「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

美容・健康

ObagiC美容液はどれを買えばいい?C5~C25を徹底比較!

更新日:

obagiC C25セラムNEO 美容液

毛穴汚れ対策にはビタミンC!特にObagiCシリーズは毛穴ケア・肌ケアに効果があるとして少々効果ながらも大人気の商品ですよね。

ところがいざ自分もObagiCを購入しよう!と意気揚々とドラッグストアへ向かうも種類が色々あってどれを買っていいのかわからない…。

今回はそんなあなたに、ObagiCを使って毛穴汚れを劇的改善させた筆者が、ObagiCシリーズのC5〜C25について徹底解説します。

数字が大きければ良いのかと言えば、そうでもなく、年齢や肌トラブルに合わせた選び方が必要なんですよ。

ObagiCシリーズとは?

Obagi(オバジ)シリーズはロート製薬とゼイン・オバジ氏が共同開発したスキンケア用品シリーズです。

ゼイン・オバジ氏はスキンケア研究員らしいですね。

コンセプトは【肌の、生きる力】。

素肌の本来持つ活力と美しさを最大限に引き出すスキンケア用品を目指して開発・進化を続けています。

ドラッグストアでも購入可能な手軽さと、少々価格はお高めですがその分得られる効果の可能性から今大人気かつ筆者もオススメのスキンケア用品となっています。

 

現在は美容液、洗顔パウダー、基礎ケア、エイジングケア、エイジングスペシャルケア、UVカット乳液、ピーリング、夜用集中美容液、ベースメイク、インナーリフトドリンクを展開しています。

基礎化粧品は幅広く網羅されているのでライン使いをしたい方も安心ですね。

 

今回はこの中から【ObagiCセラム(美容液)】について解説していきたいと思います。

ObagiCセラム美容液に期待される効果

「結局ObagiCセラム美容液って効果あるの??」という疑問をお持ちの方も多いかと思います。

正直に言うと

【人による】

です。

お肌の調子や質は人それぞれ。どんなに高価・高性能でも全ての人にピッタリとハマる化粧品はないと考えています。

ただ、その中でもObagiCシリーズは多くの人にとって高い効果が得られると確信しています。

 

具体的に言うと

  • 毛穴汚れへのケア・肌のキメの乱れ対策
  • 透明感のある肌
  • 肌のザラつき解消

など。

 

何故それほどの効果があるのか?

それは配合されている高濃度ピュアビタミンCによる高浸透処方に加え抗酸化作用のあるビタミンEも混合しているためです。

・・・とはいえ高濃度ピュアビタミンC?ビタミンE?知りたいのはそんなことじゃない!実際の効果が知りたいんだ!とお思いの方も多くいらっしゃるでしょう。

もちろん根拠なく勧めているわけではないのです。

筆者はこのObagiCセラムの愛用者。その効果は自信の肌で実体験済みです。

人によって効果の差はあるものの、少なくとも長年肌荒れに悩んでいた筆者(30代ズボラOL)には非常に良い結果が得られました。

詳しいレポートはコチラ↓↓

ニキビと毛穴の開きを撃退!Obagi Cは痛いけど効果ある。Obagi C5セラム実感レポート

香りはほぼ無香料のほんのり柑橘系。ちょっと薬品ぽい匂いはするものの、それほど気になりません。

はじめの頃はオイルっぽさを感じていましたが、ただの先入観でした笑。(ビタミンC美容液って勝手にオイルっぽいものだと思っていた。)慣れてしまえば化粧水と変わらない感触です。

効果はもちろん、ずっと悩んでいたかゆい大人ニキビが収まったので大満足です。

それでは次章よりObagiCセラムの効果と成分を比較してみましょう。

ObagiC5セラム

ObagiCシリーズの中で最も安価な商品です。安価とはいえ効果は充分。筆者はC5セラムを愛用しています。

C5セラムがオススメな方は

  • 肌のザラつきが気になり始めた
  • 肌キメにムラがある

方など、周りの方は気付かないけど自分で鏡を見たときにちょっと気になるな。という方向けです。

購入しやすい価格ですので日常のケアにもピッタリ。毎日のケアが美肌への近道ですので、気になり始めたらまずはC5セラムから始めてみると良いでしょう。

ただし効果が高いので、塗った時は多少肌のピリつきを感じます。それが効いている証拠なのですが(某エステで教えてもらいました。)苦手な方はご注意ください。

商品名:ObagiC5セラム

価格:3,000円(税抜)

内容量:10ml
※朝晩2回利用で約30日分

使い方:
洗顔後、化粧水のあとにお使いください。スポイトで少量取り、手のひらに3.4滴垂らしてフェイスライン・口元・額に下から上にリフトさせるように優しく塗りつけていきます。毛穴汚れやざらつきのある部分など気になる部分へは重ね付がおすすめです。(瞼は避けて塗って下さい。)
手のひらで軽くパッティングをしたら最後に乳液で保湿をしてください。

ObagiC10セラム

ObagiC5セラムから成分濃度・効果を上げたセラム10。推奨レベルがC10ですので、安定して高い効果が期待できます。

濃度が濃い分ピリつきは多少感じますが、効いている実感があるので満足度も高いそうです。

尚、このピリつきは肌の調子が良いと全く感じません。使い続けるうちにピリつきを感じなくなるので、肌の回復を実感できますよ。

(睡眠不足やストレスで肌荒れをするとまたピリつきが出てくるので慣れてしまうわけではなさそうです。)

