「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

【仕事をしながら日本一周】【第29回】【山形県】クラゲと激旨な米!!!!心が解放される羽黒山!!想像以上にテンション上がりまくりな旅でした

投稿日:

アパホテル山形鶴岡駅 庄内

仕事をしながら日本一周、第29回は山形県の庄内エリア。

以前山形市への旅を計画したものの仕事の都合がつかなくなり頓挫…。今回はそのリベンジで庄内エリアへの旅行を計画しました。

誰に聞いても「山形はいいところだよ」というざっくりとした情報しか手に入っていなかったのですが、想像以上の良い旅になりました。

とりあえず米のおいしさがやばい。

山形満喫旅行のレポート、お楽しみください。

↓↓「仕事をしながら日本一周とはなんぞや?」という方は以下をご覧ください。

仕事をしながら日本一周!そのメリットとデメリット、計画・移動方法などまとめ。

要はフルタイムで働く会社員が休日や出張を利用して日本全国巡りますよってもの。仕事を辞めなくても日本一周気分を味わいましょう。

↓↓前回は広島県。大雨でどこにも行けないトラブルに見舞われました…↓↓

【仕事をしながら日本一周】【第28回】【広島県】大雨で何もできない!!!!けどとりあえず宮島だけは行きました!!!!!

【山形】の旅の概要

日本一周 山形

【日程】 1泊2日

【旅費】 約40,000円/人(レンタカー1日分込み、食事・お土産代のぞく)

【訪れた場所】加茂水族館、荘内神社、羽黒山 他

【買ったもの】くらげ羊羹、だだちゃまめかりんとう、だだちゃ豆クッキー、地酒 羽黒山 他

【食べたもの】鱧定食、磯おにぎり、巨峰と秋梨のタルト、麦切り 他

山形県ならどこに行く?と悩んだ末、今回は加茂水族館を目的として鶴岡市に拠点を置くことにしました。

初日のみレンタカーを借りて、加茂水族館と荘内神社、2日目は羽黒山を登る計画です。

加茂水族館はクラゲで有名な水族館で一度行ってみたかったんですよね。

おいしい庄内空港

山形市の場合は山形新幹線でアクセス出来るのですが、鶴岡市がある庄内エリアは飛行機でのアクセスが便利です。

日本一周 山形 羽田空港

羽田空港から1日2便のみですがばびゅーんと庄内空港へ。

11時発の飛行機に乗り込み、12時に庄内空港到着。

日本一周 山形 庄内空港

庄内空港の愛称が「おいしい庄内空港」なので「そんなにハードル上げて大丈夫~?」なんて高をくくってました。(もちろんあとで思い知ります。)

 

庄内空港からはレンタカーで移動することにしていました。

乗合バスでレンタカーステーションまで行き、レンタカーを借ります。

事前に予約をしていた日産レンタカーの受付に行き、手続きをしました。

今回日産レンタカーにした理由は安かったのとスタッフの評判が良いことから選びました。

噂通りスタッフさんはみなさん感じがよく、車の説明も丁寧にしてくださったので安心でした。

ちなみに今回初日のみレンタカーにしましたが、バスの時間や荷物の持ち運びを考えると2日間ともレンタカーを借りればよかったとあとあと後悔しました・・・。

 

旅のお供はマーチくんです。コンパクトで走りやすかった^^

庄内の町はとても運転しやすく、目的の加茂水族館へ向かう道は海沿いなので気持ちの良いドライブでした。

加茂水族館

クラゲドリームと呼ばれるほどクラゲの飼育に力を入れている加茂水族館。

一時は経営不振に陥っていましたが、クラゲの飼育・展示にこだわって再起を図った水族館です。

山形 庄内 加茂水族館

アクセスは車のほかに鶴岡駅からバスも出ています。バスで40分くらいのところなので比較的行きやすいかと思います。

入場料は大人1枚1,000円と、水族館にしては良心的。

規模はそれほど大きくないものの、きれいで見やすく見ごたえのある展示が続きます。

山形 庄内 加茂水族館

庄内にいる魚の紹介から始まるのですが、日本海の魚・・・おいしそうなのばかりです・・・笑。

山形 庄内 加茂水族館

魚の説明に「庄内での呼び方」という地方特有の個性が出ていてとても興味深かったです。

山形 庄内 加茂水族館

旬の魚の説明もいいですね。

調理方法までばっちり紹介。居酒屋に駆け込みたい気分になります。

山形 庄内 加茂水族館
山形 庄内 加茂水族館
山形 庄内 加茂水族館

 

