「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

フランス

実体験!フランスに住んでいる日本人へのお土産オススメ14選 絶対に喜ばれます

投稿日:

フランスに住んでる友人や家族に会いに行くなら、どんなお土産がいいかご存知ですか?

お米!と思っても炊飯器がなかったり、醤油は結構簡単に手に入ったりと日本で想像するフランス向けのお土産と実際に欲しいものは大きく異なる場合があります。

今回は実際にフランスに長期滞在の経験のある筆者が、日本からのお土産で特に嬉しかったものを14個ピックアップしてみました。

お土産選びの参考にしてください。



食べ物編

中濃ソース

いきなり中濃ソースなんてマイナーなもの!!と思われるかもしれませんが、筆者にとってはこれがめちゃくちゃありがたかったのです・・・。

フランスではアジアンショップでなくてもスーパーに日本の調味料は結構売ってます。醤油とか。でもなぜか中濃ソースだけないんです!!

アジアンショップにも売ってない・・・!

 

で、せっかく小麦粉の美味しい土地なので、キャベツっぽい葉物野菜も多いしお好み焼きを作りたかったんですがソースがないんですよ。本当に。

なので日本の実家から送ってもらいました笑。

で、届いたソースを使ってホームステイしていたホストマダムにお好み焼きをご馳走してあげたら中濃ソースをめちゃくちゃ気に入ってくれました。フルーティで美味しいって。

なのでフランス人にも愛されるし簡単日本食でもとても役に立つ中濃ソースはすごく貴重です。

 

ちなみにイギリスでは売ってたみたいです。ロンドン在住時に友人がたこ焼きパーティーを開いてくれたのですがそれっぽいソースがありました。

(日本とイギリスを行き来してる方だったのでもしかしたら持ち込んだのかもしれませんが・・・)

ホットケーキミックス

フランスではなぜか一度もパンケーキというものに出会いませんでした。マックのモーニングにはあったかな?あまりレストランでパンケーキを食べるという習慣がないように思います。

どちらかというとスイーツはクレープや本格的なケーキという感じ。

なので私はすごくパンケーキが食べたくなりました。日曜のお昼はパンケーキが食べたい!!

でもホットケーキミックスみたいなのって売ってないんですよね。

小麦粉はすっごい種類があるんですが、日本みたいに○○用粉(たとえばたこ焼き粉とか)のような「あとは指定の水とか卵混ぜて焼くだけ☆」という粉が全く売っていません。

さすが美食の国フランス・・・手抜きは許されないみたいです。(でも冷凍食品の消費量はすごい)

小麦粉で代用して試行錯誤しましたがあまり上手くいきませんでした。

運良く友人が日本からフランスに遊びにきた時に持ってきてくれたので難を逃れましたが、いくらパンが美味しくてもたまにはフワフワのホットケーキを食べたいのが日本人の心情ですね。

特に女性にオススメのお土産です。

フリーズドライ味噌汁

味噌汁は日本人の心です!!!

お米は結構手に入るのですが味噌はなかなか難しいので、和食派の方にはフリーズドライのお味噌汁が喜ばれます。

いろんな味が入ってるやつは毎日選ぶのが楽しかったです。

 

味噌はアジアンショップで売っていますが日本の2倍以上の値段なので普段から料理をしている人は若干その値段の高さに引きます。

しかも一人暮らしだとなかなかそのお味噌を消費するのが難しいので、一杯分の個包装で賞味期限の長いフリーズドライ味噌汁は必ず喜ばれますよ。

カップ麺・袋麺

フランスでもカップ麺、袋麺は売っているのでしのげなくはないのですが、カップ麺好きな方には納得のいかないクオリティ・・・。東南アジアのものが輸入されているようでお値段はかなり安いのですが。。。

なので日本からカップ麺と袋麺が届いた時はその美味しさに感動しました。

定番のカップヌードルはもちろん、フランスでは絶対に手に入らない豚骨や地方ラーメンはかなり胸が熱くなりました。

男性やカップ麺好きな方にオススメです。

そばうどんそうめん

カップ麺と少し被りますが蕎麦・うどん・そうめんもフランスではあまり食べれないメニューなので乾麺をお土産にすると結構喜ばれます。その際にはぜひめんつゆも一緒に送ってくださいね。

粉末状のだし汁も賞味期限が長いのでオススメです。

ちなみにそば、うどんはパリなどの大都市であれば日本食料理店で食べることも可能です。(いっぱい約1400円くらいとかなり高いですが・・・)

年末年始のお土産にはお餅が喜ばれます。お正月はやっぱりお餅が食べたくなりますよね。

きな粉やパウチ状のあんこをセットにして渡してあげてくださいね。

日本食人気とは言えまだまだフランスではお餅は浸透していません。買えたとしてもかなり高額なので、賞味期限が切れない程度でドーンとプレゼントしてあげると良いでしょう。

