「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

GWに行きたい!都心から日帰りで行ける癒しの温泉街5選

投稿日:

桜が舞い散る季節、みなさま新生活はいかがお過ごしでしょうか。

新しい環境になって緊張している方も多くいると思いますが、1ヶ月も経てばあっという間にGW!

慣れない仕事や学校で疲れた身体を癒す、オススメの温泉街を紹介します。

GWに宿泊となると予約が取れなかったり宿代が通常より高かったりということも多々あるので、今回は「東京都心から日帰り(片道2時間以内)で行ける温泉街」を厳選しました。

箱根(神奈川)

日本の温泉地でも最も人気がある箱根エリア。

小田急線箱根湯本までは新宿からロマンスカーでわずか約1時間!

箱根湯本駅周辺にも商店街や温泉・ホテルがありますが、せっかくなら箱根湯本から箱根登山鉄道に乗り換えて強羅や大涌谷の方へ行くと観光も温泉も楽しめるエリアとなっているのでオススメです。

また、エリアによって泉質も変わるので白濁色の温泉もあれば透明な温泉もあり、効能によってエリアを決めるのも良いでしょう。

温泉もエンターテイメントも他の温泉郷とは一線を画す箱根。

ただしあまりの人気ぶりに連休は混雑を避けられないのが難点。

【箱根温泉郷】

所在地:神奈川県足柄下郡箱根町 他

アクセス:小田急線箱根湯本駅下車

七沢温泉(神奈川)

同じく小田急線のロマンスカーを利用して「本厚木駅」からバスで50分ほどのところにある七沢温泉は都心から一番近い温泉郷として密かな人気。

丹沢登山を楽しんだ後に寄るお客さんが多く、のんびりとした雰囲気に癒されます。

付近にお店などのスポットは少ないですが、カップ麺にもなった有名ラーメン屋「ZUND BAR」や作家の小林多喜二が滞在した「福元館」という宿があるなど、ファンにはたまらないディープスポットが点在しています。

【七沢温泉】

所在地:神奈川県厚木市七沢

アクセス:小田急線本厚木駅下車 バス50分

熱海(静岡)

近年再開発が進み、再び人気を取り戻した熱海。

東京駅から新幹線で40分というアクセスの良さも人気の秘密。

駅前には無料の足湯があり、観光客の憩いの場となっています。

駅前からは商店街が伸び、名物の温泉まんじゅうや近海の魚を使った揚げたてのかまぼこをいただきながら観光をすると日常の疲れが吹っ飛びます。

【熱海温泉街】

所在地:静岡県熱海市

アクセス:JR熱海駅下車

伊東(静岡)

熱海からもう少し足を伸ばした伊東エリアも人気の観光地。街のいたるところに無料の足湯が設置されていたり、松川河畔にそびえる東海館はまるで千と千尋の世界を彷彿されてくれたり、広い商店街でショッピングを楽しんだりと、1日楽しめること間違いなしです。

温泉の泉質は単純泉と弱食塩泉がほとんどなので肌の弱い方やお子様でも安心して入れるさらりとした柔らかいお湯です。

【伊東温泉街】

所在地:静岡県伊東市

アクセス:JR伊東駅下車

修善寺(静岡)

情緒あふれる竹林と朱塗りの橋が目を惹く修善寺は歴史ある温泉スポット。

周辺にも多くのお店や観光スポットがあり1人でも友達同士でもファミリーでも楽しめます。

東京からは熱海か三島まで新幹線で行って伊豆箱根鉄道に乗り換えておよそトータル2時間。

ギリギリ日帰りという距離ですが、たった2時間で都会の喧騒から離れて温泉でゆっくり出来ることを考えると損はないはず。

【修善寺温泉】

所在地:静岡県伊豆市修善寺

アクセス:JR三島駅(または熱海)乗換、伊豆箱根鉄道修善寺駅下車

鬼怒川(栃木)

北千住から特急リバティ会津に乗って1時間52分。

日光の少し手前にある鬼怒川温泉はかつては日光詣りの大名や僧侶しか入ることが出来なかったという由緒正しい温泉地です。

温泉からは鬼怒川の雄大な自然が望めるものが多く、日頃の疲れを癒してくれます。

周辺には東武ワールドスクウェアや日光江戸村などの観光施設もあるので一日中遊ぶことができます。

【鬼怒川温泉】

所在地:栃木県日光市鬼怒川温泉大原

アクセス:東武鬼怒川温泉駅下車

2時間以上かかっちゃうけど・・・

以下は片道2時間10分〜3時間かかってしまいますが日帰りのできるオススメ温泉街です。

こちらもぜひ検討してみてください。

水上(群馬)

東京駅から新幹線で越後湯沢まで行き、そこからJR上越線に乗り換えて6駅。

最短で2時間12分で着く水上温泉です。

温泉街は約1キロと短いですが、なんとその間に懐かしのスマートボールや射的などが楽しめるレトロゲームセンターが3件もあります。

他ではあまり味わえない懐かしの光景を見たさに水上温泉を訪れる人は少なくありません。

またすぐそばをSL列車が走ることから、SLを眺めながら温泉に浸かることが出来るのも水上温泉ならでは。

古き良き昭和の香る水上温泉、オススメです。

【水上温泉】

所在地:群馬県利根郡みなかみ町

アクセス:JR水上駅下車

伊香保(群馬)

最後は群馬県の伊香保温泉。練馬駅からJRの高速バスが出ています。

バスに揺られること約2時間。

到着するとそこは情緒あふれる温泉街。伊香保温泉の特徴でもある長い石段は途中途中にお土産屋さんや遊技場か立ち並び、楽しく登ることが出来ます。そしてある程度まで行って振り返ると・・・眼前に広がる伊香保の街と雄大な山々に思わず感動してしまいます。

伊香保温泉は古くから湯治場としても有名で、その泉質は疲労回復にも効果のあると言われています。

観光にも癒しにも絶好のスポットとも言える伊香保温泉にぜひ足を運んでみてください。

【伊香保温泉】
所在地:群馬県渋川市伊香保町
アクセス:練馬駅からJRバス乗車 伊香保温泉下車

まとめ

今回は「都心から日帰りできる温泉街」として7カ所をご紹介しました。

せっかくのGW、のんびりと癒されに出かけましょう♪

 

貴方のお役に立てれば嬉しいです。それでは。

 

 

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.