クラゲの展示は力を入れているだけあってとても詳しく・見やすく・幻想的。

山形 庄内 加茂水族館

山形 庄内 加茂水族館

説明はわかりやすくかかれていて、かなりクラゲに詳しくなれます。

山形 庄内 加茂水族館 山形 庄内 加茂水族館

至る所にクラゲがいて、珍しいクラゲもいて、クラゲ好きにはたまらないスポット。

見せ方もうまく、幻想的なエリアになっています。

山形 庄内 加茂水族館 山形 庄内 加茂水族館

海獣エリアもありかわいらしいオットセイとアザラシに会えます。

オットセイとアザラシのショーもあり。

山形 庄内 加茂水族館 山形 庄内 加茂水族館

お値段以上の見ごたえのある水族館でした。

 

水族館併設の沖海月というレストランもおすすめ。

山形 庄内 加茂水族館

海を見ながら本格的な和懐石がいただけます。セルフサービスなので値段が抑えめなのもうれしいところ。

鱧定食が1,300円で、めちゃくちゃおいしい!

山形 庄内 加茂水族館

はじめは「水族館併設のレストランで1,000円超え…?セルフサービスなのに…?」と不安にも思いましたが、味とロケーションが抜群でむしろ安いくらいでした。

加茂水族館名物のクラゲを使ったクラゲラーメンもあるそうですよ。

 

加茂水族館となりの灯台から日本海を眺めるのもお忘れなく。

山形 庄内 加茂水族館

山形 庄内 加茂水族館

荒々しい日本海の迫力に圧倒されます。

山形 庄内 加茂水族館

お土産に刻んだクラゲが入ったくらげ羊羹を購入しました。ほんのりしょっぱいクラゲの?塩気とコリコリ食感がある羊羹でした。

致道博物館と荘内神社

加茂水族館をあとにして、車で40分ほどで鶴岡市内に到着です。

まず訪れたのは致道博物館。鶴ヶ丘城跡のそばにあります。

山形 庄内 致道博物館

致道博物館は旧荘内藩主第16代酒井忠良氏によって地方文化の向上発展を目的として土地・建物・文化財を寄附し設立された建物群です。

 

歴代藩主の所有した甲冑や刀・書状などが展示されている他、庄内の民具や海運道具など興味深い資料が多く並んでいます。

 

致道博物館のすぐそば、鶴ヶ丘城跡地に建てられた荘内神社も必見。

山形 庄内 荘内神社

ここは旧荘内藩主酒井氏から4名を御祭神とし、地域の方々に愛される神社です。

手水社には色とりどりの花が浮かべられ、美しい花手水となっています。

山形 庄内 荘内神社

桜の名所でもあるので、春には桜が咲き乱れ絶景となること間違いなし。

庄内観光では忘れずに訪れたいスポットの一つですね。

アパホテル鶴岡

用事と観光を終え、鶴岡駅前でレンタカーを返却します。

庄内ドライブ、とても楽しかっただけに返すのがとても惜しい…。

 

