「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア フランス

【フランスワーホリ】第91回:長期滞在者のパリ散歩。パリで一番おいしいと言われるカヌレを買いに行きました

更新日:

フランス パリ

フランスワーホリ記、第91回はパリのお散歩とカヌレのお店です。

日本でも一時期大流行したカヌレはフランス発祥。その中でもパリで一番おいしいと噂されるお店の情報を入手したのでそちらへ向かってみることにしました。

・・・買ってみたら本当においしくて感動しました。LEMOINEというお店です。

 

※この記事は2013年4月から2014年4月までの1年間、南仏ニースと首都パリでワーキングホリデーにて長期滞在したころの思い出し日記です。情報が古いのでご注意ください。

前回はパリの裏道散歩(建物装飾編)でした↓↓

【フランスワーホリ】第90回:パリの街をお散歩♪行き先を決めずにフラフラお散歩。建物の装飾に感動!

バスチーユ広場を経由して朝のマルシェへ!

この日も朝からお散歩。ちなみにパリでは約1ヵ月と短い期間での滞在だったこと、ディズニー通いがメインのつもりだったため仕事はしていませんでした。なので毎日暇だったのでお天気の良い日はほぼ散歩&フランス語の勉強(独学)でした。

 

この日はバスチーユ広場のほうへ向かってみます。

ものすごくおっきい広場なんですね。交通量がスゴイ。

メトロの駅(バスチーユ駅)もあります。

フランス パリ

メトロの駅入り口のデザインはほぼ同じなのですがとっても幻想的。

駅ひとつとってもパリ=おしゃれという印象を持てる素晴らしい造りです。

 

駅の向こうに7月革命記念柱というものが見えています。

金色の…妖精?のようなものが建っていますね。

フランス パリ

少し進むとマルシェの会場もありました。朝市開催中です。

フランス パリ

全体的に黄色くて目に鮮やか!

フランス パリ

毎週土曜の10時~19時(?)と書いてますね。朝限定じゃないのか。

 

ニースの朝市に比べると店舗数はかなり多そう。マルシェ全体が見えません。

ニース朝市の様子はコチラ↓↓

【フランスワーホリ】4回:ニースの朝市(マルシェ)はいつどこでやっている?【南仏留学記】月曜連載

洋服などの雑貨も売っているみたいです。

魚、肉、フルーツなどなど・・まさに市民のショッピングモールですね。

フランス パリ フランス パリ フランス パリ

パリ市内には、筆者が知っている限りですが大きなショッピングモールがないので皆さんこういったところで食材や雑貨を買い足しているのかもしれませんね。

活気があってよい市場でした。

教会

お散歩の途中で見つけた教会(大聖堂?)2件。名前などはチェックしていません。

無宗教者ですが建造物&装飾大好きなので見学参拝自由のところはだいたい入っています。

フランス パリ

こちらは天気のせいか少し暗くて、その分ステンドグラスが映えていました。

フランス パリ フランス パリ フランス パリ フランス パリ

これは教会ではないですが小さな公園に建っていた鐘楼と思われるもの。

中には入れませんでしたが綺麗にされていました。

フランス パリ

この教会は外観もですが内部もかなり見ごたえがありました。

フランス パリ

こんな感じです。中に入って思わず「なんじゃこの壁はー!」と叫んでしまいました(笑)

フランス パリ フランス パリ フランス パリ

壁に掛けられた宗教画も素晴らしいし壁画もすごい。

とにかく完成度が高すぎる教会でした。

コンコルド広場とオペラ座

お散歩はシャンゼリゼ通りなどがある1区方面へ向かいます。

 

前回も来たコンコルド広場です。

クレオパトラの針の向こうにエッフェル塔が見えます。

フランス パリ フランス パリ

パリ万博当初は大反対されていたエッフェル塔はいまやパリのシンボル。エッフェル塔が見えるとちょっと嬉しい気分になりますね。

 

オペラ座。何度見ても大きいし装飾スゴイ。

フランス パリ

アンヴァリッド

こちらはアンヴァリッド。当時は全然詳しくなくただ外から眺めていただけでしたが実はこちら軍事博物館として現在建物の一部を公開しています。

フランス パリ フランス パリ

ナポレオンの墓もあるので観光の際はぜひお立ち寄りください。

パリで一番おいしいカヌレ屋さん(激うま)

さてさて今回の最大の目的、カヌレ屋さん到着です。

その名もLEMOINE(ルモワーヌ)。パリで一番おいしいカヌレとも噂されています。

黒い壁に金の装飾と文字が高級感があって素敵なお店。

フランス パリ

実は日本人の方が働いている(オーナーさん?)ため日本語のメニューがあり、日本語で注文することも出来るみたいです。

フランス パリ フランス パリ フランス パリ

筆者が行った日はフランスの方でしたが日本語は多少わかるような雰囲気でした。

 

で、このカヌレをとりあえず自分用に買って食べてみたのですが…

信じられないほどおいしい・・・・!!!!

フランス パリ

カヌレ自体そこまで好きじゃなかったのですがこの一口で180℃変わりましたね。カヌレめちゃくちゃおいしいんじゃん…!!!!!

 

あまりのおいしさに帰国前日に6個入りを買い、実家の家族にも食べさせたほどです。

金欠とかどうでもいいからとにかくみんなにこれを食べてほしい・・・!そんな思いにさえなるほど感動するおいしいカヌレでした。

 

調べてみたら2020年現在もまだお店はあるみたいなのでパリ旅行の際はぜひ行ってみてくださいね。

まとめ

パリは今回出会ったマルシェ以外にも様々な朝市や骨董市をやっているようなので興味のある方はぜひ調べてみてください。

土日にやっていることが多いみたい。

大きめの広場で、いずれもメトロなどでアクセスがしやすくまたパリ中心地からは歩いて行ける距離にあるものも結構あります。

 

あとLEMOINEのカヌレ、本当においしかったです。

カヌレを食べ歩いているわけじゃないので比べていませんが、日本を含めいくつか食べたカヌレの中では一番おいしかったと思います。

絶対にはずれを引きたくない方や日本語で注文したい方など、ぜひLEMOINEへ訪れてみてください。

私も新型コロナが落ち着いたらまた絶対行きます。

 

次回はフランスのマクドナルドとクレープ屋さんをレポートします。お楽しみに!

関連記事

【フランスワーホリ】14回:真っ白な見た目が美しい!ニースジャンヌダルク教会【南仏留学】月曜更新

【仕事をしながら日本一周】【第19回】秋の色付く京都!新撰組巡り&紅葉散歩でのんびり京都旅

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, フランス
-, , , , , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2020 All Rights Reserved.