「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

フランス

【フランスワーホリ】32回目:ニースのサロン・ド・ショコラに潜入!絶品チョコを職人からいただきました♡【南仏留学】月曜更新

更新日:

パリやカンヌで毎年行われる大盛況のチョコレートの祭典「サロン・ド・ショコラ」が南仏ニースでも行われると聞き、早速予定の空いていた日の朝から向かってみました。

カンヌでは入場料が25€くらいすると聞いていたのですが、ニースのサロン・ド・ショコラは5€らしいので貧乏留学生でも安心していくことができました。

ニースでのサロン・ド・ショコラ。どんな感じなのでしょうか。

※この記事は2013年4月~2014年4月にワーキングホリデーで南フランスニースに滞在していたころの思い出し日記です。情報が少し古いのでご注意ください。

前回はニースのハロウィンを堪能しました↓↓

【フランスワーホリ】31回目:ニースのはちゃめちゃハロウィン!バンドメンバーと夜のニースで大騒ぎ?!【南仏留学】月曜更新



ニースのサロン・ド・ショコラは小規模。

正確にはCHOCOLAT & Saveurs d'exception(ショコラ アンド サヴ―ル デクセプション)というらしいです。ちょうどカンヌの サロン・ド・ショコラの時期だったので同様のイベントかと思いましたが、ちょっと違うみたい?でもチョコの販売を行います的なイベントであることは変わりないようです。

 

会場はプロムナードデザングレの一角にテントを立てた小規模なスペース。店舗数も30くらいだったんじゃないでしょうか?

チケット代はカンヌの5分の1価格なので多めに見ましょう。

ニース サロン・ド・ショコラの混雑

混雑を予見して、私は開場時間より前に会場に着くようにしました。その日は雨だったこともありひとまずチケットカウンターには行列は出来ていない様子。

チケットカウンターでチケットを購入し、開場時間になったらいざ突撃!

・・・と息巻いて言ったものの、テントの中はガラーンとした様子。

大混雑!という言葉とは程遠い、数人のマニアやバイヤーがお店を見ている程度。

どのお店も見やすくてよかったですが、声かけられたらまだそんなにフランス語わからないし怖いなーと思い話しかけないで空気を出しまくってお店を一つ一つ見て回ったのでした。

ニース サロン・ド・ショコラの雰囲気

上述の通り、ニースのサロン・ド・ショコラはとても空いています。時間帯や曜日によって異なるとは思いますが、カンヌのサロン・ド・ショコラよりは断然空いているでしょう。

すいているゆえにお店の人に話しかけられるのがちょっと辛いです・・・笑。そんなに勢いよくフランス語で話しかけられても聞き取れませんから~!!なんて半泣きです。

でもお店は見ているだけでかなり楽しいです。

特に目を引いたのはこちらの造形チョコ。様々な形にチョコレートが造形されています。

工具や手錠、美しいハイヒールなど、見ていてかなり楽しい。

実際にこのチョコレートの写真は日本の家族や友人に大ウケでした。

こんなチョコも・・・。

滞在時間は1時間ほどでしたが、甘いチョコレートの香りとかわいいチョコがたくさん見れて心からイベントを楽しめました。

ショコラティエにカメラを向けたら照れ笑いされました。

ニース サロン・ド・ショコラでチョコレートの試食は出来るのか?

チョコ好きとしてやっぱり気になるのは「サロン・ド・ショコラでチョコレートの試食は出来るのか?」という点だと思います。

答えは・・・

出来ます!多くはないけど。

結構みんな差し出してくれます。出店していたとあるイタリアのチョコレート屋さんは陽気なイケメンショコラティエが、イタリアなまりのフランス語でたくさん説明をしながらチョコをあれこれ食べさせてくれました。ジャンドゥーヤとか。「本当は試食できないんだけどお嬢さんだけ特別だよ☆」とかいいながら高級チョコの試食をくれたりととても楽しい時間を過ごさせていただきました。

また、チョコレートではないですが南仏名物のヌガーも販売していましたので、こちらもいろいろ試食させてもらいました。実はこのときヌガー初体験だったのですが、濃厚な甘さと歯につく固さが癖になりますね。

後日、日本に帰るときにお土産にしました。

まとめ

  • ニースのサロン・ド・ショコラ(正確にはCHOCOLAT & Saveurs d'exception)は規模は小さいけど空いていて見やすい!
  • 5€の入場料を払ってでも見ごたえのあるチョコ好きにはたまらない出店内容。
  • 試食もそこそこ出来る(フランス語か英語が話せる・チョコの買い付けを行っているなど強みがあればもっと食べれるかも)

という感じでした。良い経験でしたよー。せっかくの留学なのでこんな感じで安価なイベントに色々参加してみたいですね。

みなさんもタイミングが合えばぜひ。

 

次回はカーニュ・シュル・メールでマロン祭りに参加してきます♪お楽しみに。

関連記事

【フランスワーホリ】12回:Festival du Livre(本のお祭り)でイラスト付きの本を購入♪【南仏留学】月曜更新

フランスに行ったらこれを買え!フランスのオススメお土産&実際に買ったものまとめ

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-フランス
-, , , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.