「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア フランス

フランスに行ったらこれを買え!フランスのオススメお土産&実際に買ったものまとめ

更新日:

こんにちは。

先日4年ぶりに南フランスのニースに行ってきました。

もともと1年ほど住んでた土地なので予め買いたいお土産に目星をつけていました。笑。

これからフランスに行かれる方へ、ぜひ買い逃さないでほしい商品をオススメしていきます!

全て食品です。

お菓子

フランスといえばスイーツの本場!

スーパーで売っているものでもかなりレベルが高いです。(とはいえちゃんとしたパティスリーで買ったら意外と口に合わなかった、なんてことも多々あるのですが笑)

注意点は小包装のお菓子が少ないこと!殆どの商品は小包装ではないので少量を配るには適さないです。

LU のクッキー

最近ではこのシリーズを街中で見かけることも増えましたが、まだまだ日本に来ていないものが多いです。

フランスでは種類豊富で、しかもフランスにしか売ってない!(イタリアやドイツでは取り扱っていません)

特にオススメなのがコチラ↑↑の塩バターサブレ。

甘じょっぱさとサクサクとした食感がクセになります。

シンプルなサブレやクッキーが日本人の口には合うと思います。

フランスの有名スーパーCarrefour(カルフール)で買うことができます。

リンツのチョコレート

本場はスイスですが物価が高いのでユーロ圏で買う方がお得です。(多分)

とにかく種類が多いので選ぶのが楽しいですよー!

今回はミルク&ヘーゼルナッツとクリームブリュレにしました。どちらもすっごい美味しかったです。

いつか全種類制覇したい。。。

こちらはフランス国内のどのスーパーでも取り扱いしてます。

レフレッツドフランスのクッキー

こちらもあちこちのスーパーで見かけるレフレッツドフランスというメーカー。

同じくシンプルなクッキーは大体ハズレません。

今回はパレドブルトンという厚みのあるクッキーにしましたがめちゃくちゃ美味しかったです。

バターたっぷりなのでカロリーは高そうですが。。。笑

 

コートドールのチョコレート

同じくフランスのあちこちのスーパーで見かけることの出来るコートドールのチョコレート。

デザインが可愛くていつも買ってしまいます。

チョコレートは比較的甘めで日本人の舌にはもったりと感じるかも?でも種類も多く、ガツンとカカオが感じられる食べ応えなので甘いものが好きな方にはオススメ。

 

モノプリグルメのクッキー

フランスの有名スーパーMONOPRIX(モノプリ)のオリジナルブランドの商品ですが、これがなかなか何食べても美味しい!

今回はダークチョコのクレープデントルとメレンゲオショコラにしましたがもっとたくさん買ってくれば良かったと後悔するくらい美味しかったです。

 

ライオンのチョコバー

これは基本的に小包装なので少量を配る用にとっても便利です。

日本のスニッカーズのようなかなり甘いチョコバーですが意外とハマります。

 

モノプリの半生菓子

半生菓子?という表現が正しいか微妙ですが、他の乾燥しているものに比べて日持ちしないお菓子です。

大型のモノプリなどでお店で作ったお惣菜コーナーの近くにあることが多いです。

今回はコチラのデリスオカラメルにしましたが美味しくてあっという間に食べてしまいました。

(写真はすでにほとんど食べた後ですw)

塩キャラメルのチョコサンドです。カロリーなんて気にしない。

 

ヌガー

今回は買いませんでしたが南フランスの名産品でヌガーがあります。

こちらも比較的小包装のものが多いので配りやすいです。

カリソン

こちらも南フランスに位置するエクサンプロバンスの名産品でカリソンというものがあります。

アーモンド・メロン・その他の季節のフルーツを混ぜた生地を砂糖と卵白でコーティングしたお菓子。

見た目も可愛く、他ではなかなか買えないお菓子なのでぜひ南フランスのお土産として買っていってほしいです。

紅茶

紅茶といえばイギリスのイメージがありますが、フランスも有名な紅茶がたくさんあります。

Mariage frere(マリアージュフレール)やKUSUMI TEA(クスミティー)は日本でも人気が出て来ていますが実はこれらはフランスの紅茶です。

 

Mariage frere(マリアージュフレール)

パリに本店がある有名店。

日本でも最近は人気が出て来ており都内数カ所に出店されています。

お値段は少し高めですが芳醇な香りに満足すること間違いなし。

KUSUMI TEA(クスミティー)

見た目が可愛らしいクスミティーはフレーバーもたくさんあり女性に喜ばれる紅茶です。

 

FAUCHON(フォション)

パリに本店を持つFAUCHON。黒とピンクのデザインが可愛いですよね。

こちらも女性に人気の紅茶ブランドです。

Lipton(リプトン)

日本でも馴染みのあるLiptonですが、本社があるフランスでは日本では見かけない味が売られていて選ぶのがとっても楽しいです。

近くのスーパーに大抵あるので買いやすいのも嬉しいところ。細長いパッケージのものは小分けになっているので配りやすいですよ。

Elephant(エレファント)

デザインが可愛いので毎回買っています。

様々なフレーバーがあるので選ぶのが楽しいのですが、中身は小包装ではないのでもっぱら自宅用です。

香りがとっても良いので紅茶好きの方にはぜひ試してほしい一品

ジャム・調味料

パンが主食の国ということもあってジャムやパンにつけるクリームの種類は豊富です。

日本人には少し甘すぎるものも多いですが、逆を言えば海外でしか食べれない味。朝食にフランスの味を取り入れてみませんか?^^

 

