「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア フランス

【フランスワーホリ】9回:市民憩いの公園シミエのお祭りと学校卒業【南仏留学記】月曜連載

更新日:

南仏ニースに1年間、ワーキングホリデーとして滞在していた頃のレポートです。

2013年の情報なので色々古くなっていると思うのでご注意ください。

↓前回はエズ観光をご紹介しました。↓

【フランスワーホリ】8回:鷲ノ巣村エズは絶対行くべき!アクセス&見どころ【南仏留学記】月曜連載

今週は語学学校卒業と郊外のシミエのお祭りをレポートします。



語学学校卒業

2013年4月にフランス入りした私は3週間の語学学校プログラムを卒業しました。

たった3週間だったけど友達もたくさんできたしとても濃い3週間でした。

でもフランス語は正直全然理解できないままでした笑。

ちなみにホームステイは2週間で終了し、日本にいる間に手配していたアパルトマンにて一人暮らしも始めていました。

フランス語もフランスの料理も文化も分からないまま世の中にほっぽり出されたので(自分で選んだ道とは言えw)かなり苦労しました・・・。

スーパーのレジの仕組みも分からないし、エアコンの使い方(フランスではchauffageという暖房器具が主流)も分かんないし、日本みたいに100円ショップとかないし(2ユーロショップはありましたが日本ほど品揃えは良くないです。アクセサリーとかイベントグッズが多い。)・・・。

あと銀行口座が苦戦しました!身元保証人のようなものが必要なので身寄りのない人間にはかなり厳しいです。結局ホームステイ先のマダムに仲介してもらいましたが、システムもかなり低レベルなので、最終的にはほとんど海外キャッシングで済ませました。

何から何まではじめての経験だらけ!とにかく大変でした。25歳にしてこんなに新しい出来事に出会うのかと!笑。

それでも本当にいい経験でした。「やってみて何とかならないことはない!」という自信がつきましたよ。

シミエのお祭り

ニースから海を背に北東方面に坂道を登っていくと、Cimiez(シミエ)という地区に出ます。

高級住宅街なのか、庭が広くてきれいなおうちが立ち並びます。

目指すのはJardin des Arenes de Cimiez(ジャルダン デ ザレーヌ ド シミエ)という公園。遺跡?やらマティス美術館がある素敵な公園です。以前学校のイベントで1回立ち寄って、きれいだったので軽くお散歩のつもりで向かいました。

途中にはシャガールの美術館もあるのでお好きな方はぜひ!小規模ですがとってもきれいな美術館です。

シャガール美術館(ニース観光局HP/英語)

シミエに着いてみると、何やらお祭りをやっていました。看板には多分La festin de Nissa(ラ フェスタン ド ニッサ/ニース人のお祭り?)と書かれています。直訳だと意味が全然分からん・・・!

ともかく移動カルーセルや屋台、飾り付けにステージでは音楽ライブもやっていてとっても賑やかでした。

 

ポリスも馬に乗っててかっこいい!(仕事しないけど!!)

バザーのようなお店も色々出ていました。ここでアンティーク調の指輪を5ユーロで買いました。可愛かった。

最後にはみんなで円を作ってダンス。ニース人らしいゆるーいダンスでしたが見ていて楽しかったです。

そのあとはシミエの遺跡もちょっと観光。

あんまり説明とか書かれていないのでどういう遺跡なのかはよくわかりませんが(笑)雰囲気がありかっこいいです。

 

かなり登ってきたのでシミエからの帰り道も絶景でした。

あんまり観光客の来ないところなので穴場スポットだと思います。シミエ。

それにしても何のお祭りだったんだろう・・・?笑

まとめ

マティス美術館、シャガール美術館もあることから知る人ぞ知る素敵スポットシミエ。

ニース観光の穴場として、静けさやディープさを求める方にはオススメです。

ワーホリや留学で長期滞在なら一度は行くべきだと思いますよ。

 

次回はニースのハイキングスポット、Mont Boron(モン ボロン)をご紹介します。

お楽しみに!

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, フランス
-, , , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.