「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

ダイヤモンドプリンセスでの言語は?英語は喋れなくても大丈夫?クルーズで覚えておくと便利な英語まとめ

投稿日:

豪華客船の中は「まるで外国!」です。飛鳥Ⅱなどの日本船以外の豪華客船は公用語も日本語でない場合が多いです。

憧れのクルーズ乗船を夢見つつも、「英語しゃべれないし不安だわ・・・。」という心配をお持ちの方も多いでしょう。

今回はイギリス船のダイヤモンドプリンセス(プリンセスクルーズ)にフォーカスくをして、船内での公用語と覚えておくと便利な英語表現をピックアップしました。



ダイヤモンドプリンセスの公用語は英語

ダイヤモンドプリンセス船内での公用語は英語です。もし英語を勉強中の方でしたらこの機にたくさん英語をしゃべってみましょう。英語しか話せないクルーも多くいるのでちょっとした留学気分になれます。

英語が苦手!話せない!話したくない!という方もご安心。下記の英語表現を覚えておけばそれほど困りません。

ダイヤモンドプリンセスで便利な英語5選

Thank you(サンキュー)/ありがとう

「そんなの知ってるよ!」と怒られてしまいそうですが、説明をさせてください。日本人はなにかと「すみません」と誤ってしまいますが、外国では誤るよりも感謝を述べることのほうが多いです。

いつもよりも意識して「Thank you!」と言ってください。

ちなみに断るときは「No,Thank you(ノーサンキュー)/いいえ、結構です」となります。

レストランでワインなど進められて断りたいときははっきりと「No,Thank you」と言いましょう。

Tap water please(タップウォータープリーズ)/無料のお水をください。

タップウォーターとは蛇口の水、つまり水道水のことです。

単純に「Water please(ウォータープリーズ)/お水をください」と言ってしまうと有料のミネラルウォーターを提供されます。なので無料のお水で十分というときは「タップウォータープリーズ」と言いましょう。

逆に水道水が不安で有料のミネラルウォーターが飲みたいときは「Bottle water please(ボトルウォータープリーズ)」と言うと確実です。尚、有料のミネラルウォーターは炭酸抜きの「Still Water(スティル ウォーター)/炭酸なしの水」と「Sparkling water(スパークリングウォーター)/炭酸ありの水(又はwith Gas(ウィズ ガス))」があります。お好きなほうを選んでください。

Japanese Please(ジャパニーズプリーズ)/日本語の出来る方をお願いします

困ったことがあって船員に相談したいけど、英語では説明できない・聞き取れないという場合。「日本人(または日本語の出来る方)をお願いします」という意味で「Japanese Please(ジャパニーズプリーズ)」と言いましょう。

日本発着のダイヤモンドクルーズには多くの日本人スタッフがいます。また、日本人が外国語に慣れていないこともみなさん承知しているので恥ずかしがらずにお願いしてみましょう。

Small potion(スモールポーション)/小さいサイズでお願いします

とにかく食事の機会が多いダイヤモンドクルーズ。あれもこれも食べたくなってしまいますが、ひとつひとつの量が多くてそんなに食べれない・・・。

そんなときは注文時に「Small potion please(スモールポーションプリーズ)」と言ってみましょう。

ハーフサイズや小ぶりのサイズに変更してくれます。

またどうしても食べきれないけど部屋に持ち帰って食べたい!というときは「Can I to go this one?(キャナイ トゥーゴー ディス ワン?)/これ持ち帰れますか?」と聞いてみましょう。たいていの場合はOKと言ってくれます。

尚、船外への持ち出しは不可のため「I'll eat in my room(アイル イート インマイルーム/部屋で食べます」)など付け加えるとより良いです。(クルーは船外への持出禁止を理解しているのでto goだけでも部屋で食べるだろうと解釈してくれますがね。)

I'm looking for ~(アイム ルッキング フォー~)/~を探しています

喫煙所に行きたいけどどこか分からない!これから行われるイベント会場がどこか分からない!持ち物を落としてしまって探している!そんなときに便利なのが「I'm looking for~(アイム ルッキング フォー ~)/~を探しています」です。

「~」の中には探しているものの名前を入れます。例えば喫煙所なら「Smoking area(スモーキングエリア)」、手帳を落とした場合は「diary(ダイヤリー)」※アメリカ英語では「schedule planner(スケジュールプランナー)」となります。

ダイヤモンドクルーズでは英語を使うチャンス!怖がらずにたくさんしゃべりましょう

ダイヤモンドクルーズの公用語は英語です。苦手意識を持たず、プチ留学のつもりで気軽にクルーに話しかけてみましょう。

どうしても自身のない人はDMMのオンライン英会話や街の英会話スクールで一度練習をしておくことをオススメします。

「少しだけでも英語話せる!」という体験は必ず自信につながります。

自宅で、とことん!英会話トレーニング!イングリッシュ・クイックマスターシリーズ

英語をしっかり身につけて、ダイヤモンドクルーズを楽しんでください。

関連記事

ダイヤモンドプリンセスに安く乗船する方法は?豪華客船は1泊1万円台から乗船可能!

【初乗船】ダイヤモンドプリンセスの乗船は何が必要?持ち物まとめ【女性向け】【日本発着】

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2020 All Rights Reserved.