ホテルはJR鶴岡駅から徒歩1分のところにあるアパホテル鶴岡に取りました。

アクセスの良さはピカイチ。

アパホテル山形鶴岡駅 庄内

お部屋は広くきれいでしたが、バスルームの古さが目立つのと、壁が薄く隣の部屋の声が丸聞こえ…。

アパホテル山形鶴岡駅 庄内

スタッフさんの感じがよかったのでもったいないですが、リピートはないなと思いました。

詳しいレポートはコチラ↓↓

【宿泊レポートin山形】アパホテル山形鶴岡駅前に泊まってみた!駅前で便利だけど壁の薄さが気になるホテルでした…

夕飯は近くのスーパーで購入した磯おにぎりと山形の日本酒。

山形 庄内 ご当地グルメ

磯おにぎり、細かいふわふわした岩のりがまんまるのおにぎりにまぶされているのですが、磯の香りとほんのりと味付けされたしょうゆ味がとてもやさしい懐かしいお味。

とにかくお米が甘くておいしい。

日本酒もばっちり合って、最高の夕飯になりました。

羽黒山

翌日は朝からバスに乗り羽黒山隋神門へ向かいます。

バスターミナルで行き方を聞くと乗り放題チケットが便利ということで購入させていただきました。

山形 庄内 鶴岡

1日2000円で羽黒山や加茂水族館までのバスが乗り放題です。

車を運転しない方はこちらが便利ですね。

 

羽黒山は出羽三山の一つで、三山合同社もある山です。

頂上まで車やバスで行けるのでアクセスも便利。

羽黒山の入り口ともいえる隋神門からも1時間程度の道のりなので体力に自信のある方はぜひ隋神門から頂上へ向かうことをオススメします。

山形 庄内 羽黒山

隋神門では特別な御朱印をいただけるとあって、御朱印授与所には行列が出来ていました。
(観光バスが来ていたのでタイミングによるかもしれません)

御朱印はいただきたかったけど、時間節約のために今回は断念。

 

隋神門から頂上にある三山合同社へ向かう道は緑に囲まれた石段が続きます。

途中途中に小さな分社が並び、それぞれの神様にご挨拶ができます。

山形 庄内 羽黒山 山形 庄内 羽黒山

この石段が個人的には最高にツボでした。本当に気持ちがいい。

隋神門近くにある五重塔も必見です。

山形 庄内 羽黒山

このあとは登りが続くので大変ですが、歩きやすくずっと緑に囲まれているのでとても心地よいです。

山形 庄内 羽黒山

ゆく先々に分社があるので神様に見守られている感じも良い。

1本道かつ整備された石段なので筆者自身はスニーカーとカジュアルな服装で行ってしまいましたが、しっかりとした登山靴や巡礼用白衣を着ている方も多かったです。

とりあえずヒールとサンダルはNGですね。

 

到着しました!

山形 庄内 羽黒山

テンション上がりすぎて40分かからずに到着してしまいました。平均時間よりは早めですね。

 

鳥居をくぐるとまずは出雲大社分社がお出迎え。一昨年お会いした神様。コロナで会いに行くことは難しくなってしまったけどまたいつか本社にもあいさつに行きます。

山形 庄内 羽黒山 山形 庄内 羽黒山

合同社は素晴らしい社殿!!!めちゃくちゃ大きい!!素晴らしい!!!

山形 庄内 羽黒山 山形 庄内 羽黒山

圧倒的な大きさの迫力と、社殿の装飾が本当に素晴らしい。

ここに来るまでの石段も素晴らしかったけど、社殿も本当に素晴らしい。

多くの人に来てほしいスポットです。

筆者も絶対にもう一度、いえ、何度でも来ます。ここは本当に良い。

御朱印もいただいて大満足。本当に来てよかった。想像以上でした。

 

それと駐車場・バス停の周りにあるお土産屋さんはちょっとした食事もできる茶屋も併設しています。

バスが来るまで1時間近く待つことになりそうだったのでお茶を差し出してくれたお土産屋さん兼茶屋に入りました。

いただいたお茶はほうじ茶か何かかと思ったらキノコ茶!
石段を登って汗をかいていたので程よい塩分が体にしみわたります。キノコの香りもとても良い。

山形 庄内 羽黒山

開運キノコ茶というそうです。お土産でも売っていました。

茶屋で席についた時にも追加で出してくれました。デフォルトのお茶がこれだなんて贅沢・・・!

