「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア フランス

【フランスワーホリ】第92回:今回のお散歩はパリのクレープ屋さんへ。モンパルナスのクレープ通りでおいしいガレットとデザートクレープ

投稿日:

フランス パリ

フランスワーホリ期、今回はモンパルナスエリアなどをお散歩。

この辺りはクレープ屋がひしめく、通称クレープ通り。モンパルナス駅からアクセスの良いブルターニュ地方からの出身者が多いことに由来しているようです。

初めて歩くエリアなのでドキドキ。

今回もパリ散歩、楽しんでいきましょう。

※この記事は2013年4月から2014年4月にかけての1年間、南仏ニースと首都パリにワーキングホリデーで滞在していたころの思い出し日記になります。情報が古いのでご注意ください。

前回はフランスで一番おいしいといわれるカヌレ屋さんへ行きました↓↓

【フランスワーホリ】第91回:長期滞在者のパリ散歩。パリで一番おいしいと言われるカヌレを買いに行きました

お散歩のスタートはルーブル美術館から

フランス パリ ルーブル美術館

この日は晴れてとても暖かく、パーフェクトなお散歩日和。

住んでいた9区から直接モンパルナス方面へ向かわず、少し遠回りしながら歩いていきます。

途中にルーブル美術館があったので入り口だけ写真撮影。

フランス パリ ルーブル美術館

まだ開館時間でなかったことと、入場料が結構かかるので今回は入場を見送り。

(というかこの時期一番見たかったサモトラケのニケが修復中で見れなかったのであまり興味がなかった)

テレビや写真でよく見かける、美術館前の透明なピラミッドからは少しだけ中が覗けます。

フランス パリ ルーブル美術館

広くてきれいな美術館ですね。

いつかお金があるときに来よう。笑。

マクドナルドでモーニング&勉強

フランス パリ

途中にマクドナルドがあったので軽くモーニングと勉強をしていきます。勉強道具は普段から持ち歩いていて良かったです。

日本ではマックグリドルのバンズになっている、メープルシロップが練りこまれたパンと紅茶のセット。このバンズ好きなのでフランスでも食べられるのはうれしい。

フランス パリ

別日に取った写真ですが、紅茶もおしゃれなティーバッグ。パリらしさがにじみます。

フランス パリ

窓際のカウンター席で勉強をしていたら窓の外でマラソンの様子が見られました。大会か何かでしょうか。かなり大勢の参加者が目の前の道路を通過していきました。

フランス パリ

こんな街のど真ん中でやるんですね。

 

クレープ屋さん

いよいよモンパルナス地区へ入ります。

パリ市内のあちこちから見えていた高いタワーはモンパルナスの建物だったんですね。

フランス パリ

人気のあるお店などを調べて来なかったのでさっそく見つけたこちらのお店へフラッと入ってみましょう。

フランス パリ クレープ

メニューはこんな感じです。

ランチセットと

フランス パリ クレープ

単品メニュー。

フランス パリ クレープ

FORMULE MIDIにしました。

8.5€でメインのガレットとデザートクレープが選べてさらにドリンクのついてくるセットでした。安いな。

ニースのクレープ屋さんはランチ12€(単品)とかが普通だったのですごく安く感じます。

↓↓ニースのクレープ屋さんの記事はこちら↓↓

【フランスワーホリ】34回目:ニース日常の風景。街中お散歩記録【南仏留学】月曜更新

メインのガレットはホウレンソウとハム、デザートクレープはヌテラにしました。

 

店内はこんな感じでした。

フランス パリ クレープ

すごくおしゃれです。時間が早かったせいか他にお客さんがいなくてとても静かでした。

フランス パリ クレープ

まずは頼んでいたシードルが来ました。シードルはリンゴのお酒でほんのりスパークリングです。ガレット発祥の地、フランスのノルマンディー地方でガレットやクレープのお供に飲まれるお酒です。

フランス パリ クレープ

甘くてジュースみたいです。おいしくてついつい飲んじゃうんですよね。結構酔っぱらうのでご注意ください。

フランス パリ クレープ フランス パリ クレープ

ガレットはこんな感じ。

フランス パリ クレープ

ちょっぴりサラダもついてきました。

 

ハムを切って開けると中にはホウレンソウとフレッシュクリーム。ガレットの生地はもちもち系です。個人的にはもっとパリッとした焼き方が好き。

程よい塩加減だし野菜と肉(ハム)も食べれるので本当によいランチですね。

フランス パリ クレープ フランス パリ クレープ

デザートクレープはこんな感じで、折りたたんだものにヌテラのソースがかかっているような感じです。

フランス パリ クレープ

結構甘い…笑。ヌテラが好きな人にはたまらないですね。

 

ガレット・クレープの生地は薄いですが具もたっぷりなので結構おなか一杯になりました。

満足満足。

次回は他のお店も試してみたいですね。

帰り道と教会

帰り道はまたあちこちと教会に立ち寄っていきます。

ヨーロッパの教会はよほど大きい・有名なところでないかぎり無料で開放されています。

主に信者のためなのでしょうが、観光客であっても多くの場所で歓迎してくれるのが嬉しいですね。

今回立ち寄ったのはこちらの教会たち。

フランス パリ

中は入っていませんがとっても素敵な建物。

 

これは教会でしょうか?こちらも中には入っていませんが大学の近くにありちょっと違う建物かもしれません。

フランス パリ

この教会は中に入ってみました。ギリシャのパンテオンを想起させる立派な柱を構える教会です。

フランス パリ フランス パリ

中はこんな感じ。

フランス パリ

結構観光客も来ています。

中もとても広くて装飾も豪華。

フランス パリ フランス パリ

祭壇もこんな感じです。ミサのときなんかはきっと荘厳なのでしょう。

フランス パリ

パイプオルガンもとっても立派です。

フランス パリ

 

帰り道の途中、小さなアーケードを発見しました。

まるで隠されたかのような小道で、奥にはおしゃれなバーなどがありました。

ほんとうにわかりずらい道ですが、パリの路地裏を探すのもお散歩の楽しみの一つです。

 

ラストはセーヌ川を渡って自宅へ戻ります。

フランス パリ

何度見てもセーヌ川は美しい。サンマルタン運河と並んで大好きなパリの景色です。

フランス パリ

今日も良いお散歩でした。

まとめ

モンパルナス地区がクレープ屋さんのひしめく通りだなんて、パリに来るまでまったく知らなかったです。短期間の旅行だとどうしても有名な観光地に偏ってしまうし、こういうちょっとローカルな情報に触れられるのは長期滞在者の利点だなあと思います。

モンパルナス地区のクレープ通り、とっても楽しかったですよ。

次はおいしいお店とかもしっかりチェックして来たいな。

みなさんも機会があればぜひ立ち寄ってみてくださいね。

次回はリュクサンブール公園をお散歩します。お楽しみに!

関連記事

【フランスワーホリ】第90回:パリの街をお散歩♪行き先を決めずにフラフラお散歩。建物の装飾に感動!

実体験!フランスに住んでいる日本人へのお土産オススメ14選 絶対に喜ばれます

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, フランス
-, , , , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2020 All Rights Reserved.