「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア 音楽

【幕張メッセ】カウントダウンジャパンに行くときの服装と持ち物まとめ☆※女性向け【冬のフェス】

投稿日:

こんにちは。

年間10回以上音楽フェスに参加する筆者がカウントダウンジャパン(冬の音楽フェス)の服装や持ち物をまとめてみました!

※主に東京の幕張メッセで開催されるイベントにフォーカスしてますのでご了承下さい。
また、女性目線で書いているため女性向けの商品の紹介が多いです。

広告


服装のポイント

フロアは暑かったり、屋外やロビーは寒かったりするので、脱ぎ着しやすい格好がオススメです!

  • パーカー
  • Tシャツ
  • 長袖Tシャツ
  • ズボン
  • タイツ

のスタイルがいいでしょう。

以下に詳しく書きます。

 

パーカー

パーカーを一枚持っていきましょう。

1〜8までのホール、または9〜11までのホールであれば屋外の移動はほぼないので、到着したらコインロッカーやクロークに預けてしまってもいいと思います。

 

屋外の移動が伴う場合は気合でも乗り切れますが、出来ればパーカーを腰に巻いておくなどして確保しておき、すぐに着られるようにしておくことをオススメします。

(以前2月のフェスで屋外移動があったときに半袖で移動したら寒さで風邪を引きましたw まだフェス初心者の頃です。)

 

パーカーはユニクロで充分です。笑。

かっこいいものをお探しでしたら、当日の物販(開場直後はめちゃくちゃ並びます。2時間とかザラです。)で購入するか、予めネットなどで購入しておきましょう。

 

ユニクロ(公式オンラインストア)

激ロッククロージング

 

Tシャツ

なんだかんだどのジャンルでも熱狂して汗を掻くので、Tシャツは必須です!

主に出演するバンドさんのTシャツや関連イベントのTシャツの方がほとんどです。

当日物販で買うか、事前にネットなどで購入するか、他のイベントの物販で買っておくといいと思います。

ただ、幕張メッセクラスのイベントとなると本当に多くの方が来られますのでユニクロのTシャツだったり、全然関係ないアイドルのTシャツだったり、原宿に売ってそうなネタのTシャツだったりする方も多いです。

あんまり気にしなくてもいいかもしれませんね。

ロック中心のイベントでヒラヒラの服やハイヒールなんか着用してきたらさすがにめちゃくちゃ浮きますけどね!笑

 

激ロッククロージング

カウントダウンジャパン公式サイト

 

長袖Tシャツ

半袖Tシャツの下に一枚着ておくとめちゃくちゃいいです!

フェスの時って、もみくちゃにされてる間は暑いのですがそうじゃないとき(フェス飯食べてる時とかあまり詳しくないバンドさんを見ている時とか)って結構寒いんですよね!

喫煙所が外にあったり仮設のトイレが外にあったりするのでそういったときの対策として長袖Tシャツを中に着るのは必須です。

 

私はいつもユニクロのヒートテックにお世話になってます。

柄は見えないのでこだわらずに防寒として着てきてください。

 

ズボン

フェスのズボンといえばやっぱりディッキーズのハーフパンツ!!

サイズは38〜しかないのが難点ですが女性でも38であればギリギリ履けますよ!

よっぽど細い方だと滑り落ちてしまいそうですが。。。

ディッキーズパンツの利点は

・固くて丈夫だから人とぶつかっても平気!

・ポケットがたくさんあり、しかも深いからスマホも小さい財布も入れておける!

・丈が長めなので意外とあったかい!

というところでしょうか。

 

他にもガウチョやスキニーパンツの方もいます。

動きやすい格好であれば問題ないかと。

ただ、スカートは避けてください!勢い余ってモッシュゾーンに入っちゃった時に周りの人が気を遣います。。。

 

タイツ

半ズボンの方は防寒でタイツを履いてきた方がいいです。

モッシュに突っ込む人は怪我の防止にもなりますしね。

こちらもデザインにこだわるようであればネットなどで購入。

私は3COINSの80デニール(12月〜2月のフェスは110デニールw)を履いていっています。

機能性を求めるのであればmont-blancなどの登山用品店のタイツがオススメ。

最近ではユニクロも機能性タイツを販売してるみたいですね。

 

靴は動きやすい運動靴で!

紐なしの方がオススメですが、あっても問題はありません。

室内フェスなのでタウンシューズで充分です。

夏フェスだと野外でキャンプ感覚で行くため結構しっかりしたスポーツシューズの方もいると思いますが、冬のフェスではそこまで慎重にならなくても大丈夫だと思います^^

 

 

持ち物

冬のイベントでは防寒と水分補給両方の備えが必要です。

荷物はクロークに預けるものと、ホールに持ち込むものと予め分けておくとラクチンです。

クロークも混みますので、スムーズに預けるためにも試してみてください。

(昔クロークに預けるための列に並んでいたら見たかったバンドが終わってしまったことがありました。。。泣。一昨年のオズフェスです。)

 

クロークに預ける荷物

1.アウター

冬のイベントではコートなどのアウターを着てくるかと思いますが、これは荷物になってしまうのでクロークに預けてしまいましょう。

 

2.着替え

冬でも汗を書くのがフェス!

また、大勢の人が来る場所のため何が起こるか分かりません。念のため着替えは持って行きましょう。

 

手持ちの荷物

手持ちの荷物はショルダーやウエストポーチなど、両手が空くようなカバンがオススメです。

また、リュックなどの大きいカバンは他の人の邪魔になるため避けてください。

 

1.財布

お財布は必須です。というのもフェス飯という楽しみがあるため最低限のお金(1000円〜3000円)は手元にあったほうがよいです。

また貴重品をクロークに預けるのはオススメしません。

 

2.飲み物

飲み物は中で購入することもできます。

幕張メッセではドリンクカウンターの他にもコンビニがあったり自動販売機があったりします。

※イベントによっては購入が出来ない場合があるのでご注意ください。

水分補給は重要です。長丁場のイベントになるのでこまめに水分補給をしましょう。

ドリンクホルダーがあると便利です!

 

3.タオル

汗をかくのでタオル必須です。

マフラータオルをグッズで販売しているアーティストさんも多いので現地で購入するのも楽しいですよ♪

タオルは首に巻きつけるスタイルが多いです。

両手があくし移動時の防寒にもなります。顔の汗を拭くことが1番多いですしね。

女性であればシュシュやヘアゴムで首にかけたタオルをしばってもオシャレな一つとなります♪

 

持ち物は大体こんなものです。

室内なので日焼け止めグッズがなくていいのはありがたいですよね。

多くの人が訪れる場所なのでできるだけ少ない荷物で過ごせるようにすることが重要です。

 

まとめ

服装のポイントとしては

・動きやすい

・他人に迷惑がかからない

・防寒もできる

ということ

 

持ち物のポイントは

・不要なものはクロークに預ける

・出来るだけ少なく

・貴重品は持ち歩く

というところです。

 

バッチリ準備してカウントダウンジャパン(冬フェス)を楽しみましょう♪

 

あなたのお役に立てれば嬉しいです。

 

それでは。

 

★↓↓応援ポチお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, 音楽
-, , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.