「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

【仕事をしながら日本一周】【第10.5回】【群馬県】四万温泉と妙義山。山の恵みに癒された1泊2日

投稿日:

群馬 妙義山

仕事をしながら日本一周。正確には第31弾なのですが、今回は第10回で訪れた群馬県に再訪となったため10.5回としました。

前回の群馬の旅ではSLで高崎~水上に行きましたが、今回は父の誕生日旅行ということでリクエストの四万温泉に行くことにしました。

新型コロナウイルスが落ち着いてきたころとはいえ、人込みを避けた大人な旅をしてきます。

↓↓「仕事をしながら日本一周とはなんぞや?」という方は以下をご覧ください。

仕事をしながら日本一周!そのメリットとデメリット、計画・移動方法などまとめ。

要はフルタイムで働く会社員が休日や出張を利用して日本全国巡りますよってもの。仕事を辞めなくても日本一周気分を味わいましょう。

 

↓↓前回は香川県。念願のうどん巡りをしてきました!↓↓

【仕事をしながら日本一周】【第30回】【香川県】うどん巡り!!ひたすらうどんを食べまくる1泊2日の旅♪

【群馬】の旅の概要

群馬 四万 四万やまぐち館 温泉旅館

【日程】 1泊2日

【旅費】 約17,400円/人(交通費、食事・お土産代のぞく)

【訪れた場所】吹割渓谷・四万甌穴・奥四万湖・こんにゃくパーク・妙義山 他

【買ったもの】旅がらす・ピリ辛こんにゃく・ 他

【食べたもの】十割そば・こんにゃくバイキング 他

仕事をしながら日本一周。正確には第31弾なのですが、今回は第10回で訪れた群馬県に再訪となったため10.5回としました。

今回の旅では自家用車を使っていたので交通費は3人で10,800円(高速道路代)+ガソリン代。

それと旅館の宿泊費が3人で52,000円で朝夕付きだったのでかなりリーズナブルな旅が出来たと思います。

 

しかしながら!旅の内容は想像以上に濃くてめちゃくちゃいい旅でした!

四万温泉自体、自分の中では盲点だったのですが、見落としていたのがもったいないなと思うくらいの名観光地でした。

 

それでは旅の様子をご覧ください。

吹割渓谷

始めに向かったのは吹割渓谷。

「東洋のナイアガラ」と呼ばれる吹割の滝があります。

駐車場に車を停めて、いざ吹割渓谷へ!

群馬 吹割の滝

渓谷というと少し身構えてしまいますが軽いハイキングの気持ちで臨むことが出来る、しっかりと整備された道を歩きます。

川の方面に下っていくと、まず見えてくるのは青く澄んだきれいな泙川(ひらがわ)。

群馬 吹割の滝

水しぶきが立つほどの水量と勢いがあります。

 

高い岩壁に囲まれておりその様子も圧巻。

群馬 吹割の滝 群馬 吹割の滝

水流で何百年、何万年かけて岩壁の側面が丸く滑らかになっているのも少し異様な雰囲気で、自然の力のすごさを思い知らされます。

群馬 吹割の滝 群馬 吹割の滝 群馬 吹割の滝 群馬 吹割の滝

舗装された通路を北上していくと…

見えました!吹割の滝です。

群馬 吹割の滝

水量がいつもより少ないのとちょうど日影になってしまった影響もあって写真では伝わりにくいのですが…。

 

上手くいけばこのような写真が撮れるそうです↓↓(公式サイト参照)

吹割の滝(沼田市観光協会)

落差7mとのことですが、水の落ちる音が響き迫力があります。

水しぶきもすごい。

群馬 吹割の滝

水量もかなり多いです。この水の量はどこからやってくるのでしょう…。

 

吹割の滝は水の流れで何万年もかけて大きな岩が削れて出来た自然の滝です。

そしてその岩の上を観光客が乗っていて滝を覗くことが出来る…。

なかなか出来ない体験で興奮しますね。

滝まではロープが張られているのでそこまで近くには行けませんが(普通に怖いですし。)、その迫力は全身で感じることが出来ますよ。

 

吹割の滝を見た後は渓谷の散策コースをグルッと回ります。

上り下りあり、舗装をされていない道もありますがきちんと整備されており、スニーカーなどで気軽に回れるコースになっています。

群馬 吹割の滝

周回時間はおよそ1時間。

吹割の滝を中心にしてぐるりと回るので常に川と滝が見えています。

群馬 吹割の滝

駐車場付近に戻りゴール。

普段から山登りなどをしている我が家(父70歳台・母60歳台・筆者30歳台)には余裕のコースでした♪

そば源

お昼は沼田駅周辺で探すことに。

食べログを周回していて見つけた沼田城裏の「そば源」さんへ行くことにしました!

