「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

まだ間に合う!4月中旬が見頃の京都の桜の名所10ヶ所

投稿日:

こんにちは。
東京のソメイヨシノはすっかり散ってしまいましたが、京都の桜はこれからが見頃って知ってましたか?
実は京都はソメイヨシノではなく八重桜と枝垂れ桜が主流。これらは4月中旬が見頃になる遅咲きの桜なのです。
今回は4月中旬が見頃の京都の桜の名所10ヶ所をご紹介します。
東京のソメイヨシノを見逃した方も週末に京都で花見なんていかがですか。




二条城

二条城の桜は夜になるとライトアップされます。

昼間も綺麗ですがこの時期しか見れない桜とお城のライトアップを楽しむチャンスです。

【二条城】

桜の本数 約300本

入場料 600円

ライトアップ あり

鴨川 半木(なからぎ)の道

鴨川の桜は八重桜なので遅咲き。この季節は半木(なからぎ)の道が桜のトンネルになっているので圧巻の景色に出会えます。

【半木の道】

桜の本数 約70本

入場料 無料

ライトアップ あり

上賀茂神社

京都最古の神社上賀茂神社に咲く100年桜は歴史を感じる見事な一本です。

こちらはピンク色の濃い八重桜で斎王桜と呼ばれています。

桜と京都の歴史に触れる貴重な体験が出来るでしょう。

【上賀茂神社】

桜の本数 不明拝観料 無料
ライトアップ あり

醍醐寺

醍醐寺は豊臣秀吉が愛した千本桜があります。桜の名所として最も有名で、この醍醐寺で豊臣秀吉が花見を開き、それが世に広まったと言われています。

【醍醐寺】

桜の本数 約1000本

拝観料 1500円

ライトアップあり

平野神社

60種類400本の桜が咲き乱れている平野神社。

平野神社境内にある魁(先駆けにかけてるらしい)という桜は早く咲く種類で、平野神社の魁が咲くと京都の花見シーズンが始まると言われています。残念ながら魁の桜はすでに散っていて見ることは出来ませんが、魁が知らせてくれた花見シーズンを平野神社で楽しむのはいかがでしょうか。

【平野神社】

桜の本数 約400本

拝観料 無料

ライトアップ あり

平安神宮

約300本の桜は半数が八重桜のため、4月中旬がもっとも美しく桜が咲き乱れる平安神宮。

情緒あふれる泰平閣から臨む水面に映る桜は必見です。

【平安神宮】
桜の本数 約300本拝観料 600円

ライトアップ あり

原谷苑

個人所有の庭園で、桜の季節だけ有料一般開放している珍しい桜スポット。知る人ぞ知る穴場なので混雑を避けたい方にオススメ。

【原谷苑】
桜の本数 約240本入場料 1500円

ライトアップ なし

正寿院

正寿院の桜は夜桜のライトアップがとても美しいです。今風に見えるハート形の猪目窓は実は古くからの伝統あるデザイン。インスタ映え抜群ということもあって今女性に大人気のスポットです。

【正寿院】
桜の本数 約20本拝観料 400円

ライトアップ あり

 

哲学の道

桜並木もさることながら、すぐ横を流れる琵琶湖疏水という水路に散った花びらがピンク色の絨毯のようになっておりこちらも見ものです。

【哲学の道】
桜の本数 約400本入場料 無料

ライトアップ なし

東寺

京都駅からのアクセスも良く、人気のある東寺。五重の塔を背景に、ライトアップされる長身の桜は京都の歴史を古くから見守っていました。桜を眺めながら、京都の歴史に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

【東寺】
桜の本数 約200本拝観料 1000円

ライトアップ あり

まとめ

京都の桜の名所10ヶ所をまとめてみました。

気になるところはありましたか?

桜のお花見はラストシーズンとなりましたがまだまだ春は始まったばかり。綺麗な花々を見て安らぎのひとときをお過ごしください。

 

それでは。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.