Bonne Mamanのジャム

日本でも販売されていますが、それよりも種類が豊富でパッケージが可愛いのがBonne Mamanのジャム。

さすが本場の品揃えなので日本では見かけないジャムを買って帰ってみても良いと思います。

クレマンフォジェのマロンクリーム

マロン祭りというのがあるくらいフランスではマロンが愛されています。

クレマンフォジェのマロンクリームはとても人気があるので是非一度お試しください。

ヌテラ

日本でも売っていますが噂ではフランスのヌテラと日本のヌテラは味が違うとか。(日本のものを買ったことがないので真相はわかりませんが。)

空港でミニミニサイズを見かけて、これはインテリアにもいいな!と思いました。

チョコレートとヘーゼルナッツの甘みが後を引くおいしいフランス人のパンのお供代表格です。

タラモ

なま物なので24時間以内のフライトに限りますがギリギリ持って帰れます。

タラコとマヨネーズのディップソースで、パンにも野菜にも合います。

フランスに住んでる間はめちゃくちゃお世話になった一品。

チーズ

フランスといえばチーズが有名です。

市場で量り売りもありますが、近所のスーパーでも日本とは比べ物にならないほどの種類が陳列されています。

要冷蔵なので24時間以内のフライト限定ですが十分に持ち帰ることが出来ますよ。

あまりチーズの種類には詳しくないのでざっくりとしたジャンルでご紹介します。

 

ブリー

フランスのチーズといえばやはりブリーチーズ。

とろりとしたコクのあるチーズとさわやかな白カビがとてもおいしいです。

カマンベールチーズに似ているので日本人の舌にも合いますよ。

シェーブルチーズ

ヤギのミルクから作ったチーズです。

少しクセがあるので好みが分かれますが、ガツンとした臭みでハマる人続出。

変わったチーズが食べたい方にオススメです。

エダムチーズ

シンプルな淡い味わいのエダムチーズは日本人にも人気です。

正確にはエダムチーズではないのですがよく売られているBaby belというチーズは見た目も可愛らしいのでオススメです。

テットドモワンヌ

花のような見た目のテットドモワンヌ。

削り出したその形が口の中で解けるようなふわっとした食感で愛されているチーズです。

白ワインにめちゃくちゃ合います。クセがないのでチーズが苦手な方にも食べられます。

 

チーズは上記以外にもほんとに種類が豊富すぎて書ききれないのでまたいつか特集組みます。笑。

ぜひお店で色々買ってみてくださいね♪

パン

パン屋さんのパンも24時間以内のフライトなら持ち帰ることが出来ます。

ただしクロワッサンのようにバターたっぷりのものやバゲット(フランスパン)のようなふわふわしたものは劣化しやすいので日本に持ち帰っても美味しさが伝わりにくいです。

カンパーニュやコンプレなどの水分の少ないずっしりとしたパンがおススメです。

ちなみにnoix(ノワ)はクルミ、raisan(レザン)はレーズンです。これらが入っているパンもたくさんあるのでぜひお店で注文してみてくださいね。

スーパーではパック入りのクロワッサンなども売っているので、潰れにくいという点でこちらもオススメです。

ワイン

フランスのワインは安くておいしい!

買いすぎると税金がかかる恐れがあるのでご注意下さい。

銘柄は詳しくないのですみません。

赤ワイン

ボルドーに行くならやはり赤ワインはチェックしたいところですね。

白ワイン

ブルゴーニュなどの北東へ行くなら白ワインが有名です。

ロゼ

ニースやマルセイユなどの南フランスはロゼが有名です。

シャンパン

シャンパーニュ地方ではやはりシャンパン。安くて驚くほどおいしいです。

その他

さすが美食の街。。。これだけ書いてもまだまだオススメがあります。。。

 

オリーブ・オリーブオイル

南フランスはオリーブも有名。

スーパーで売っており、安くておいしいです。

私はオリーブ嫌いでしたが、ニースでいただいてから大好きになりました。

オリーブ専門店やオリーブオイル専門のレストランもあるので

アンチョビ

こちらも南フランスの名物。

ラタトゥイユに乗せたり、ピザに乗せたり、サラダに入れたり、色々と使えます。

小さな缶詰から買えるのでぜひ持ち帰って自宅でニース料理を楽しんでください。

 

ソッカ

ニースの名物です。

ひよこ豆のクレープでほんのり甘くておつまみとしても食事としても楽しめます。

日本ではあまり見かけない食品なのでぜひ一度お試しください。

ニースでは旧市街のあちこちで食べられます。たまにスーパーでも売っています。私は大型のカルフールで見かけました。

まとめ

主に南フランスの食品ばかりですみません。。。

・お菓子

・紅茶

・ジャム・調味料

・チーズ

・パン

・ワイン

・その他

この他にもたくさん買って欲しいものはありますがひとまずこんなところです。

本当にどれもおいしいものばかりですのでぜひ試してみてください。

 

貴方のお役に立ちますように。

それでは。

 

★↓↓応援ポチお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, フランス
-, , , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2020 All Rights Reserved.