C10セラムは容量が2種類展開されています。

C10セラムがオススメな方は

  • ザラつきや肌キメに加え、毛穴汚れも気になる
  • 肌が暗くなったと感じる

などのお悩みをお持ちのかたです。

商品名:ObagiC10セラム

価格:4,000円 / 7,000円(税抜)

内容量:12ml / 26ml
※朝晩2回利用で約40日分/約80日分

使い方:
洗顔後、化粧水のあとにお使いください。スポイトで少量取り、手のひらに3.4滴垂らしてフェイスライン・口元・額に下から上にリフトさせるように優しく塗りつけていきます。毛穴汚れやざらつきのある部分など気になる部分へは重ね付がおすすめです。(瞼は避けて塗って下さい。)
手のひらで軽くパッティングをしたら最後に乳液で保湿をしてください。

ObagiC20セラム

ObagiC20セラムは数値が高いため、C5・C10と比べてもより高い効果が期待できます。

またC20セラムでは肌のピリつきを抑える成分も配合されているため肌になじませた感じはとてもナチュラルです。

C20がオススメの方は

  • どんなケア用品を使っても消えない毛穴汚れに悩んでいる
  • 強いケア用品は痛いから苦手大人ニキビなどで肌トラブルが続いている

などのお悩みをお持ちの方です。

効果も高いのにピリつきもカバーしてくれるなんて嬉しいですね♪その代わりお値段はちょっと張りますが…。

商品名:ObagiC20セラム

価格:8,000円(税抜)

内容量:15ml
※朝晩2回利用で約50日分

使い方:
洗顔後、化粧水のあとにお使いください。スポイトで少量取り、手のひらに3.4滴垂らしてフェイスライン・口元・額に下から上にリフトさせるように優しく塗りつけていきます。毛穴汚れやざらつきのある部分など気になる部分へは重ね付がおすすめです。(瞼は避けて塗って下さい。)
手のひらで軽くパッティングをしたら最後に乳液で保湿をしてください。

ObagiC25セラムNEO

最後はシリーズ最新作となるC25セラムNEOです。2019年に満を持して新発売。

こちらはビタミンC成分アスコルピン酸を長年の研究のもと、限界を超えた量を配合することに成功したとのこと。

濃度が高い分多少のベタ付きがあり、オイル美容液のようです。その分効果の期待が出来ますね。

他のObagiCセラムとの大きな違いは、肌を整えたり肌トラブルの解決をするだけでなく、C25セラムにはエイジングケアの効果も期待できます。

乾燥小じわの改善にも効果があるとされており、肌への浸透・なじんでいく使用感の満足の声が多く届いています。

 

C25セラムNEOがオススメの方は

  • 肌に透明感がない
  • 毛穴の開きが気になる
  • 肌にハリがなくしぼんで見える
  • 夜になると肌がどんよりと見える
  • 肌荒れが多く、キメが乱れている
  • 年齢のせいか、肌の調子が悪い
  • 目元や口元の感想が気になる
  • たくさんの肌トラブルを抱えており何から対処すればいいのかわからない
  • 生活感が出て疲れがにじみ出ている
  • 本格的なエイジングケアを始めたい
  • 忙しくてスキンケアに時間を取れない
  • 高い美容液を何本も買い揃えたくない

というお悩み・お考えをお持ちの方々。

 

C25セラムNEOでは幅広い悩みに1本で答える超高性能美容液です。

お値段が張るのが難点ですが、一度自分の肌へのご褒美として試してみるのはいかがでしょうか。

肌荒れした姿を見るたびにため息が出ますが、それが改善されていく様子を一度実感すれば決して高い買い物ではなかったのが分かるはずです。

尚、公式では冷蔵庫での保管をオススメしています。

商品名:Obagi C25セラムNEO

価格:10,000円(税抜)

内容量:12ml
※朝晩2回利用で約30日分

使い方:
洗顔後、化粧水のあとにお使いください。スポイトで少量取り、手のひらに4.5滴垂らして、フェイスライン・口元・額に下から上にリフトさせるように優しく塗りつけていきます。目元の小じわなど、気になる部分へは重ね付がおすすめです。(瞼は避けて塗って下さい。)
手のひらで軽くパッティングをしたら最後に乳液で保湿をしてください。

まとめ

  • ObagiCセラムシリーズは数字が大きくなるほど効果が高くなる
  • ObagiCセラムシリーズは数字が大きくなるほど値段も高くなる
  • ObagiCセラムシリーズの20以上はピリつきを抑える成分も配合されている。
  • ObagiC25セラムNEOは最新にして最高の効果が期待できる
  • 高ければ必ずしも自分にとって良いというわけでなく、お悩みや肌の調子に合わせて合う美容液を利用すればよい。

ObagiCと出会ったときは衝撃的でした。もちろん初日から効果を実感していたわけではないですが、1週間後にはすっかりかゆいニキビのことは忘れていたくらいです。

なかなか治らない肌トラブルを抱えている方に、ぜひ一度試してみて欲しいです。

この記事を参考に、あなたの肌トラブルが解決することを祈っています。

関連記事

毛穴対策にピッタリ!ニキビ対策ビタミンCのコスメランキング♪実際に使ってみたレポートつき

【口コミ】&be(アンドビー) ハイコンセントレイト VC ミストを使ってみた(ビタミンC化粧水美容液)

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサードリンク


-美容・健康
-, , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.