「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

アンバサダーホテルに泊まってみた!さすがのディズニークオリティで35周年を大漫喫♪

投稿日:

ディズニーランドホテル・ホテルミラコスタ・セレブレーションホテルに並ぶ「ディズニーホテル」の一つ、アンバサダーホテルに宿泊してきました。

ディズニーホテルの中でもっとも歴史のある大人気ホテルアンバサダーホテル。

今回は最も標準なスタンダードフロアに泊まってきましたが、充分すぎるサービス内容でした。



アンバサダーホテルとは?




改めてアンバサダーホテルについて紹介します。

アンバサダーホテルは現在4つあるディズニーホテルの中でも最も早くに建設されたホテルです。

ディズニーホテルとは、東京ディズニーランド・東京ディズニーシー(以下2つまとめてディズニーリゾートまたはTDR)を運営するオリエンタルランドの直営ホテルのことで、ホテルの中もディズニーリゾートの雰囲気がありディズニー好きにはたまらないホテルとなっています。

 

宿泊価格は1泊30,000円(2名1室スタンダードルーム)~

一人当たり1泊15,000円くらいとディズニーであることを考慮しなければ少しお高めの設定ではあります。人数単位ではなく部屋単位での設定なので、3人で泊まれば一人10,000円です。

 

アクセスは舞浜駅から徒歩約8分。イクスピアリの中を突き抜けていくとあっという間に着きます。

また、TDR両パークからは無料のシャトルバスが出ていますので、たくさんお土産を買っても安心です。

アンバサダーホテルに泊まってみた!プリチェックイン・・・は出来ず。

アンバサダーホテルは2019年の1月に宿泊しました。ちょうど母の誕生日だったので誕生日プレゼントとして旅行に誘った感じです。

とはいえお金はそれほど潤沢ではなかったので、スーペリアルーム(1室1泊30,000円)を予約しました。

予約は国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』で行いました。たまに30,000円を切る価格で販売されていたりしますよ♪

平日だったので仕事終わりに舞浜駅に集合して、まずはプリチェックインをしようとウェルカムセンターに向かいました。こちらではディズニーホテル・ディズニーオフィシャルホテルのチェックインと荷物の預けを事前に出来るとても便利な総合窓口なのです。

・・・が、実は受付時間に制限があり、それを知らなかった私たちは16時すぎに行って御断りを喰らってしまいました(;^_^A

ウェルカムセンターの受付時間は事前にコチラ→https://www.tokyodisneyresort.jp/tdr/facility/welcomecenter.html(公式HP)をチェックすることをおすすめします。

 

幸いにも荷物は多くなかったので、荷物を持ったままボンボヤージュで先にディズニー土産を物色・購入し、イクスピアリを抜けてアンバサダーホテルに向かいました。

イクスピアリを抜けると裏口のほうから入るような感じになるので正面の写真は撮れませんでした。

 

裏口から入るとレストランフロアのあたりになります。目の前に気になってたアンバサダー内パン屋さん、チックタックダイナーがありました。

18時頃ではもう商品はほぼなかったです。

左手にシェフミッキー(ディズニーキャラクターと触れ合えるレストラン)が見えましたが今回は予約していないのでスルーして、右側に進みます。

奥にはディズニーショップとコンビニ、そしてさらに右側にフロントがあります。

天井かわいい!

ミッキーもお出迎えしてくれます。

フロントは2つに分かれててちょっと面倒・・・

アンバサダーホテルのフロントは向かって右と左に分かれています。

1つはチェックインカウンター。主にチェックイン業務です。右側です。

左側はサービスカウンター。荷物の預かりやパークチケットの販売を行います。

 

混乱したのはパークチケットの取り扱いと限定スタンプ。

まずチェックインカウンターでチェックインをして、ここでアーリーエントリー(ディズニーホテル宿泊者は開園15分前に入場が可能)のチケットをもらえます。

そのためてっきりパークチケットも買えると思って聞いてみたら「それはサービスカウンターになります。」とのこと。

で、そのあと無事サービスカウンターでパークチケットを買えたのですが、

じゃあ基本的にはサービスカウンターに聞けばいいんだなと思っているとそれも違うようで、

アンバサダー限定スタンプを押してもらおうとサービスカウンターに伺ったら

「それはチェックインカウンターです。」と・・・。

ちょっと紛らわしいと思いました。。。

(よく見たら書いてありましたね)

お部屋はランクアップで最上階の3人部屋!

お部屋はランクアップしていただき、本来2人部屋だったところ3人部屋の広いお部屋になりました。しかも最上階の7階。

部屋に入ってみると広さに驚きます。広い!!

ベッドが3つあるので1つを荷物置きにして、ゆったり利用させていただきました♪

壁紙もかわいい!

調度品にも逐一ミッキーがいる!

お風呂も広いし、アメニティもかわいい!

極め付けはこの景色!ディズニーランドのショーの花火が見えましたよ〜。幸せ!

プレゼントのポストカードもかわいいし、宿泊者限定のスマホ壁紙もかわいいです。至れりつくせり!ディズニー好きにはたまりませんね。

普段は安いホテルでいいと言う母も大満足の様子でした。

ディズニーショップの品揃え

部屋でゆっくりしたあとはアンバサダーホテルないのディズニーショップを覗きに行きました。

規模は大きくないけど主要なTDRのお土産は売っています。ボンボヤージュのミニ版です。

アンバサダー限定グッズはぬいぐるみ、ピンバッチでした。大きい方のぬいぐるみは宿泊者限定のようです。

またディズニーホテル限定のボールペンもありました。

もちろん店員さんのホスピタリティもディズニークオリティなので、きさくに相談が出来るし素敵な笑顔で対応してくださいます。

 

ディズニーショップを出たところにアンバサダー限定のスーベニアメダルもあるので集めている方は忘れずにチェックしてくださいね。

アンバサダーホテルにはカフェやレストランもあります。

アンバサダーホテル内にはチックタックダイナーというパン屋さんやディズニーキャラクターも触れ合えるレストランシェフミッキーなど、様々なカフェやレストランがあります。

シェフミッキーは予約が必須なので行きたい方事前に公式HPから予約をしておきましょう。

手軽に優雅な時間を過ごすなら、フロント前のロビーラウンジハイピリオンラウンジがオススメです。

キャラクターを模したかわいいドリンクやスイーツが楽しめます。

2019年1月はこんな感じのメニューがありました。

まとめ

アンバサダーホテルはさすがのディズニークオリティ。TDRの気分のまま眠りにつくことができる素敵なホテルでした。

TDRでは一番最初に出来たディズニーホテルとはいえ、古さは全く感じられず大人の高級感があってとても良かったです。

大人のディズニーを楽しむならアンバサダーホテルへの宿泊もオススメですよ♪

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.