「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

【宿泊レポートin和歌山】パンダ好き必見!パンダヴィレッジはファミリーで楽しい特別な空間でした♪

投稿日:

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

和歌山のアドベンチャーワールドへ行くことが決まり、和歌山県白浜エリアの宿泊施設を探していた時に見つけました。

このサムネ。


(画像クリックで旅行サイトに飛びます)

なにこれかわいい!!!!!

 

というわけで姉家族(甥っ子4人)と宿泊してきましたパンダヴィレッジ。

見た目もかわいいし食事もおいしいし、子供が遊べる公園もあるので大満足の宿泊体験でした。

甥っ子たちも喜んでくれてよかったです。

 

前回は和歌山市内のスマイルホテル和歌山をレポートしました↓↓

【宿泊レポートin和歌山】スマイルホテル和歌山に泊まってみた!激安なのに和歌山城ビュー!ただし古さと壁の薄さが難点…

パンダヴィレッジの概要

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

【名称】パンダヴィレッジ
【所在地】 〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498−1
【電話番号】0739-42-1100
【FAX】0739-42-1070
【チェックイン/チェックアウト】15:00 / 11:00
※18時以降のチェックインは要連絡。門限はありませんが外灯が消えてしまうため。
【アクセス】
(電車)
JR白浜駅より白浜町巡回バスまたは湯崎方面行、とれとれ市場前停留所下車
(車)
◇大阪方面より
阪和自動車道南紀田辺インターor上富田インター降りて国道42号線へ
国道42号線田辺市新庄町田鶴交差点より、
白浜道路入り約5キロ白浜町入りすぐ
【駐車場】有(無料)
【参考宿泊価格】朝夕付約18,000円/名
【予約】パンダヴィレッジ
【公式サイト】https://toretore.com/panda/

大型連休などの旅行シーズンは予約が取れないことでも有名だそうです。

ご予約はお早めにどうぞ!

アクセス

今回は車でアクセスしました。

というかこちらの宿泊施設は車でのアクセスが便利です。

電車も可能ですがJR白浜駅からバスになるので本数を考えると厳しいものがあります…。

車の場合は阪和自動車道南紀田辺インターまたは上富田インターで降りて20分くらいです。

駅からレンタカーの場合は車で5分ほどです。

(白浜駅前にもレンタカーのお店があります)

近くには他の宿泊施設やとれとれ市場もあり、賑わいのあるエリアです。

建物

まずはフロント棟の近くに車を停めてチェックイン。

ここで施設の案内や食事の時間などを調整します。

今回は2泊3日朝晩食事つきのプランにしました。

食事と大浴場のチケットを受け取りチェックイン完了♪

 

指定された部屋(ロッジ?)へと向かいます。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

お部屋

今回我々が宿泊するのはエビパンダちゃん!!

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

もう見た目からめちゃくちゃかわいい!!なのに興奮しすぎて写真撮り忘れました!!!!←

全体写真で写っている手前の赤いドームです…。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

ここは施設全体の名前が「とれとれヴィレッジ」で

その中でもパンダのデザインがされている棟のあるエリアが「パンダヴィレッジ」と呼ばれるそうです。

 

通常ドーム棟もあるのでパンダデザイン以外も選べます。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜
(通常ドーム棟)

お部屋はこんな感じ。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

ドーム状で仕切りのないお部屋です。

声が結構反響するし、形の影響でとんでもないところから声が聞こえてちょっと楽しいです笑。

だだっ広いだけ、と言ってしまえばそうなので味気なさも感じますが、走り回れるので子供たちは大はしゃぎでした。笑。

 

布団は自分たちで敷く必要があります。ちょっと面倒ですが子供たちに手伝わせるのでいい勉強になったと思います。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

トイレ&洗面所はこちら

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

その奥がお風呂場。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

お風呂が今時珍しい猫足タイプのバスタブでした。

すっごいかわいいけどお湯を貯めて抜いたときに足元がびっしゃびしゃになるので注意が必要です笑。

でも子供たちは物珍しいのが良かったようでこちらも気に入ってました。

 

ドリンクやアメニティがめちゃくちゃ良かったです…!

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

コーヒーセットがまずズルい。飲むのがもったいないくらいデザインがかわいい。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

しかも紀州備長炭コーヒー。和歌山もパンダも大好きな筆者には大ヒットの商品でした。

電気ポットはティファールです。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

スリッパもこれですよ。ずるいー!かわいいー!

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

大人の数だけシャンプー・コンディショナー・ボディソープとメイク落とし・化粧水・乳液のセットが置かれていました。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜 パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

お気遣いも完璧。

 

子供用にはこんなにかわいいアメニティセット♪

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

歯ブラシとタオル、スポンジ、ボディソープでした。

 

パジャマは上下セパレートの綿パジャマが用意されていました。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

足元が冷えなくてよい。

 

冷蔵庫は収容人数に対しては小さめかな。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

あんまり使わなかったので結果的に充分でしたが。

 

ドライヤーの写真がこれしかないので察して下さい…。子供たちが暴れまわるので資料写真必死です…笑。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

でもドライヤーは部屋のものを使った方が良いです。大浴場のやつ3つあったけどほぼ全部壊れていたので…。

 

その他のアメニティは歯ブラシ、カミソリ、ヘアキャップ、綿棒&コットン、ヘアゴム、ヘアブラシといったスタンダードなものでした。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

食事

食事は敷地内のお食事処でいただきます。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

パンダヴィレッジからは少し歩くので歩くのがきつい方は車での移動をオススメ。

距離は短いのですが坂道なので高齢者や小さなお子様はご注意を。

 

お食事処に大浴場も併設されているので併せて利用するのが良いと思います。

チケットやタオル(部屋のタオルはNGなのでご自身で持ち込みor現地で購入)をお忘れなく。

 

お食事はビュッフェスタイルでソフトドリンクも飲み放題です。

季節のものや和歌山らしい食材が並んでいてとても楽しかったです。

種類も多いし味もおいしい!

