「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

湘南 生活 旅行・アウトドア

【体験談】レンタサイクル「daiチャリ」を使ってみた!登録簡単&電動チャリで楽々街さんぽ!坂のある地域などオススメです

投稿日:

daiチャリ レンタサイクル 自転車

先日神奈川県の逗子駅近くで「daiチャリ」というレンタサイクルを借りました。

無人のサイクルステーションで、インターネットを通じて手続きをして借りるというもの。今回初めて使ってみたので利用方法や感想などをレポートします。

結果としては使ってみて本当に良かったし、いろいろ調べてみるとdaiチャリに限らず提携のレンタサイクルはいずれも利用できるのでかなり汎用性が高く今後も便利に利用できそうな気がしています。

  • 旅行先で街歩きをしたいけど範囲が広くて困っている
  • レンタカーを借りるほどではない

などの時はとても便利だと思うのでぜひ使ってくださいね。

daiチャリ(ダイチャリ)とは?

daiチャリ(ダイチャリ)とは東京・神奈川・埼玉エリアを中心に展開するシェアサイクルサービスです。

無料の会員登録を行って、そのあとは必要な時だけその場で操作をして自転車を借りるだけ。

操作もとっても簡単です。

自転車は電動タイプなので坂道もぐんぐん登れます。

借りるステーションと返すステーションは別でも大丈夫。特別な申請も不要です。

カギは自転車に付属している専用の機械でかけれるからカギをなくす心配もなし。

料金は

15分 70円 12時間 1,000円というシンプル設計。

 

分かりやすく誰にでも使いやすい設計なのはうれしいですね。

 

公式サイト:https://daichari.hellocycling.jp/

登録方法・利用方法

登録と自転車の利用にはスマートフォンを利用します。

公式サイト:https://daichari.hellocycling.jp/ から会員登録を行っておきましょう。

HELLO CYCLINGのアプリを入れておくと便利です。(以下、アプリでの利用方法となります)

  1. HELLO CYCLINGのアプリにログインし、周辺のステーションを検索します。
  2. 自分の借りたいステーションを確認したら、自転車を1台予約しましょう。予約は30分間有効なのでその間に借りに行ってください。(間に合わなかったらもう一度予約をすれば大丈夫です)
  3. ステーションに行き、アプリに表示された番号の自転車を探し、同じくアプリに表示された鍵の番号を自転車のハンドル部分についている機械を操作して入力します。
  4. 鍵が外れたらレンタル開始です!あとは予算と相談しつつ好きなだけ乗っていきましょう♪

自転車は借りたステーション以外でも返せます。

また、長時間レンタルの場合は当然ですが普通の駐輪場にも置けます。

その場合はハンドル部分についている機械を操作すればカギを閉めることが出来るので忘れずに施錠しましょう。

開場はレンタル時と同じ方法です。

実際に使ってみた

11月の上旬。神奈川県の逗子駅で実際に借りてみました。

事前にアプリから個人情報やクレジットカードの登録は済ませておいて、自転車のステーションを確認。

逗子駅の北側にステーションがあったのでそこの自転車を予約しました。

daiチャリ レンタサイクル 自転車

予約の際に自転車の電池残量なども確認できるのがいいですね。

自転車の番号と鍵の番号を確認し、実際にステーションへ行きます。

 

ステーションはこんな感じ。

daiチャリ レンタサイクル 自転車 daiチャリ レンタサイクル 自転車

サドルに自転車番号が書かれているので、予約した番号の自転車を探しだし、ハンドル付近にある機械に暗証番号を入力します。

daiチャリ レンタサイクル 自転車 daiチャリ レンタサイクル 自転車

暗証番号が認証されると鍵が開錠されあとは好きなだけ乗ってOK!