山形 庄内 羽黒山

茶屋では三色餅と山形名物の玉こんにゃくをいただきました。

玉こんにゃくめちゃくちゃおいしい!普段食べている玉こんにゃくと全然違います。

山形 庄内 羽黒山 ご当地グルメ

もっちりしていて芋の風味がある。醤油で煮込まれた味付けもからしの辛味もパーフェクトです。

思わずお土産で買っちゃいました。

三色餅もおいしいもち米をつきたてで出してくれます。お米の甘さが口いっぱいに広がりました。

山形 庄内 羽黒山 ご当地グルメ

味付けで使われているあんこもきなこもクルミ味噌も素朴で本当においしい。

 

思わず追加でたけのこ汁も注文。

関東の方が思うようなたけのことはちょっと形状が違う、細長いたけのこが入っています。

山形 庄内 羽黒山 ご当地グルメ

味は確かにたけのこ。サクサクとした食感と、噛むとジュワっと出てくる旨味がとてもおいしいです。

風の涼しい日だったので暖かい味噌汁がとてもおいしく感じました。(水もいいから余計においしい)

本当は他にランチを食べに行く予定でしたが、あまりのおいしさにおなか一杯食べて行ってしまいました。

ごちそうさまでした!

 

そのまま同じ店でお土産に羽黒というお酒と名物のだだちゃ豆を使ったおせんべいを買い、ちょうどバスが来たので下山しました。

羽黒山めちゃくちゃ良かった・・・。また来ます。

青森屋で絶品フルーツケーキ

羽黒山下山後はランチの予定でしたが、思いがけず山頂でおいしいごはんに出会ってしまい予定のランチはあきらめることに。

とはいえまだ少しおなかに余裕があったので、先にデザートとして予定していた青森屋というお店に行くことにしました。

山形 庄内 鶴岡

ここは山形のおいしいフルーツの販売をしているのですが、カフェも併設しており新鮮な旬のフルーツを使ったケーキが楽しめます。

 

どれもおいしそうで悩みましたが、巨峰と秋梨のタルトにしました。

カフェスペースは白を基調としておりメルヘンチック。映えます。

山形 庄内 鶴岡

ケーキと紅茶。ドリンクセットで900円。

山形 庄内 ご当地グルメ 山形 庄内 ご当地グルメ

ケーキがこれまた、めちゃくちゃおいしいんですよ。甘すぎないカスタードクリームがフルーツのおいしさを最大限に引き出してくれます。

フルーツは文句なしの絶品!

巨峰は甘く瑞々しい。果汁が口の中に溢れます。

梨もいい食感であとからふわりと甘みがやってきます。水分量も申し分ない!

あまりにもおいしいです。甘いものはそこまでたくさん食べれないけど、これならワンホール行けそう。

他のケーキも試してみたかったけど、一応腹八分目にしておきます。

次の機会にとっておきましょう・・・!

海までドライブ

羽黒山と山形のおいしいものを楽しみつくしましたがまだ時間はだいぶある。

庄内空港へ行くバスは飛行機の時間に合わせて出発するためまだ3時間ほど後。

 

さてどうしようかと思ったときに目についたのは手元にあるバス乗り放題券。

そうだこれで海を見に行こう。

 

バスの時刻表を確認するとちょうど加茂水族館を経由して湯の浜温泉のビーチに行って帰ってくるくらいで2時間ちょっと。

もうすぐそのバスもやってくる。

 

「ただ海を見に行くだけ」という謎の行動に少し迷いましたが、駅前での観光はすでに満足してしまったのでせっかくだしバスに乗り込みました。

 

バスからの景色では、昨日訪れた致道博物館や庄内の美しい田園風景を楽しむことが出来ます。

市街地を抜けると鳥海山も見えてきます。

山形 庄内 鶴岡

途中にあった観光物産館も気になりましたが今回は割愛。

庄内のグルメも楽しめるようなので次回は来てみようと思います。

 

加茂水族館まで行くと日本海とのご対面。

日本海の荒々しい波が迫力がありとても心に響く風景です。

山形 庄内 鶴岡山形 庄内 鶴岡

往復利用したことでバスの運転手さんにも顔を覚えられてしまったようで(羽黒山行きの時も同じ方だったそうです笑)、折り返しの停留所で少し雑談をしたりしてました。

日本海側では海に日が沈むので、太平洋側とは感覚が違うよねとか今日は波が荒い方だとか教えてくれました。とてもいい人だった…。

 

