「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア

寒い冬こそ行きたい!12月〜3月に行きたい冬の絶景が楽しめる旅行先20選【国内編】

更新日:

こんにちは!寒い冬はどうしても外に出るのが億劫になってしまいがちですが、冬だからこそ綺麗な景色もあるものです。

12月〜3月に行くべき冬の旅行先をまとめてみたのでぜひ暖かい格好をして絶景を見に行きましょう!



青い池(北海道)

季節によって、天候によって色が変わるという北海道美瑛の青い池。

最近ではツアーバスの目的地ともなっていることが多いので訪れやすくなりましたよね。

冬になるとライトアップされるようになるので、真っ白な雪が青い池に降り注ぐ様がキラキラと輝いて見えます。

青い池

所在地:北海道上川郡美瑛町白金
アクセス:美瑛駅から車で約25分
駐車場:有り(無料)

美瑛の丘(北海道)

なだらかな丘陵が広がる美瑛の丘はラベンダーが咲き乱れる初夏も魅力的ですが、冬も他では見ることの出来ない絶景です。

雪が降り積もると遮るものが1つもない、まさに白銀の世界。どこまでも続くこの絶景は広大な大地を持つ北海道ならではです。

美瑛の丘

所在地:北海道上川郡美瑛町中本 付近
アクセス:美瑛駅から車で約5分
駐車場:ポイントによって異なる

オホーツク海の流氷(北海道)

宗谷〜根室海峡に渡るオホーツク海沿岸で見ることが出来ます。

時期としては2月中旬から3月上旬が見頃と言われていますが、天候や気温によって見える日見えない日があるためなかなか難易度は高め。

流氷ツアーなどを予約して、数日流氷のために予定を空けておくことをオススメします。

それだけ苦労して見れる流氷はやはり圧巻。

オホーツク海の流氷

所在地:宗谷〜根室海峡に渡るオホーツク海沿岸

釧路湿原のタンチョウ(北海道)

釧路湿原をはじめとする北海道のあちこちで国の特別天然記念物のタンチョウツルを見ることができます。

タンチョウ観測のオススメスポットは釧路市丹頂鶴自然公園。ここでは季節や天候を問わずタンチョウツルを観察することができます。雪景色とタンチョウツルの美しい姿を1つの写真に収めるなら必ず寄りたいスポット。

釧路市丹頂鶴自然公園

所在地:北海道釧路市鶴丘112
アクセス:たんちょう釧路空港から車で約10分
HP:http://kushiro-tancho.jp/

小樽運河(北海道)

札幌からほど近い小樽運河は昔ながらの煉瓦造りの建物が立ち並びそれはとても美しい風景です。冬になると深い雪と長い氷柱ができることも有名で、ライトアップされるとなんとも幻想的です。

新千歳空港からのアクセスも良好なのでとても人気があるエリアです。

小樽運河

所在地:北海道小樽市
アクセス:新千歳空港から電車で小樽駅下車
HP:https://www.city.otaru.lg.jp/kankou/miru_asobu_tomaru/kankosisetu/otaruunga.html

八甲田山の樹氷(青森県)

ロープウェイで八甲田山山頂駅に降りると、そこには他ではあまり見られない神秘の世界が広がります。アオモリトドマツに吹き付けられた雪が樹氷となって辺り一面に広がります。この景色はかなり圧巻。

ただし頂上のため非常に寒いことと、天候が悪いと遠くまで見えないという難点も。

十分に準備と計画をして向かってください。

八甲田山の樹氷

所在地:青森県青森市八甲田山一帯
アクセス:青森駅からバスで60分。ロープウェイ八甲田駅下車
HP:http://www.hakkoda-ropeway.jp/nature/autumn_winter

只見線(福島県)