 

電動自転車なので坂の多い逗子の街もすいすい走れました。

電動自転車って初めて乗るけどこんな感じなんですね。走り出しと上り坂でアシストしてくれて、背中をグググッと押される感じです。ペダルが全然重くならない。

 

逗子市内はあちこちにステーションがあるのでその都度返すような形でもよかったのですが、いちいちステーションを探すのが面倒だったので12時間借りっぱなしであちこち回ったり、気になるところでは駐輪場に自転車を止めて観光したりしてました。

 

開錠操作をする機械の他に電池残量を知らせるディスプレイもありました。

daiチャリ レンタサイクル 自転車

フル充電の状態で8時間以上利用しても電池マークが1個減ったくらいなので結構使っても大丈夫そうです。

 

施錠も簡単で、サークル錠のつまみを止まるまで押し込めばOK。

開錠は借りるときと同じ方法です。

 

ちなみにあとで知ったのですがSuicaなどのICカードを連携させておくと暗証番号ではなくICカードをかざすだけで開錠できるそうです。

便利そうなのでこちらもぜひ試してみてください。

 

返却の際は

  1. ステーションに停めて、
  2. 自転車のカギを閉め、
  3. ハンドル付近の機械で「RETURN」を選択すればOK。

画面に「返却完了」の文字が出れば完了です。

 

返却後にメールやアプリのお知らせで利用明細が届くので確認しましょう。

今回は8時間利用したので1,000円(12時間まで1,000円)で、初回70円引きクーポンを利用したので合計930円の請求でした。

daiチャリ レンタサイクル 自転車

楽しかったです。また使いたい。

 

アプリでステーションを眺めていたら結構全国で使えそうなので汎用性が高くていいですね。

 

・良かった点

実際に使ってみてよかった点といえば

  • 会員登録や操作が比較的簡単で使うまでのハードルがとても低かった
  • 自転車はきれいで走りやすかった
  • あちこちにステーションがあるので貸し借りが簡単そう。
  • 12時間1,000円は他のサービスより安い気がする

という感じでしょうか。

他のレンタサイクルで12時間1,500円というのもあったので、daiチャリはレンタサイクルサービスの中でも料金が安いほうなのだと思います。

いろいろ調べたわけではないので明確ではないですが…。電動自転車で12時間1,000円なら気軽に借りれていいと思うんですよね。

借りる手続きの簡単さは上述のとおりです。「借りよう!」と思ってからあっという間に利用開始できました。

気になった点

気になった点としては

  • 利用時の説明が簡素なので「利用ガイド」にアクセスして使い方を見ないとわからないことがある
  • 地域によってはステーションがないので事前に計画を立てたほうがよさそう

という感じでしょうか。

いまやレンタサイクルのサービスは様々な会社が参入しているのでエリアの奪い合いなのでしょうね・・・。

”この地域では〇〇という会社のレンタサイクルサービスが多い、この地域では△△という会社のレンタサイクルサービスが多い”という感じです。

いざ「使いたい!」というときに検索してみたら近くに全くステーションがなかった、または別の会社のサービスならあるのに・・・ということがありますので、利用したい地域のステーションは事前にしっかり確認しておいたほうがよさそうです。

daiチャリはこんな人におすすめ!

daiチャリは以下のような方にオススメです。

  • 観光のエリアが広いけどバスの本数が少なく車も厳しい
  • 坂の多い地域で歩くのが大変
  • 電動自転車の乗り心地を試してみたい
  • 車では行けない細い道をあちこち通る

当てはまったらぜひ!daiチャリの利用を検討してみてくださいね♪

まとめ(感想)

daiチャリ、実際使ってみて本当に良かったです。

もともとレンタサイクルで街を走るのは好きだけど、手続きを面倒に思ってたんですよね…。

それがdaiチャリならスマホひとつでできるし街のあちこちのステーションで利用可能。

しかも1度登録すればどの地域でも利用できるので汎用性も高く、今後もあちこちで利用できそうです。

あと電動自転車に初乗車できてとても楽しかったです。想像してたのとは違うアシストの感じでした。(笑。もっとバイクのような感じで勝手に走るイメージでした…)

ちょっと電動自転車ほしくなっちゃいますね。とにかく坂が楽なのでこれからも見つけたら気軽に使っていきたいです。

 

気になった方はぜひどうぞ♪

関連記事

新潟観光にはレンタサイクルがオススメ!実際に利用して新潟の街を堪能してきました

【神奈川県逗子・葉山】おでかけの秋にぴったり!女子旅にオススメのスポット&観光ルート【都心から1時間】

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-湘南, 生活, 旅行・アウトドア
-, , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2021 All Rights Reserved.