雑貨編

生理用品

生理用品が合わなかった、という話はよく聞きます。フランスの生理用ナプキンは結構ゴワゴワだし、日本の生理用品はとにかくハイクオリティだと実感しました。

あとフランスでは使い捨てタイプよりタンポンや布ナプキンが主流のようなのであまりあちこちに生理用ナプキンが売っていないです。

毎月使うものですので大量に持って行ってあげて、帰りはスーツケースの空いた分にフランス土産を詰めて帰ってください♪

100円ショップグッズ

フランスには100円ショップがありません。

ニースには2€ショップがありましたが正直クオリティは2€以下のものしかなかったです・・・。

長期間フランスに住んでいると日本の100円ショップのありがたみを感じるので、渡仏前に欲しいものをヒアリングしてあげると良いです。

「お金払うから代わりに買ってきて!!!」と切実に願うフランス在住者が続出しています。

お箸

当たり前ですがフランスではお箸が売っていません。日本雑貨のお店で買うと高くつくし、アジアンショップでは韓国の銀のお箸しか売ってなかったりするし・・・。

なので通常使いのお箸と、友人を招待した際の割り箸を何膳か渡してあげると良いです。

フランスはパーティ文化なので自宅に友人を招くことは多々あります。

せっかくの日本食パーティにお箸がなかったらちょっとさみしいですよね。

お蕎麦を食べる時も、フォークで食べれなくはないけどやっぱりお箸を使いたいし・・・。

なんとかなる、と思っていても日本人にとってお箸は切り離せない存在なのです。

マスク

そもそもフランスではマスクをする文化がありません。マスクをしたまま街に出た日には全力で白い目で見られ、まるでウイルスであるかのようにひどく邪険にされます。

フランスでマスクをするときは

  • よっぽど感染力の高い病気を持っている人
  • 工事などの防塵(工業用の硬いマスク)

くらいしか利用用途がないのでほとんど販売されていません。

しかし冬場はかなり冷え込むフランスでは寝る時の乾燥がそこそこひどいです。

せめて室内にいる間は保湿の意味も兼ねてマスクをすることをオススメしています。

日傘

日傘もフランス人は差さないんですよね。さしてもせいぜい小さくてレース仕様の、まるで貴婦人が持っているかのような上品なものしか見かけません。

ただ、フランス、特に地中海側では日差しが痛いほど強いです。

どうしても気になる!という方に日本の日傘を渡してあげましょう。見た目はいかにも「日傘!」と分かるものが良いです。

私は日本で買った晴雨兼用の傘を使っていましたが、見た目は普通の雨傘なのでよく道ゆくフランス人に「いま雨降ってないよ!」なんてからかわれてました。フランス人すぐ絡んでくるから怖い。。。

日焼け防止手袋

こちらも同じくフランス人は身につけないためあまり売っていません。だってヨーロッパの方々は日焼けするのが大好きだから。

でも地中海沿いの南フランスなどは本当に日差しが強くて、日照時間の短い日本人にとってはかなりの苦痛。日焼けが気になる方向けに日焼け止め防止手袋は意外と喜ばれるんです。

タバコ

タバコを吸う方向けになりますが。。。

フランスのタバコ、本当に高いんです。

私の在仏当時は日本のマルボロが460円でしたがフランスでは5.6€(約720円)でした。

なので日本から遊びに来てくれる友人や、日仏を行き来している人には必ず日本の免税店でタバコを1カートン買ってもらうよう頼んでました。もちろんお金は払いましたが。

ちなみにフランスの免税店ではそれほど安くありません。

エコバッグ

エコバッグはフランスでも買えます。各種大型スーパーマーケット(モノプリやカルフールなど)でも安く売っているのでそこまで気にしなくても良いかもしれませんが、「少しでも滞在費を安くしたい!」と思っている方には可愛くて大容量(フランスは食材が大きいです)のエコバッグをプレゼントしましょう。

もらって困ったもの

せっかくもらったので申し訳ないのですが、正直もらって困ったものもいくつか・・・。

シャンプー、トリートメント

現地のものが合わないだろう、と出発前の送別会でいただいたシャンプー&トリートメントですが、フランスでは全く役に立ちませんでした!

というのも、フランスの水道水はかなりの硬水。

日本のシャンプーでは全くと言っていいほど泡立たないのです。

現地では現地のシャンプーのほうが水が合うので良かったです。

余談ですがマルセイユが好みでした。

新米だよ!と送っていただいたのですが、炊飯器や土鍋がないのでおいしく食べるのはかなり大変でした・・・。

フランスのスーパーではフランスで調理できるリゾット用お米が売っているのでそちらの方が調理が簡単で自分はよく使っていました。

日本米をあげるときはミニ炊飯器も一緒に渡してあげると良いです。

電子レンジ商品

フランスは冷凍食品文化が根強いですがその調理は電子レンジではなくオーブンのことが多いです。日本の電子レンジで温めるだけ☆は一見すると便利ですが、実はフランスでは調理に困ることがあります。

micro-ondesで電子レンジという訳が出て来ますがこれが実はオーブンだった、という物件も多くあるのでご注意ください。

缶詰

これは完全なる私情ですが。笑。

筆者がいただいたのはサンマの蒲焼など魚系でした。

これがまた、すっっっごくご飯が食べたくなる・・・!それか日本酒が飲みたい!!!

普通の白米を食べるのはなかなか難しいフランスで、ご飯のお供に最適な美味しい日本の缶詰は、逆に辛い思いをしました笑。

まとめ

いかがでしょうか。フランス在住者へのお土産として

  • 中濃ソース
  • ホットケーキミックス
  • フリーズドライ味噌汁
  • カップ麺・袋麺
  • そばうどんそうめん
  • 生理用品
  • 100円ショップグッズ
  • お箸
  • マスク
  • 日傘
  • 日焼け防止手袋
  • タバコ
  • エコバッグ

の14点をまとめてみました。

 

ポイントは

  • 現地で手に入らないもの
  • 賞味期限が長いもの
  • 調理や取り扱いが簡単なもの

ですかね。

ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

フランスに行ったらこれを買え!フランスのオススメお土産&実際に買ったものまとめ

【海外旅行】フランス旅行に持っていくもの女性向けまとめ!【1週間】Ecxcelチェックリスト付き

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-フランス
-, , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.