「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

旅行・アウトドア フランス

【フランスワーホリ】10回:アルバイト開始とモンボロンハイキング【南仏留学記】月曜連載

更新日:

2013年4月から1年間フランス(南仏ニース)へワーキングホリデーをしていた時の思い出話と経験談です。

少し情報が古いのでご注意ください。

これから留学・ワーホリ・旅行で渡仏される方の参考になれば幸いです。

前回の記事はコチラ↓↓

【フランスワーホリ】9回:市民憩いの公園シミエのお祭りと学校卒業【南仏留学記】月曜連載

今回はアルバイトの見つけ方と実際のお仕事、Mont Boron(モンバロン)というハイキングスポットの紹介です。



アルバイトの見つけ方

フランス語が話せれば良かったので仕事をする気はあまりなかったのですが、念のためにとっておいたワーホリビザ。取るまでもかなり大変だったしせっかくなのでアルバイトをすることにしました。

フランスでは日本のように求人雑誌があるわけではないので(多分)地道にお店を回ったり情報サイトを巡ったり人づてに紹介してもらったりします。

もともと筆者はフランス人の紹介で今回のワーホリを組んでもらったので、仕事も紹介してもらえるはずでした。そういう約束で渡仏したし。

ところがいざ渡航前になって「紹介できる仕事がない」だとか、あとで紹介するからと言われたけど結局いつになっても「今はどこもいっぱいで日本人を紹介できない」と言って断られ続けてました。。。

フランスに行って仕事や家を探すのはかなり困難なので、必ず日本で代理店などに斡旋してもらいましょう。安心度が違います!

 

もちろん現地でなんとかした方もたくさん見ましたがね。結果はその人次第だなという感じでした。

現地で探すならMix Bというサイトが便利です。私もたくさんお世話になりました。

 

最終的に紆余曲折あり、知人を介して一つの日本料理店のウェイターに応募しました。日本人のオーナーだったので日本語での面接。

仕事はフランス語で行いますが、ひとまず採用していただいたのでホッとしました。

日本人オーナー、日本人シェフの日本食料理店だったので賄いが日本食だったので嬉しかったです。

アルバイトの日々。文化の違いと言葉の壁に苦労した。

アルバイトはかなり苦労しました。

フランス語力はほんと恥ずかしいくらいスキルアップしておらず、聞き取れない&たどたどしい対応。。。コースのフランス料理なんか食べたことない小娘にとって食事の順番やタイミングが難解すぎる。。。そもそもウェイター経験がないのであれこれ気が回らない。

時折お客さんが「本当によく頑張っているね。これは君にあげるよ」と多めのチップをいただいた時には涙が出るほど嬉しかったですが、自分にはフランスでの仕事はまだまだスキル不足でした。

先輩方は優しい方もいましたが、厳しい方も多く毎日のように怒鳴られたり小言を言われていました。

 

結局全身に湿疹やストレス症状、右耳の難聴などが起こってしまい2ヶ月で辞めました。

先輩方や採用してくれたオーナー、紹介してくれた知人には本当に申し訳なく、自分の弱さを見てしまいかなり悔しい思いをしました。

フランスで仕事をするのは簡単ではないです。うまく行った方ももちろん多いですが、皆さんそれなりの覚悟で臨んでくださいね。

挫折の記録はコチラ↓↓

【フランスワーホリ】18回:留学中の一番の挫折。フランス語が出来なくて仕事を辞めました【南仏留学】月曜更新

ハイキングスポットMont Boron

仕事で疲れながらも合間を縫って休日のお散歩は良い息抜きにもなるし大好きでした。

ニースの隅々まで歩いたかもしれません笑。

近郊の町にもたくさん行きましたが。

その中でもずっと気になっていた場所に予備知識なしで向かったことがあります。

それがニースの中心地から見える小高い山にそびえる城跡。

街から見るとかなり異質なものにも見えます。

あとで知りましたがMont Boron(モンバロン)という山だそうです。

とある休日にその城跡を目指して歩いてみることにしました。

ニース中心地から徒歩30分ほどで山の麓に到着。

バス通りなのか結構しっかりした道路があるのでそこを登っていきます。

途中振り返ると地中海がキラキラと輝いてとってもとっっっても綺麗でした。

遠くに雪山も見えて幻想的。5月でも海に入っちゃうくらい暑いニースでは雪山は珍しく見えました。

かわいい猫ちゃんやキレイな草花に迎えられながら城跡到着!

上まで行くと山の向こう側にあるサンジャンカップフェラも見えました。

城跡はこんな感じ!かっこいい!1人でずっと騒いで写真撮りまくってました笑。

日本人はこないけど、近隣の方々には有名なところなのかヨーロッパ系の観光客はひっきりなしに来ていました。

ちなみにこのすぐそばに結構大きな自然公園があり、ピクニックなどにも使えるみたいで多くの家族連れが来ていました。ここまで来るバスもあるみたいですね。笑。

写真は撮り忘れましたが、ハイキングスポットのようで経路を描いた看板もありました。

たしかにハイキングにちょうど良い高さです。300mくらいかな。気軽に登れます。(山登りに慣れてるとは言え、サンダルでも登れたので。)

ぜひお時間のある方は立ち寄ってみてください!

まとめ

今回は少し暗めの内容からスタートしてしまいました。苦笑。

こうして振り返ってみると楽しいことばかりではなかったなぁという思いです。でも行ってよかったですよ。苦しいことばっかりだったけど、大事な経験でした。後半戦は楽しいことしかしてません!!!笑。

海外での生活とか仕事とか憧れますが、憧ればかりじゃないですよっていうお話でした。

筆者が心が弱いだけかもしれませんが。。。苦笑。

 

モンボロンは本当に良いところでした。歩きに自身のある方は絶対おすすめ!前回のシミエに引き続き超穴場スポットですがみんなにも行ってもらえたら嬉しいです。

 

次回はニース旧市街にある劇場でオーケストラ鑑賞とロシア式教会をご紹介します。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-旅行・アウトドア, フランス
-, , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.