細い道を抜けてたどり着いたそば源さんはひっそりと佇む古民家風の建物。

群馬 そば源 群馬 そば源

店内はログハウスのような雰囲気なのに囲炉裏があったりとちょっと不思議な感じ。

以前はコンサートなんかもやっていたそうです。

 

メニューはこんな感じ。

群馬 そば源

十割そばがメインですが、そば御膳やセットメニューも多いですね。

私たちは桜の膳(1,650円)にしました。

 

最初に出てきたのはサービスの平らなそば。お塩でいただくそうです。

群馬 そば源

そばの味がとても良くわかる!香りが良くて塩だけで確かにおいしいです。これは期待が高まる。

 

続いて三点盛り。右から白菜の浅漬け・鴨肉・こんにゃくです。

群馬 そば源

おつまみとして完璧です。味もおいしいしお酒が飲みたくなっちゃう♪

 

おそば用の薬味が置かれました。

群馬 そば源

ネギとなめこ。なめこは珍しいですね。

 

そばと天ぷら!

群馬 そば源

天ぷらは揚げたてだし食材もおいしいです。ホクホク&ジューシー。

 

おそばはさすがです。つゆの味もおそばを引き立てる程よい味わい。

群馬 そば源

むっちりとしたお蕎麦の食感で、結構おなかにたまります。

 

デザートはそば団子!

群馬 そば源

これがまためちゃくちゃおいしかったです。

プワッとした柔らかい食感と甘いきな粉。あっという間になくなってしまいました。おいしかった。

 

お店の雰囲気もよくとても良いお店でした♪

ごちそうさまでした!

四万の甌穴

車で走ると「いつも何度でも」の曲が流れる「メロディーライン」を抜け、

続いて向かったのは四万の甌穴。

川の水流によって自然発生した甌穴群です。

四万ブルーを見るのに絶好なポイントです。

群馬 四万 甌穴

すでに14時頃になっていて陽が傾いていたので青さが伝わりにくいのですがすごいですよココ。

群馬 四万 甌穴

透明度が半端ないのでかなり深くまではっきり見えます。

群馬 四万 甌穴

ゴツゴツとした荒削りの岩もかっこよくていいですね。

群馬 四万 甌穴

自然満喫です。

四万温泉 四万やまぐち館とその周辺散策

宿泊は四万温泉の四万やまぐち館という旅館にしました。

群馬 四万 四万やまぐち館 温泉旅館

これがまた、おもてなしもお食事も温泉もお部屋もとても良くてですね。

お値段も1泊2食つきで3人で52,000円ですよ。一人1万7,000円ちょっと。安い。

 

詳しいレポートはコチラ↓↓にて書いていますが、とても良い宿でした。

【宿泊レポートin群馬】四万温泉のやまぐち館がとても良い!おもてなし溢れる女将の紙芝居と透明度の高い川の景色を楽しめる癒しの旅館ステイでした♪

また四万温泉街はカフェや射的などの懐かしいお店が並び、お散歩だけでも楽しめます。

群馬 四万温泉

「千と千尋の神隠し」のモデルとなった建物「積善館」も歩いて15分ほどのところにあるので是非見に行ってみてください。

群馬 四万 積善館 温泉旅館

雰囲気がガラッと変わる、格式のある建物は見ごたえがあります。

奥四万湖

翌日は奥四万湖からスタート!

やまぐち館から車で10分ほどでせせらぎ館という資料館にたどり着きます。

ココには展望台があるのでここから奥四万湖を眺めるのがベスト。

群馬 四万湖 群馬 四万湖

水の少ない時期だったのでちょっと迫力には欠けますが、とても綺麗な景色が楽しめました。

 

湖の周りはぐるりと1周出来ます。

群馬 四万湖 群馬 四万湖

途中途中に景観の良い公園があるのでお弁当を以ってハイキングもよさそうですね。

こんにゃくパーク

群馬 こんにゃくパーク

車で移動し次はこんにゃくパークへ。

こんにゃくの製造工程が見学できるのと、こんにゃく製品が買えるので観光客や修学旅行生が多く立ち寄るのですが。

群馬 こんにゃくパーク

この施設の一番の目玉は

こんにゃく製品の試食!!

群馬 こんにゃくパーク

なんとこんにゃく製品が無料で試食できるんです。

それも種類はめちゃくちゃ豊富でバイキング形式!

おつまみこんにゃくや麺類、デザートなどもあるので試食だけでおなか一杯になります。

 

時間帯によっては大行列が出来るのですが、ちょうど団体さんと被らずゆっくりと試食をいただくことができました♪

 

今回いただいたのはコチラ。

群馬 こんにゃくパーク

煮物に唐揚げ、天ぷら、ラーメン、やきそば、刺身こんにゃく、玉こんにゃく、ゴマプリン。

これだけ食べても無料ですからね…。信じられない。

味もすごくおいしいので結局大量に買って帰りました。笑。

群馬 こんにゃくパーク

妙義山・妙義神社

旅のラストは妙義山へ!