こどものメニューもたくさんあったので全員が楽しめるようになっています。

 

デザートもアイスやゼリーがありました。

 

計4食いただき、

夕食は日によって内容変更がありましたが、

朝食は2日間とも同じでした。

 

1日目夜

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

2日目朝

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

2日目夜

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜 パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

3日目朝

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

大浴場

前述のとおり、大浴場は食事処に併設されています。

 

脱衣所にロッカーがあり、こちらは100円返却式のコインロッカーです。

小銭をお忘れなく。

また、バスタオル・フェイスタオルは(大500円、小100円)or自宅から持ち込みになります。

部屋に備え付けのタオルは大浴場での使用NGとのことなのでご注意ください。

 

大浴場自体はちょっと古めの雰囲気ですが、お湯にとろみがあり肌がぶるぶるになりました。

温度はぬるめなので子供にも優しいです。

広いお風呂が初めての子供たちは大はしゃぎでした。

 

食事でも部屋でもそうだけど、周りが子供連れのファミリーが多いので多少の迷惑はお互い様という雰囲気になれるのもとても良かったです。

お隣も騒いじゃってるけどうちも騒いじゃうので(もちろん注意はしますがわからんちんの2歳と0歳がいるので…)「お互い大変ですね」という感じで笑って過ごせるのが安心でした。

周りの方もファミリー向けと理解しているので比較的和やかに見守っていてくれるし、子供との久しぶりの宿泊で心配していましたがみなさん暖かくて助かりました。

(その節はありがとうございましたmm)

 

露天風呂もありとても気持ちの良い大浴場だったのですが2点ほど気になる点が。

1つはお風呂の底に妙に砂が溜まっていたこと。

海の砂のような感じで、露天風呂だけなら海が近いので納得できるのですが内湯もかなりざらざらしていたので不思議でした。

汲み上げのときに混ざっちゃうのかな?

 

もう1点は脱衣所設置のドライヤー。

3つあるうち1つはそもそも使えない・1つは温風にならない・1つは途中で止まってしまうという3重苦。

全く使い物にならないので部屋のものを持ってくるか部屋に戻ってから乾かすのをオススメします。

その他がすごく良かっただけに、ドライヤーだけでもせめて直してほしい!

その他

パンダヴィレッジのすぐ横(敷地内)には公園があり、子供が遊べる遊具があります。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

きれいだし子供たちも大喜び!

アドベンチャーワールドよりもこっちの方が楽しんでいたような気がします笑。

子供が走り回れる場所があるのはいいですね。

 

敷地内にはちょっとしたお土産と食品が買えるショップがあります。

多少割高だけどアイスやドリンクはここで買えるのでコンビニまで行かなくてもよさそう。

(コンビニも近くにあるそうですが、そもそも施設の出口が遠いので…)

夜は子供たちに内緒でハーゲンダッツを購入してこっそり食べました笑。

※翌日ごみ箱にあった箱でバレて、子供たちにはガリガリ君をおごりました。

 

パンダヴィレッジの奥にはちょっとした展望台があります。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

階段を数十段上がった程度なので期待しすぎはダメですが、海が見えて気持ち良かったです♪

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

 

また、近くにとれとれ市場という市場と食堂と温泉施設があるそうです。

残念ながら訪問日は休館だったため行っていませんが新鮮な魚介が楽しめそうな雰囲気なのでぜひどうぞ。

まとめ

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜

パンダヴィレッジは

  • アドベンチャーワールドや白良浜に訪問の際に便利!
  • 見た目はめちゃくちゃかわいい
  • 子連れが多いので子供との旅行でも色々と気が楽
  • デザイン重視で色々不便なところはある
  • 遊具があるので子供たちも走り回れる
  • ちょっとしたショップと自動販売機があるのでお金はかかるけどコンビニ的な買い物もできる
  • 夕飯は2日とも違う内容、朝食は2日とも同じ。ビュッフェスタイルで和歌山の名産・ご当地料理がいただけるしおいしい。
  • 温泉のタオルは購入(大500円、小100円)or自宅から持ち込み。部屋のタオルはNG。
  • お湯ぬるめで良いです。露天風呂あり。脱衣所のドライヤーは使えないので部屋のものを利用推奨。脱衣所ロッカーは返却式100円!(小銭忘れずに!)

という感じで、部屋自体は簡素だけど子連れで楽しめる宿泊施設でした!

本当にすごく良かったのでまたぜひ泊まりに行きたいです。

アドベンチャーワールドまでも車で5分くらいです。

パンダヴィレッジ 和歌山 白浜
(アドベンチャーワールドのパンダ)

アドベンチャーワールドや白良浜へお越しの際はぜひ宿泊も検討してみてください。

 

\パンダヴィレッジの宿泊予約・詳細はコチラからどうぞ/

関連記事

和歌山県のオススメお土産10選&ご当地グルメ5選!郷土菓子から超有名ご当地ラーメンまで

【仕事をしながら日本一周】【第15回】和歌山&兵庫!台風直撃ながらもふれあいまくりの動物園に大感動!

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

<広告>


スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2021 All Rights Reserved.