福島の会津若松駅から新潟魚沼市の小出駅を結ぶ只見線。只見川の渓谷美が有名で、雪景色の綺麗なローカル線の第3位(2003年)に選ばれるなど人気の路線。青春18きっぱー(青春18きっぷで旅をする人のこと)なら絶対に1度は乗るべき路線です。豪雪地帯を通ることから遅延や運休がおおいので余裕を持った計画を。

只見線

所在地:福島県会津若松市〜新潟県魚沼市
アクセス:JR会津若松駅またはJR小出駅から乗車
HP:http://www.tadami-net.com/jr-tadami.html

大内宿(福島県)

福島県南会津郡下郷町にある江戸時代の街並みがそのまま残った宿場。今ではほとんど見かけない寄棟造りの建物が軒を連ねており、それだけでもかなり圧巻です。まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分になれます。

2月には雪まつりが始まり雪灯籠が訪れる人を迎えてくれます。

大内宿

所在地:福島県南会津郡下郷町大字大内
アクセス:湯野上温泉から車で15分
HP:http://ouchi-juku.com/

蔵王の樹氷(山形県)

蔵王の樹氷は蔵王連峰の特殊な気候条件で作られる自然現象です。スキー場に隣接しているためスキー・スノーボードを楽しみながら樹氷も見れるというお得感もたまりません。

最盛期の2月には樹氷祭りが開催され、樹氷のライトアップや樹氷とのコントラストが美しい花火の打ち上げなどさまざまなイベントが楽しめます。

蔵王の樹氷

所在地:山形県山形市蔵王温泉
アクセス:山形駅からバス40分蔵王温泉バスターミナル下車
HP:http://zaoropeway.co.jp/zao/winter/

銀山温泉(山形県)

昔ながらの建物や雰囲気を残した銀山温泉。雪が積もるとその街並みは一層独特で、都内の喧騒などすっかり忘れてしまいます。寒い季節こそ熱い温泉に浸かって一息つきたいところですね。

銀山温泉

所在地:山形県尾花沢市銀山新畑付近
アクセス:山形駅から電車で40分、バス乗り継ぎ55分。銀山温泉下車
山形空港から車で1時間
HP:http://www.ginzanonsen.jp/

兼六園の雪吊り(石川県)

石川県金沢市にある日本三代名園の1つ、兼六園の雪景色はとても情緒があり美しいです。

整った美しいお庭に真っ白な雪が降り積もると大変な風情を感じられます。

特に早朝は人も少ないのでおススメです。

兼六園

所在地:石川県金沢市兼六町1-4
アクセス:金沢駅からバスで10分
入園料:大人310円
開園時間:8:00〜17:00(冬季)
HP:http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

袋田の滝の氷瀑(茨城県)

茨城県北部の久慈郡大子町にある日本三名瀑のひとつの「袋田の滝」は冬になると全体が凍ってとても迫力のあるものになります。

最寄駅からのアクセスも良好なので山登りなどをしなくても素晴らしい滝に会えるのもいいですよね。

関東とは言え、電車の本数や距離を考えると1泊以上は欲しい場所です。

袋田の滝

所在地:茨城県久慈郡大子町袋田3-19
アクセス:JR水郡線袋田駅からバス10分
駐車場:あり(無料)
観覧可能時間:9:00〜17:00(冬季)
HP:http://www.ibarakiguide.jp/seasons/fukurodawinter.html

尾ノ内百景氷柱(埼玉県)

首都圏と侮ることなかれ!尾ノ内百景氷柱が観れる場所は秩父の奥深くなのでバスや車でないとアクセスが難しい場所でもあります。しかしその出来栄えは絶景間違いなし。吊り橋から眺める氷柱は圧巻です。

尾ノ内百景氷柱

所在地:埼玉県秩父郡小鹿野町河原沢3515番付近
アクセス:車で花園ICから約1時間
HP:http://www.nishichichibu.or.jp/hyouchuu/

三十槌の氷柱(埼玉県)

