「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

マンガ

【月曜連載】今週のオススメ漫画(2018年4月30日〜5月6日)【第14回】

投稿日:

こんにちは、月曜に連載している今週のオススメ漫画の時間です。

世間はGW真っ只中。連休の今こそ漫画を大量に読むチャンスです!(私だけ?)

毎週ジャンルレスではありますが、今週は優しい漫画が多めになりました。


先週のオススメ漫画はコチラ↓↓

【月曜連載】今週のオススメ漫画(2018年4月23日〜4月29日)【第13回】

今週のラインナップはコチラ↓↓

ハッピーファミリー


筆者が大好きな三原ミツカズ先生の割と初期の作品。

独特な世界観なので好き嫌いが分かれそうですが、現実世界なのにぶっ飛んだ設定なので疲れた時に読むとどハマりします。

あらすじ
お金はないけど気持ちはこもってる結婚式を経て、心で繋がっている夫・うづし夫と妻・まゆらの間に生まれたなるとはマザコンを超えて母を本気で愛していた。
うづし夫となるとのまゆらを巡る恋愛バトルを描いた作品

「なにが「ハッピーファミリー」というべきか、というところに焦点が当たった(と思っている)作品です。お金があること?愛があること?表向き?家族が仲良いこと?子供ながらに本気で母のまゆらを愛し、彼女の幸せのために立ち回り葛藤するなるとの健気さも表には出さないけど誰よりもまゆらを愛しているうづし夫のさりげない気遣いに心が動かされます。

ミツカズ先生独特のゴシックな服装や世界観もぜひ注目してください。

ダーリンは外国人


外国人と付き合って文化の違いや考え方の違いに四苦八苦しながらも仲良く楽しくやっていく日常を描いたコミックエッセイです。

あらすじ
主人公で漫画家の小栗左多里(おぐりさおり)とアメリカ人の彼(のちに旦那)トニーが付き合ってさまざまな文化の違いを楽しむ作品。
全8作を通して、結婚、出産、ドイツへの引っ越しと外国人と付き合うからこその苦労やイベントが描かれている。

コミックエッセイの走りともいえるコチラの作品。わたしも話題になったあたりから読み始めました。外国人との結婚は憧れるものがありますが、言葉や考え方の違い、文化の違いに戸惑うこともたくさんあることを教えてくれる漫画です。ただ、主人公であり作者のさおりさんはとても柔軟な方で、そんな意見の異なる相手と楽しく毎日を過ごしている様子が描かれています。ダーリンのトニーもとても日本が好きで日本文化を理解しようとしてくれている姿勢もステキ。

本当に憧れるカップルです。

うどんの国の金色毛鞠


タイトルから見てグルメ漫画と思いきや、ほのぼの育児?ファンタジーでした。

あらすじ
東京でウェブデザイナーをしていた俵宗太は休みを利用して実家である香川県に帰る。宗太の実家は有名なうどん屋だったが、両親の他界とともに廃業。懐かしさとうどん屋ということで幼い頃にからかわれた気恥ずかしさを胸に抱えながら、古くなったうどん釜に手を伸ばすと・・・。そこには幼い子供が眠っていた。幼い子供はタヌキが化けたもの。あまりの出来事に動揺を隠せない宗田だったが、このとき出会ったタヌキをポコと名付け、共に香川に移り住み、再びこの地を愛するようになっていく。

香川県の観光PRにも使用されている作品です。
ポコはタヌキが化けた3歳くらいの男の子ですが、バレるかも?なんてヒヤヒヤしたシーンはほとんどなく、みんなが快くポコと宗太を受け入れてくれます。
宗太もポコを愛し、ポコも宗太を家族のように慕う2人の信頼関係に心が温まります。
宗太の幼馴染の中島忍も、単なる成金かと思いきやなかなかのいいやつなので好きです。
香川県の魅力を再び見つけられるハートフルファンタジー。ぜひご覧ください。

幸色のワンルーム


Pixivコミックで連載中の「幸色のワンルーム」。読み方は「さちいろのワンルーム」です。ダーク目なヒューマンドラマ。

あらすじ
女子高生はある日誘拐される。その家には部屋中に自分の隠し撮り写真が貼られており、明らかに異常な景色。しかし彼女はあっさりとそれを受け入れ、誘拐犯の青年との同居生活を楽しむ。
彼女は家族に虐待され学校ではイジメを受けており、驚きや悲しみを失っていたのだった。

Pixivの「ちょっとアブナイお兄さん特集」で見つけた作品です。(あと2作は以前紹介したうらみちお兄さんとレンタルおにいちゃんでした。レンタルおにいちゃんも面白いですよ)綺麗だけどどこか寂しげなカバーイラストに惹かれて読み始めましたが、なかなか面白かったのでつい人に勧めたくなる作品でした。
感情が押さえ込まれてしまった少女と引きこもりの誘拐犯との危うい関係にドキドキフワフワとしてしまいます。

鹿楓堂よついろ日和


最後は「鹿楓堂よついろ日和」。読み方は「ろくほうどうよついろびより」。
イケメンばかりの和風喫茶の日常を描いたほのぼのコメディ。ちょっぴりグルメ漫画。

あらすじ
和風喫茶「鹿楓堂」で働くスイ、ときたか、ぐれ、椿の4人は鹿楓堂に訪れる様々な客の悩みに寄り添い解決していく。ときには美味しい料理で、ときには相談に乗って、客の笑顔を取り戻していく物語。

ただのイケメン漫画かと思えばそんなことはなく、みんなちょっと残念なところを持ちつつ、得意なところを生かしてお客さんたちに笑顔を与えてくれます。鹿楓堂で提供される料理や飲み物もとても美味しそうで、雰囲気も柔らかいのでとても癒されます。
ぜひ読んでくださいね。

まとめ

今週は

・ハッピーファミリー
・ダーリンは外国人
・うどんの国の金色毛鞠
・幸色のワンルーム
・鹿楓堂よついろ日和

をご紹介しました。
気になった作品はありましたか。
連休のラストはゆっくりマンガを読んで身体を休めてくださいね。

それでは。

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサードリンク


-マンガ
-, , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.