「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

成田空港第3ターミナルは意外と遠くなかった!でも・・・

更新日:

こんにちは。
先日初めて成田空港第3ターミナルを体験して来ました。
駅から遠いと噂の成田空港第3ターミナル。
その攻略法を徹底解説します。
広告


成田空港第2ターミナルからアクセス

第3ターミナルへは第2ターミナルからアクセスします。

直接到着する電車駅はありません。

主要駅からは第1ターミナル、第2ターミナルを経由して第3ターミナルへ行くバスもあるみたいなのでこちらもチェックしてみてください。

→成田空港各ターミナルのアクセス方法(準備中)

私は横須賀線で第2ターミナル駅へ到着しましたが1番後ろの車両に乗っていたため改札へ向かう階段がそもそも遠かったです。

(写真:階段の姿が見えない横須賀線ホーム)

第2ターミナルから第3ターミナルへは徒歩またはバスでアクセス出来ます。

バスでアクセス

第2ターミナルからシャトルバスが出ています。

乗車して10分ほどで到着するようです。

第2ターミナルから案内板に沿って進むとバスターミナルがあります。

途中までは徒歩のコースと同じで、途中で分岐しますが分かりやすく視界が開けるため間違うことはなさそうです。

時刻表[公式]
https://www.narita-airport.jp/jp/access/shuttlebus

(写真:奥に見える黄色いバス)

 

徒歩でアクセス

第2ターミナルから案内板に沿って進むと到着します。

足元に陸上競技のトラックのようなラインが引かれているのでこれに沿って歩いていけばまず迷いません。

およそ700mです。

私は徒歩でアクセスしました。

 

徒歩の工程

第2ターミナルから案内板に沿ってエスカレーターを登ります。

足元には630mの表示。

通路は外なので夏は暑く冬は寒いですが、屋根はあるため雨の日でも傘は不要です。

※風のある日は雨が入り込んでくる可能性あり

 

途中でバス組とは別れます。

 

夏だったのでひまわりが霧を吹いて気温を下げてくれました。気持ちだけ。

ところどころに案内板があるため、今自分がどこにいるのか分かります。

あとどのくらいなのか分かるとモチベーションが上がりますね。

 

到着です!

意外とあっという間!

 

第3ターミナルは簡素な作り

第3ターミナルは主にLCC利用のためのターミナルなので、基本的に作りが簡素です。

 

トイレは搭乗ゲート前には1つしかありません。

 

休憩スペースもあるのですが常に人で溢れているためゆっくり休むことはできません。

 

係員の数も少ない気がします。

 

バスやレンタカーの案内所はあったので、帰りはここで東京駅行きのバスチケットを購入することが出来ました。

 

お土産屋も多くはありません。

※搭乗ゲートを過ぎると余計に何もないです。

 

買い物は第2ターミナルを出るまでに済ませておくこと!!!

前述の通り、第3ターミナルは非常に簡素でしかも混雑しています。

 

第3ターミナルで食事などを購入しようとするのは正直オススメしません。

 

カフェ1件、飲食店4店舗くらいはありましたが、フードコートスタイルなのであまり落ち着きません。

また、コンビニはローソンが1件入っていますが、店舗は狭く、常に行列でした。

みなさんスーツケースを持ったまま入るので通路もまともに歩けません。。。

 

そのため、もし空港で食事を済ませたいのであれば選択肢の多い第2ターミナルまでに済ませておくことを、強くオススメします!!

 

まとめ

遠いと言われていた第3ターミナルですが、私としてはそれほど遠いと思いませんでした。

700mくらい歩けちゃうよーって方は徒歩でのアクセスで充分だと思います。

ただ、時間はかかるのでフライトの時間に充分間に合うように行ってくださいね。

私は徒歩10分くらいでした。

 

また、遠いことよりも簡素な作りの方が気になりました。

ランチとか結構厳しい・・・!

なので次回は自分も事前に地元のコンビニで購入しておくか、第2ターミナルで食事を済ませておこうと思います

 

誰かのお役に立てば嬉しいです。

 

ではまた。

 

★↓↓応援ポチお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


国内ランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.