「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

湘南 美容・健康

ダイエット目的で茅ヶ崎の市民プールに行ってきました!持ち物・水着や設備まとめ

投稿日:

こんにちはー!久々に茅ヶ崎情報です。

色々あって太り続けてる&運動不足なので地元の市民プールへ行ってきました。

割と最近新しくなったとか?らしいので色々期待しながら行ってみました。

設備や混雑、持っていくべきものや格好などまとめてみます。

広告


アクセス

茅ヶ崎の市民プールは茅ヶ崎の西側、萩園にあります。

寒川の少し手前ですね。銀河大橋の近くです。

ゴミ処理場の熱を再利用した温水プールなので、ゴミ処理場を目指していくと看板が出ているのでわかると思いますよ。

建物はすっかり綺麗になっていて驚きました。

駐輪場はゴミ処理場側、駐車場は銀河大橋側にあります。

プールに入るまでの流れ

中に入るとすぐに受付があります。

一旦受付はスルーして、すぐ右側の券売機でチケットを購入します。

トレーニング室を利用する場合は正面の受付、プールの利用の場合は券売機から右手に進んだところにプール専用の受付があるのでこちらでチケットを渡して奥の更衣室に進みます。

この時にビニール袋をくれるので靴を脱いで袋に入れ、更衣室へ持ち込みましょう。

更衣室は男性・女性・多目的(車椅子の方など)と分かれています。

更衣室で着替えて荷物をロッカーに入れたらいざプールへ!

出口のところで強制シャワーをくらいます。笑。

混雑

日曜日の午前10時頃に行ったら結構混んでいました。

更衣室ではそれほど混んでいる感じはなかったのですが、(ロッカーも半分以上空いていました)プールの方は親子連れや小学生・中学生、ご年配の方まで幅広い年代の方が来ていました。

逆に20代、30代は少ない印象です。

設備・利用料金・利用時間

建物設備自体は簡素なもので、プール・更衣室・トレーニングルーム・会議室があるだけのようです。

 

プールの料金は大人1人410円。外に出ない限りは何時間いても410円です。

子供は100円で利用できます。安い。

トレーニングルームは1回200円です。

 

利用時間は9:30〜20:45。意外と夜遅くまで開いているのが嬉しいですね。

 

その他詳しいことは茅ヶ崎市のHPで確認できます。

茅ヶ崎市市民プール案内

プールの様子

メインである25mプールは日によりますが利用内容ごとに分かれています。

私が利用した日は半分がフリー(主に子供が遊んでいました。)、残りの半分が泳ぎの専用(一方通行)、残りがウォーキング(一方通行)となっていました。

泳ぎとウォーキングは年配の方が多かったです。

私は泳ぐのもウォーキングも遅いため、そちらのレーンに入ることを躊躇ってしまいずっとフリーで泳いだら歩いたりしてました。

プールの水温は結構あたたかかったので冬場でも心配ありません。

 

子供プールの方は小さな子供が多く、うきわやビート板の利用ができるため(ビート板は25mプールでも利用可)小さな子供たちが楽しそうに遊んでました。

 

その他ジャグジーや採暖室(サウナのもっと気温が低いもの?)がありましたが、ジャグジーは結構ずっと混んでました。

 

監視員さんは5〜8名くらい?いて、交代で監視や救護室対応などをされていました。

ピアスやタトゥーは?

ピアスなどのアクセサリーは基本的に全て外す必要があります

水着などで隠れてしまうものや舌のピアスなどの見えないものはそのままでも大丈夫そうです。

私は耳のピアスが埋まってしまっていて外せないため、理由を説明したら絆創膏は貼ればOKということになりました。

 

タトゥーをしてる人は見かけませんでしたし、多分ダメだとは思いますがこちらも見えないようにすれば良さそう。

ただしタトゥーを入れたばかりなどの感染症の恐れが強い場合は本人も周りの人も不幸になるので避けた方が良いです。

泳ぐ時の格好

水着と水泳帽は必着です。

水着は男性は海パンの方が多かったですが、ラッシュガードタイプのものの方も居ました。

女性は海で見かけるようなおしゃれ水着の方はおらず、フィットネス水着やラッシュガードタイプのものの方が多かったです。

私は下記のものを購入しました。

セパレートで上部はファスナーで着脱可能なのですごく楽チンでした。帽子や水中ゴーグルもついて4000円以内なのはありがたかったです。でもMサイズはちょっとキツめ。(身長160cm、体重50キロ台後半)

