「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

函館のおすすめビジネスホテル!ホテル法華クラブ函館に泊まってみた。朝食が豪華&大浴場サイコー!

投稿日:

函館といえば五稜郭や100万ドルの夜景が楽しめるとして人気の観光スポットになっていますよね。

もちろんビジネスホテルは数え切れないほどありますが、中でもオススメしたいのが「ホテル法華クラブ函館」。

法華クラブグループのホテルですが筆者は地方へ行くたびに、その地にあれば必ずホテル法華クラブに宿泊します。

今回は初めて函館へ行ったのでその時の様子やおすすめの点をご紹介します。



函館旅行の様子はコチラ↓↓

【仕事をしながら日本一周】【第3回】北海道函館 土方歳三の軌跡を辿る旅

ホテル法華クラブとは?

株式会社法華倶楽部という会社が運営するホテルグループのことです。その特徴は・心のこもったおもてなし・大浴場完備など、ビジネスホテルの暗いイメージを払拭するサービスが随所に見受けられるホテルです。

アルモントホテルもグループらしいです。

北は北海道から南は沖縄まで、全国の主要都市にホテルが点在していますので気軽に利用できるのもいいですよね。

名前がまるで仏教系のようですが(筆者はずっと宗教の信者しか泊まれないホテルだと思ってました・・・。すみません。)誰でも宿泊可能です。

ビジネスホテルとしての利用も、ファミリーでの使用もできます。

法華クラブグループ公式サイト

ホテル法華クラブ函館の良いところ

1.大浴場がある

まずはホテル法華クラブの最大の特徴なのですが、ビジネスホテルにもか変わらず大浴場があります。

地域によってはないのかもしれませんが、今のところ京都・湘南藤沢・函館に泊まりましたが全て大浴場がありました。

ビジネスホテルといえばバスとトイレと洗面台が一緒になったせまーい暗ーいお風呂、というイメージですが法華クラブでは大浴場が利用できるので1日の疲れをゆっくりと癒すことができます。

 

2.朝食が郷土色豊かで美味しい

地域にもよりますが、今回泊まったホテル法華クラブ函館では朝食がとっても郷土色豊か。

イカのお刺身、ズワイガニあんかけの茶碗蒸し、いかめし、スープカレー、ザンギ、函館ミルクのクリームシチューなどなど・・・

本当に美味しすぎて際限なく食べてしまいます。笑。

いかめし大好きなので2日間ともたっぷり食べさせていただきました!本当に美味しかったです。

3.部屋にコーヒーマシン完備

ホテル法華クラブ函館は全部屋コーヒーマシン完備です。

1日1人1杯分のドリップコーヒーがいただけるので、ちょっと部屋で一息つきたいときに美味しいコーヒーが飲めるのは嬉しいですね。

今回2泊し、シーツの替えなどは不要としていたのですが、ドリップコーヒーはしっかり補充してくださりました。感謝です。

 

4.フロントの方がとにかく感じがいい

たまにあるじゃないですか、ホテルはすごくいいのにフロントの対応が微妙だったとか・・・。

今のところ3箇所のホテル法華クラブさんに宿泊しましたが、そんなことは一切なかったです!

それどころかとても丁寧に、ときに親身に(道を教えていただいたり、失くしものをさがしていただいたり・・・)対応してくださるので、本当に安心して宿泊することが出来ます。

 

他にももちろん・部屋が広くてきれい・清掃が行き届いている・ユニットバスも狭くないので心地よいなどなど良いことはたくさん。

泊まれば泊まるほどファンになるホテルグループです。

ホテル法華クラブ函館に泊まったレポート

金曜の夕方ホテルに到着しました。

市電の五稜郭公園駅から徒歩2分です。今回の函館では絶対に五稜郭に行きたかったので近くて良かった。五稜郭公園までは徒歩7分くらいです。

まずはフロントでチェックイン。

まだ研修中という方の対応でしたがとても丁寧で好感が持てました。

お部屋は5階の喫煙シングルです。(自分が喫煙者なので。)

お部屋広いしきれい!そして窓から五稜郭タワーが見えて嬉しかったです。

早速物色してみましたが、ユニットバスも広々としていて使いやすそうです。

コーヒーマシンもある!嬉しい!というわけで早速お水を補充し、コポコポとドリップ。使い方も簡単で迷わず利用できました。

テレビも冷蔵庫も完備なので部屋で過ごしていても何も不自由しませんね。

その日は夕飯を買い出して部屋で食べ、大浴場へ。

大浴場は写真不可ですが、やはり広いお風呂は気持ちいいですね。洗い場の数が少ないのが少し気になりましたが、清潔に保たれており満足でした。

シャンプーとリンスはもちろん、クレンジングオイルやボディソープ兼フェイスソープも完備なので手ぶらで入ることもできます。SHISEIDOとPOLAだったので、肌に合わない自分は持ち込みのものを利用しました。ゴミ箱も各洗い場にあるので試供品も気軽に使えますね。

脱衣所には化粧水と乳液もあります。(各部屋にはないので、お持ちでない方は必ず脱衣所で済ませましょう。)ちなみにフロントの横にもDHCのクレンジングオイル・化粧水・乳液の試供品サイズが置いてあったのでこちらもぜひチェックしてください。

 

フカフカのベッドと五稜郭タワーの夜景に満足しながら1日目は就寝。

 

2日目は朝食バイキングからスタートです。

チェックイン時に渡される朝食券をお忘れなく。

朝食スペースはとても広く、テーブルもゆったりとしたサイズなのでたくさんとってきても大丈夫そう。

前述していますが、北海道や函館らしいメニューが多いのでついつい食べすぎてしまいます。しかもどれも美味しいし。最高でした。

朝食のあとは函館ベイエリアの観光を一日楽しみました。

夜遅くに帰ってもフロントの方は笑顔で迎えてくれるし、大浴場も深夜1時まで使用できるので一日の疲れをゆっくり癒せました。

 

3日目も朝食からスタート。相変わらず大量に食べます笑。

チェックアウトは11時なのでそこまでゆっくりと部屋で過ごしました。

朝も大浴場は入浴できるので、お好きな方はぜひ朝風呂も楽しんでみてくださいね。

チェックアウトの際に市電・バス1日乗り放題切符(1000円)を買いました。市電もバス停のような感じで窓口が各駅にあるわけではないので、フロントで切符が買えるのはありがたいです。

チェックアウトでこの旅の法華クラブ滞在は終わりですが、チェックアウト後も荷物の預かりなどは快く対応してくださるのでまだ近場を観光される方はご利用くださいね。

まとめ

ここまでサービスのよい法華クラブですが、お値段は他のビジネスホテルと比べても決して高くないです。

2018年6月7日現在で楽天トラベルで1人1泊4260円(税別)〜でした。

函館、特に五稜郭エリアをたっぷりと楽しみたい方にオススメなホテルです。

みなさんもぜひ泊まってみてください。

それでは。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2020 All Rights Reserved.