「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

マンガ

漫画好き必見!無料で読める漫画アプリオススメ6つ【話題の人気作も読める!】

更新日:

本とイラスト

マンガ、お好きですか?

筆者は大好きです。月20冊以上読むことも多々あります。

そんなマンガ大好き人間の筆者が厳選した無料マンガアプリを6つまとめてみました。

マンガアプリは多々あれど、

「読みたいマンガが入ってなかった」「広告がうざくて読めない」「操作が分かりづらくて読みたいマンガにたどり付けない」などストレスが多いこともしばしば。

今回は「読みやすくて」「読める量も多くて」「読めるマンガの内容も良くて」「物によっては無料で完結まで読めて」「操作もしやすい!」という観点で筆者の独断と偏見で良アプリだと思ったものをご紹介します。

※「アプリ内オススメマンガ」は2019年3月時点のものです。予告なく配信終了している可能性もありますので予めご了承ください。



マンガPark

少女漫画の大手白泉社が手掛けるマンガParkは白泉社のマンガを多く読むことができます。

女性向け作品が多いものの、マンガのクオリティは高くさすがの白泉社という言葉がつい口に出ます。

毎日6時と21時にチケットが80P(最大所持数80P)が無料配布されて、20Pでマンガを1話読むことができます。
最新話などは無料配布のポイントでは読めませんが、CMを視聴のポイントで読めるようになるので比較的課金の必要は低め。

話題の「3月のライオン」をはじめ、「大奥」「世界で一番大嫌い」など人気作が盛りだくさんです。

マンガPark

収録作品:白泉社の取扱いマンガ(女性向けが多め)

1日の最大無料話数:8話

無料ポイントの配布タイミング:1日2回(6時・21時)

オススメマンガ:3月のライオン・暁のヨナ

メリット:1日8話読める・操作が分かりやすい・良い作品が多い

デメリット:白泉社のマンガしかない

掲載マンガをチェックする→https://manga-park.com/

ピッコマ

CMでもおなじみのピッコマ。オリジナルマンガばかりかと思いきや、意外にも人気作品が続々と増えています。

他のマンガアプリとは異なりポイントやチケット付与制ではなく、マンガ毎のチケット制(マンガAを読んだらマンガAは翌日まで読めないが、マンガB・マンガCは同日に読むことが可能)なので幅広く読みたい方にはオススメです。

この先は課金のみだよーとか、そもそも課金しか読めないよーという作品も多く混ざっているため多少のストレスは感じますが、他で取り扱っていない人気作の一部を覗くことができるので良いマンガと出会うきっかけとしては最適です。

ピッコマ

収録作品:オリジナルから最新漫画まで幅広く

1日の最大無料話数: 制限なし。ただし1マンガにつき1話まで

無料ポイントの配布タイミング:24時間後

オススメマンガ:男子寮のおかずクン

メリット:気になるマンガは片っ端から1日中読める。他にはない最新漫画がある。

デメリット:1マンガ1日1話のみなので進みが遅い。無料と有料の境目が分かりづらい。

掲載マンガをチェックする→https://piccoma.com/web/

少年ジャンプ+

世界的な記録を持つ大人気週刊少年雑誌ジャンプのアプリ版。

週刊少年ジャンプの作品は基本的に有料ですが、レジェンド作品(ワンピースやるろうに剣心など)は毎週無料で読める1話が出るし、オリジナル作品もさすがジャンプと唸るほどレベルが高いです。もう終わってしまって無料公開はしていませんが「彼方のアストラ」というSKETDANCEを描いていた篠原健太先生の作品や「カラダ探し」「エンペラーと一緒」など大好きな作品もたくさんありました。

こちらも無料部分はポイント制ではなく毎日更新される週間連載を読んでいくような形です。

無料版週刊誌というイメージ。

少年ジャンプ+

収録作品:少年ジャンプ掲載のマンガ(一部)・オリジナル

公開範囲変更時期: 毎日0時

オススメマンガ:とけだせみぞれちゃん・スライムライフ・檻の中のソリスト

メリット:ジャンプの看板を背負っているだけあってオリジナルマンガもレベルが高い。週刊少年ジャンプの作品を読めるチャンスもある。

デメリット:更新される数が少ないので無料のボリュームは少ない。

掲載マンガをチェックする→https://shonenjumpplus.com/

マンガZERO

マンガZEROは一時期離れていましたが最近また内容が良くなりログインするようになりました。

男性向けのマンガが多く、荒々しいマンガが好きな方にオススメです。

先に紹介したマンガParkと同様に1日2回チケットが配布されて、最大8話読むことが可能です。見やすく操作もしやすいため、マンガさえ充実していれば文句なしの1位アプリです。