高速道路を走っている際にずっと見えていたギザギザの山。妙義山。

群馬 妙義山

めちゃくちゃ格好いいですね。

 

神奈川県民のデフォルトの山といえば「富士山」「大山」なのでいわゆる「山」という形をしているのですが、

妙義山はそれを裏切るギザギザっぷり!

群馬 妙義山

このあたりはごつごつとした山が多いんですね。

 

そんな妙義山の登山口にあるのが妙義神社。

ちょうど紅葉の時期で境内のあちこちが赤く色づき美しかったです。

群馬 妙義山

階段を上るのが少し大変ですが、本殿から見る景色は絶景。

群馬 妙義山 群馬 妙義山 群馬 妙義山

妙義神社自体が標高約500mのところにあるので群馬の街並みや正面の赤城山を臨むことができます。

 

本殿の装飾も美しく、荘厳さには息を呑むほどです。

群馬 妙義山

紅葉もあちこち綺麗で良い時期に伺いました。

群馬 妙義山 群馬 妙義山

参拝を終えたあとは少しだけ妙義山の登山路にも足を踏み入れてみましょう。

群馬 妙義山

15分ほど進むと第一展望ポイントにたどり着きます。

(足場の悪い岩の上なので筆者は登るのを断念しました…。その手前から撮影。)

群馬 妙義山 群馬 妙義山

第一展望ポイントからは関東平野が一望できます。

関東平野って本当に広いのね。

すごい良い景色です。

 

本当はもっと山登りを楽しみたかったのですが、今回は装備がないどころかめちゃくちゃおしゃれ着で来てしまった&すでに14時を回っていたので今回はここまでで引き返します。

夕方の山登りは危険ですからね。

 

ちなみに妙義山の登山難易度は初級~上級。コースによっては初級者でも歩けるそうですが基本的には鎖場などがある中級で、場所によってかなり危険度の高い上級スポットもあります。

上級スポットへ臨む際はガイドを依頼し、専門の方の指導の下登るようにしてください。

 

妙義神社をあとにして、さあ地元へ帰るぞと思ったのですがもう少し寄り道。

車で10分ほど移動した先にある中之嶽神社も訪れます。

群馬 妙義山

ここは桜の名所としても有名でとても広い駐車場があります。

この駐車場から見える景色がまた絶景!

群馬 妙義山 群馬 妙義山

荒船山というこれまた変わった形の山も臨めます。

群馬 妙義山

妙義神社よりもさらに山の中に入ったスポットなので、妙義山のごつごつとした岩肌がさらに近く見ることが出来ます。

群馬 妙義山

中之嶽神社には高さ20mもある金の大黒様もいてお参りすると金運が上がるのだとか。

群馬 妙義山

拝殿は急な階段を上った先にあるのでまた階段上りに苦しめられますが、登った先にある拝殿と大きな大きな轟岩は圧巻の見ごたえです。

写真だと伝わらないので是非生で見てください・・・!

群馬 妙義山 群馬 妙義山

帰りは渋滞に巻き込まれました…。

群馬 妙義山

思いのほか楽しくて、ギリギリまで遊びきってしまった群馬の旅。

帰りは見事に帰宅ラッシュ&事故&工事の渋滞に巻き込まれ、長時間の運転に耐える羽目に貼ってしまいましたが…。

 

でもとても楽しかった群馬!

四万温泉は完全に盲点でしたが本当に良いところでした。

とにかく水がきれいなので癒されますね!

山の景色も他では見れない美しさと強さを感じました。

 

前回の水上もとてもよかったし、草津温泉や赤城山のほうも行ってみたい。

まだまだ知らない魅力がある群馬県でした。

 

また来ます!ありがとう群馬県!

まとめ(白地図…は今回更新なし)

今回は2度目の訪問となるので白地図更新無しです。

白地図 香川

でもほんと、日本は素敵なところばかりですね。

1都道府県につき1回っていうのももったいない気がします。

また面白いところがあればいろいろ白地図の進捗にかかわらずレポートしていきますね♪

 

群馬県四万温泉の旅は

  • 水が綺麗!四万ブルーは必見
  • 温泉がとても気持ち良い
  • やまぐち館は料理もおいしくおもてなしも良くてオススメです。
  • こんにゃくパークの試食バイキングがあまりにも豪華
  • 妙義山めちゃくちゃ格好いい

という感じでした!本当に楽しかった!

 

次回は本編に戻り第31回ですね。栃木県は日光へ行きます。日帰り&夜から仕事という弾丸スケジュールでしたが、相変わらずの大満喫旅をしてきました。

お楽しみに!

関連記事

【仕事をしながら日本一周】【第10回】群馬県高崎〜水上間をSLぐんま(D51 498)で行ってきました!!

【女性向け】国内旅行1泊2日の持ち物まとめ!忘れ物を防ぐチェックシートあり

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2022 All Rights Reserved.