで掲載されていない

リリースしたばかりのアプリなので当然と言えば当然かもしれませんが、

漫画によっては最新話(最終話)まで掲載されていません。

例えば鬼滅の刃はコミックはすでに完結していますがLangakuでは61話までしか掲載されていません。

「早く続きが読みたい!」と悶える日々が続きそうです。笑。

Langakuは英語の勉強に最適

ご紹介の通り、Langakuは多少の改善点はあるものの、かなり優秀な英語学習アプリと言って過言ではないでしょう。

実際に筆者もすっかりハマって読み込んでいます。

 

Langakuは

  • 人気漫画が多く英語を身近に感じられる
  • 単語はタップ一つで調べることができ読書に集中できる
  • 読み上げ機能もついているためヒアリング力もつく
  • 日本語切り替えもできるので口語表現も学べる
  • これだけの機能がついて有料版でも月額980円という激安価格。また基本無料でかなり楽しめる。

という感じです。

本当にこのアプリを作ってくれた会社に感謝しかないです。本当にすごい。

 

英語学習に行き詰っている方、マンガ好きの方は是非一度試してみてください!

自動で有料切り替えにならないので試してみる価値はアリ寄りのアリです。

むしろ試してみない理由はない!

 

みんなで英語ペラペラをめざしましょー!

関連記事

最強の英語(&多言語)勉強アプリ、Duolingoを使ってみた!

大人になっても学びたい!!自宅で出来る大人の女性にオススメの習い事6選

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-勉強・資格
-, , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2022 All Rights Reserved.