鶴岡駅についてバスを降りるときに大きめにお礼を言ってお別れしました。

山形の人は優しい人が多くてホッとしますね。

 

ちょうどよい時間だったので鶴岡駅で空港行のバスに乗り込みました。

最後の食事

空港に着いて、飛行機の搭乗まではまだ1時間ほどあったので、ラストチャンスとばかりに空港内にある平田牧場へ。

山形 庄内 平田牧場

実はここがランチで行こうと思っていたお店でした。店舗は違いますが、空港にあるのもチェック済みだったので地味に狙ってた。笑。

平田牧場がおいしいと友人に教えてもらっていたので食べてみたいと思っていたんですよね。

 

ロースとんかつ定食(150g 1500円)を注文。

搭乗者ということを察してくれたのが比較的すぐに提供してくれました。

山形 庄内 ご当地グルメ 平田牧場

ゴマを自分で擦って好みのソースを入れてつけて食べるスタイル。

擦っているときのゴマの香りが良いですね。

 

とんかつ。衣がサクサクふわふわです!今まで食べたとんかつと全然違う。

お肉も柔らかくておいしい♪ ロースですが脂が軽いのでどんどん食べられます。胃もたれしないですね。

 

急ぎ足10分で食べ終わらせてしまいましたがすごくおいしいとんかつでした!食べれてよかった!

次回はもっとゆっくりと、他のメニューも食べてみたいですね。

本当においしかった庄内

到着したときは「おいしい庄内なんて言って大丈夫~?」なんて高をくくっていましたが、ふたを開けてみれば本当においしい物しかない町でした。

これまで全国のおいしい街を巡ってきましたが、トップ3が入れ替わりそうなレベルです。

おそるべしおいしい庄内・・・!

 

本当にいい旅だったのでまた来ます!ありがとう山形!ありがとう庄内!

次は鳥海山や月山にも行きたいし山形市も行ってみたい!酒田ラーメンも芋煮も食べたい!

 

白地図はこうなりました。

日本一周 山形 白地図

東北攻めていきたいです。

 

次回は香川!うどんの旅!

お土産まとめ

今回山形で買っておいしかったお土産たちです。

だだちゃ豆クッキー

だだちゃ豆なのかな?プチプチとした食感がクセになるクッキーでした。

ふんわりとだだちゃ豆が香ります。

玉こんにゃく

羽黒山山頂でいただいたもの。本当においしかった。こんにゃくの概念が覆されました。

羽黒 純米吟醸(日本酒)

辛口だけど飲みやすい!

するするとのどを通っていく飲みごたえがありながらもガブガブ飲めるおいしい日本酒です。

だだちゃ豆かりんとう

だだちゃ豆の風味とゴリゴリとした食感がおいしい素朴なかりんとう。

食べだすと止まらないのであっという間になくなります。笑。

くらげ羊羹

加茂水族館で購入した、実際にくらげが練りこまれている羊羹。

甘みが抑えられた羊羹でしっとりしていて食べやすいです。

ほんのり塩気を感じるのはクラゲの味でしょうか…?

こりこりとした食感のクラゲが良いアクセントでした。

余談

ちなみになんですがこの旅の約2か月後、山形県鶴岡市からこんな小包が届きました。

山形 庄内 ご当地グルメ お土産

開けてみると…。

山形 庄内 ご当地グルメ お土産

なんと旅の途中に応募したふるさと応援キャンペーンが当選したようです!!

うれしい!

 

鶴岡市の和菓子屋さん、玉屋さんのお菓子詰め合わせでした♪

山形 庄内 ご当地グルメ お土産

どれもすごくおいしかったです。

ありがとうございました!!!

 

本当に山形県の旅楽しかったのでぜひまた行きたいです。

山形市や天童市も行ってみたいですね。

関連記事

寒い冬こそ行きたい!12月〜3月に行きたい冬の絶景が楽しめる旅行先20選【国内編】

【仕事をしながら日本一周】【第26回】【熊本(前編)】人生初のレンタカー旅!熊本・阿蘇・八代を巡ってきたよ。地震被害の大きさに驚き…

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

<広告>


スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2022 All Rights Reserved.