尾ノ内百景氷柱と並んで有名なのが三十槌の氷柱です。2月末(氷柱の具合によって3月上旬まで続くこともあり)まで氷柱のライトアップが行われ、とても幻想的な雰囲気になります。足元は凍結していますので十分ご注意を。

三十槌の氷柱

所在地:埼玉県秩父郡大滝三十槌
アクセス:秩父鉄道三峰口駅からバス
HP:http://www.woodroof.jp/tsurara/

富士山(山梨県・静岡県)

冬の絶景と言って外すことができないのが富士山の雪景色。さまざまな場所からその姿を臨むことが出来ますが、山梨県側の河口湖から臨む富士山・富士急ハイランドの絶叫アトラクションから臨む富士山・静岡県側のダイヤモンド富士が臨める田貫湖・自然を満喫できる水ヶ塚公園から臨む富士山などは特に美しいです。雪が全体に降り積もることによって目の錯覚でより大きい富士山が見えますのでステキな富士山を写真に収めてくださいね。

白川郷(岐阜県)

世界文化遺産にも登録されている岐阜県の白川郷。合掌造りの集落に深々と積もる雪はなんとも儚く、言い得ない絶景です。

名古屋からは車で2時間、名古屋駅・岐阜駅・金沢駅などからバスも出ていることから意外とアクセスはしやすいです。

冬季は路面が凍っていて走りにくいので、運転に自信のない方は無理をせずバスを利用するようにしましょう。

白川郷

所在地:岐阜県大野郡白川村・高山市荘川町・高山市清見町
アクセス:名古屋駅からバス約3時間 他
HP:http://shirakawa-go.gr.jp/

御在所岳(三重県)

冬場に登山が出来、西日本では数少ない樹氷が観れる鈴鹿山脈の一つ、御在所岳。

登山とは言え、最寄りのバス停から10分ほど歩くとロープウェイがあるため山頂までは苦労せずにたどり着く事ができます。とは言え山頂は昼間でも氷点下に達する寒さなので充分に暖かい格好で臨んでください。

御在所岳

所在地:三重県三重郡菰野町湯の山温泉
アクセス:近鉄湯の山温泉からバス8分、名古屋駅からバス約60分、
車の場合は四日市ICから約30分

HP:http://www.gozaisho.co.jp/

鹿苑寺(京都府)

通称銀閣寺として名高い鹿苑寺は冬の季節は雪に包まれて一層光り輝いて見えます。

美しいお庭に積もる雪には儚さも感じられ、普段とは違う鹿苑寺の姿を見ることができます。

鹿苑寺

所在地:京都府京都市北区金閣寺町1アクセス:市バス金閣寺道下車すぐ
HP:http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

竹林の道(京都府)

京都府の嵯峨野にある竹林の道は、両脇に隙間なく生える竹の姿がとても美しく年中通して人気のあるスポットです。

冬になると雪が積もってなんとも幻想的。夜になるとライトアップされ、さらに美しさを増します。

竹の擦れる音・雪の落ちる音が静寂の中に響き、とても風情がありますよ。

竹林の道

所在地:京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町

アクセス:トロッコ嵐山駅徒歩3分、

JR山陰本線嵯峨嵐山駅徒歩17分

ホエールウォッチング(沖縄県)

最後は少し趣旨を変えて南国沖縄のホエールウォッチングです。

ここまでは雪や氷の美しい世界をお届けしてまいりましたが、沖縄のホエールウォッチングもこの時期にしか見れない貴重な冬のアクティビティです。

この時期は繁殖のために多くのクジラが沖縄の海にやって来ます。運がいいと数10センチの距離でクジラが泳いでいることも。

間近でクジラを見るなら絶対に外せないオススメスポットです。

ホエールウォッチング

所在地:沖縄県各所

まとめ

今回は冬の絶景を特集しました。

日本全国美しいところはたくさんありますよね。

寒いからと家に篭らず、せっかくだからこの時期しか見ることのできない絶景を探しにお出かけをしてみてください。

 

それでは。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア
-, , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.