 

泳ぐのであれば水中メガネは必須ですね。

今回は持たずに行ってしまいましたが、やはり目が痛くなりました。。。

半数以上の方が水中メガネをつけていました。

シャワー・コインロッカー・トイレ・メイクルーム

女性更衣室の情報しかわからずすみませんが、シャワーなどの設備情報です。

シャワーは6室ほどあり、よほどじゃなければシャワー室利用待ちになることは少なそうです。

ただ、ちゃんとしたシャワー室と言うよりはシャワーがある更衣室の一部、という感じで、ほんとに板で区切られただけの簡素なものでした。

ジムのシャワー室のように「髪も身体もしっかり洗ってお風呂の代わり☆」みたいな感じはしづらいです。

シャンプー類も持ち込んでる方はいましたが、どちらかというと、ザッと塩素を洗い落として水着をシャワーで軽く洗って終わりという方が向いてるでしょう。

ありがたいことに脱水機があるので、水着はここで脱水機していきましょう。これはすごく便利でした。

 

トイレも比較的簡易な作りで、洋式が1つと和式が3つ、鏡付きの広めの手洗い場が1つという作りです。まるで公立学校のトイレで、中で着替えたりとかしないほうが良さそうです。

 

コインロッカーは100円を入れて使いますが、出す時に返却されます。幅はあるのですが奥行きはなく、冬場にコートを入れてしまうとあっという間にパンパンになってしまいそうです。

数は充分にあるので(100個以上あるかも)朝早く来てキープしないと!ということはありません。

 

メイクルームは鏡と手洗い場が3つにドライヤーが置いてあるだけの簡素なものです。

コンセントは2口×3箇所。

椅子などはありません。ゴミ箱はありました。

あんまりゆっくり化粧する感じではなさそうですね。

持って行った方が良いもの

市民プールは他のレジャープールに比べて設備が簡素なので、色々持って行った方がいいです。

あくまで茅ヶ崎の市民プールの設備に沿ってのおススメ持ち物ですがご参考までに。

  •  水着・水泳帽
  • 水中メガネ
  • 着替えの下着
  • バスタオル
  • 化粧水乳液
  • 化粧品

水着を着ていくのであれば下着は絶対お忘れなく。

バスタオルはシャワー室から脱衣所まで一瞬廊下を通るので大きいものの方がいいです。

学生の時に使ったプール用バスタオルとか便利かも。

ただ、メイクルームは椅子などないのでパッパと済ます程度で充分でしょう。

 

持って行かなくても良いもの

  • ドライヤー
  • シャンプーリンス

ドライヤーはメイクルームに置いてあったので持って行かなくても大丈夫です。

質などにこだわりがある方は持って行くことをオススメしますが。

上記で記載した通りロッカーがそれほど大きくないので無駄なものは持っていかない方が得策。

シャンプーリンス(コンディショナー)などはシャワー室が簡素なためここでの使用はオススメしません。家でお風呂に入った方がゆっくりできると思いますよー。

まとめ・ダイエットとしての効果

そんな感じで市民プールダイエット第1回でした!

人目を異常に気にしてしまうたちで、居たたまれなくて1回目の休憩で出てしまったので1時間くらいしか泳げませんでした。。。

でもジムに行くよりずっと安く済むし化粧とか頑張らなくてもいい(ジムにはキラキラしてる人が行くイメージなのでノーメイクとか怖くて無理。市民プールならご年配の方と子供ばっかだから気が楽w)のでしばらく定期的に通ってみようと思いますー。

 

ダイエットの効果としては、さすがに1回1時間ではいきなり効果は出ませんが、翌日程よい筋肉痛だったしプール出てからしばらくは代謝が上がったのか身体がポカポカしていたので脂肪燃焼してるーという実感がありました。

ただ、家に帰ってからものすごく眠かったので、体力的に無理のないにしなくてはなぁと反省。

 

みなさんもぜひ行ってみてください。

それでは。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-湘南, 美容・健康
-, , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.