マンガももともと面白い作品は多かったのですが続きが更新されないまましばらく経ってしまったりとユーザー離れの原因がありましたが、最近また続きの更新や新作配信が増えて常駐するようになりました。

マンガZERO

収録作品:青年誌作品が多い。

1日の最大無料話数: 8話

無料ポイントの配布タイミング:1日2回(8時と20時)

オススメマンガ:ウロボロス・鹿宝堂よついろ日和・お前はまだグンマを知らない

メリット:完結まで無料で読めるものもある。掲載作品のクオリティが高い。

デメリット:有料チケットじゃないと先が読めない作品もある。

掲載マンガをチェックする→https://manga-zero.com/

マンガUP!

マンガUP!はスクエアエニックスの手がけるマンガアプリ。ガンガンやGファンタジーなどの作品が掲載されています。

ファンタジー作品が多く好みが分かれますが、スクエニ系がお好きな方にはたまらないラインナップ。期間限定で大人気コミック「鋼の錬金術師」を全話無料公開していたこともあり、今後も期待が膨らみます。

ポイント制で1日最大8話読めるのでボリュームもばっちり。

 

マンガUP!

収録作品:スクエアエニックス系。ファンタジーが多めです。

1日の最大無料話数: 8話

無料ポイントの配布タイミング:1日2回(8時と20時)

オススメマンガ:ムルシエラゴ・妖怪学校の先生はじめました

メリット:完結まで無料で読めるものもある。掲載作品のクオリティが高い。

デメリット:ファンタジー系が多く、ジャンルに偏りがある

掲載マンガをチェックする→https://magazine.jp.square-enix.com/mangaup/

Pixivコミック

最後にご紹介するのはPixivコミック。投稿型イラストサイトPixivから派生したマンガアプリです。オリジナルマンガがほとんどですが、編集者を通さない自由な発想と高いクオリティのマンガが多くジャンルも幅広いので必ず好みのマンガと出会えます。(同人作品なのでBL・百合ものもあります。苦手な方は要注意。)人気が高すぎて単行本として本屋に並んでる作品もたくさんあります。

Pixivコミックもポイント制ではなく連載更新型なので好きなだけ気になる作品を覗き見ることができます。

Pixivコミック

収録作品:オリジナルが主。一部外部作品もあり。

公開範囲変更時期: 毎日12時

オススメマンガ:休日のわるものさん・組長娘と世話係・うらみちお兄さん

メリット:ポイント制ではないので気になる作品は片っ端から読むことが可能

デメリット:話の真ん中が公開終了になってしまう作品がほとんどなので、すべてを読むためには単行本またはWEBコミックの購入が必要となる

掲載マンガをチェックする→https://comic.pixiv.net/

最後に

最後にみなさんにお願いがあります。さんざん「無料で読める!!」ということを推してきましたが、無料で読めるのは各アプリ運営様、出版社様の並々ならぬ努力のおかげです。そしてそれは決してただ働きではないはずです。無料ばかりに気を取られず、おもしろい!と思った作品やアプリにはぜひ課金や購入をお願いします。皆さんがマンガやアプリにかけたお金は、運営、出版社、作家さんへと巡り、より良い作品・サービスへと還元されます。

無料マンガはあくまで「お試し」版だと思って読んでいただき、マンガ購入のきっかけになれば嬉しいです。

「マンガ好き!」と豪語するからには漫画家、出版社を精神面と金銭面で応援していきましょう♪

まとめ

オススメの無料マンガアプリとして

  • マンガPark
  • ピッコマ
  • 少年ジャンプ+
  • マンガZERO
  • マンガUP!
  • Pixivコミック

をご紹介しました。どれも操作性がよく作品のクオリティが高いので、未チェックの方はぜひインストールして試してみてくださいね。

関連記事

【月曜連載】今週のオススメ漫画(2018年5月20日〜5月26日)【第16回】

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-マンガ
-, , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.