「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

マンガ

【月曜連載】今週のオススメ漫画(2018年5月7日〜5月13日)【第15回】

更新日:

こんにちは。月曜連載、今週のオススメ漫画の時間です。

そろそろ終わりが見えてきました。

GWも終わってしまいましたが、みなさん負けずに仕事と勉強に励んで、ときおりステキな漫画を読んで休憩してくださいね。

今回は5作品中4作品がグルメ漫画です。



西荻窪ランスルー


夢を持っている方に読んでもらいたいのがコチラ、西荻窪ランスルー。

女子高生がアニメーターになって独り立ちしていく漫画です。

あらすじ

絵を描くことが好きな江田島咲は高校3年のときに就職活動をする。大学にも受かっていたが、早く独り立ちしたい、手に職をつけたいという理由で高校卒業以上可というアニメーターの仕事を見つけ早速面接。苦しくも採用された咲だったが、周りとの技術の差、賃金の低さ、業務時間の長さに苦しめられる。それでも負けじと努力を重ね成長していく物語。

アニメーターの仕事って辛いと聞くけどほんとに辛そうだなぁ・・・と思うばかりです。

以前同僚の友人がアニメーターになったと言っていましたが本当に好きじゃないと続けられない厳しさだそうです。

同じく主人公の咲のいるアニメーター会社はかなり労働環境が厳しいのですが、その中でも感動やモチベーションが上がる出来事などアニメーターとしてやっていて良かったというシーンも多く出てきます。

これからアニメーターや芸術関係の仕事に携わりたい方にはぜひ一度読んでほしい1冊です。

ゆき林檎 ノース・スターズ・ピクチャーズ 2017年07月20日
売り上げランキング : 129700

by ヨメレバ

 

木崎少年のほろにが喫茶巡礼


続いては「木崎少年のほろにが喫茶巡礼」。

実在の喫茶店を紹介するグルメ漫画です。

あらすじ

「渋い大人」を目指す高校生、木崎亮史は渋い大人のイメージのある喫茶店を巡り、喫茶の流儀を極めようとする。

しかしやはり高校生。美味しい食べ物にはとろけるような笑顔を見せてしまうし、コーヒーの銘柄が当てられると思わず顔に出てしまう。

頑張って背伸びをしようとしている様子の木崎少年がとっても可愛い物語。

実は先日、この漫画で紹介されている「喫茶ちゃっぷ」という町田のお店を訪問しました。漫画に書かれていたパンケーキが本当においしそうで気になっちゃったんです。結果は大当たり!漫画に負けず劣らずの可愛らしい見た目のパンケーキでホワホワしっとりとしたとっで美味しいパンケーキでした。

お話もとても面白いですが(木崎少年が頬張っている姿がとても可愛いです)、紹介されているお店も良いところばかりなのでぜひ一度手にとってみてくださいね。

左東 武之 新潮社 2016年12月09日
売り上げランキング : 103428

by ヨメレバ

 

ラーメン大好き小泉さん


ドラマ化やアニメ化もされているラーメン大好き小泉さん。

ラーメンに特化したグルメ漫画です。

あらすじ

女子高生・大澤悠のクラスに無口な転校生・小泉さんがやってくる。無口で無表情、一見近寄りがたい小泉さんだったが、悠はその姿に惹かれて声をかけたり後をつけたりしていた。小泉さんが学校帰り寄ったのはラーメン屋。聞けば彼女は大のラーメン好きで、日ごと美味しいラーメンを食べ歩いているのだという。言葉少なげに語った小泉さんにさらに興味を持った悠は事あるごとに小泉さんについてラーメンを食べに行く。

主人公は小泉さんではなく大澤悠。悠が見かけた小泉さんや悠の友達の美沙、潤が見かけた小泉さんが描かれています。とにもかくにもラーメン、ラーメン、ラーメン。

ラーメンに関する知識(土地ごとの特徴や「家系とは何か、その歴史など)も盛り込まれているので初心者でも楽しく読むことができます。

一昔前までは女性1人でラーメン屋さんに入るのって少し勇気が入りましたが、この漫画が発端で1人女子ラーメンも増えたような気がします。

紹介しているお店も実在のお店(多分)なので、1人女子ラーメンのバイブルとして読んでみるのはいかがでしょうか。

鳴見なる 竹書房 2014年10月07日
売り上げランキング : 70027

by ヨメレバ

 

 

めしぬま


4作目は「めしぬま」。

グルメ漫画ですが食べ物の紹介というよりは「食べてる姿に惚れる」漫画です。

あらすじ

うだつの上がらない地味な青年・飯沼。仕事よりも食事のことばかりが頭にあることから社内では「飯沼(めしぬま)」と呼ばれていた。

社内でもイケテないキャラだと思われていたが、食べる姿があまりにも純粋で思わず女性たちも見とれてしまう。ちなみに食べる量も早さも人並み以上なので男性から一目置かれている。(食に関しては)

めしぬま読んでるとほんとご飯食べたくなるんですよね。孤独のグルメ現象です。笑。

飯沼さんがはじめのうちは周りにも小馬鹿にされているのですが、その食べる姿に圧倒されて徐々に一目置かれて行くストーリーの流れもとても軽快です。

癒されたい方にオススメの漫画。ぜひどうぞ。

ワカコ酒


今週の最後は「ワカコ酒」こちらもドラマ化されたりと人気のグルメ漫画ですね。

あらすじ

26歳OLの村崎ワカコは日々会社の帰りに1人で居酒屋に寄る飲兵衛女子。つまみ1品とそれにあったお酒を嗜み、1人の夜を楽しむ。

ワカコちゃんが美味しいものに出会った時の「ぷしゅー」という効果音が独特で可愛いですよね。

おしゃれなカクテルからいも焼酎まで、お酒ならなんでも嗜むワカコちゃん。

1人で居酒屋にいくからてっきり独り身かと思いきやちゃっかり彼氏はいるという余裕の設定。

余裕があるからこそのひとり酒の様子や周りへの気配りもしっかりできて憧れさえも抱きます。

人並みに仕事の疲れや悩みもあるようですが、お酒をお供に日々を振り返る姿を重ねて読者も癒しのひと時を感じることができますよ。

ちなみに巷では「女版・孤独のグルメ」と呼ばれているそうです。

新久千映 ノース・スターズ・ピクチャーズ 2013年05月20日
売り上げランキング : 28575

by ヨメレバ

 

まとめ

今週は

西荻窪ランスルー

木崎少年のほろにが喫茶巡礼

ラーメン大好き小泉さん

めしぬま

ワカコ酒

をご紹介しました。

 

前述しましたが15回続いたこの連載ですがいよいよ終わりが見えてきました。

あと1or2回で終了する予定です。

気が向きましたらお立ち寄りくださいね。

 

それでは。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング


スポンサードリンク


-マンガ
-,

Copyright© ColorfulDrop , 2020 All Rights Reserved.