「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

コラム

人との会話に正解なんてないと思う。くよくよ悩むのをやめましょう

更新日:

「あの時こう言えばよかった」「もっとうまく言えたんじゃないか」そんな会話の悩み、つきませんよね。

後になって押し寄せる後悔の波。相手にわざわざ言い直しに行くわけにもいかず、ごめんというのも話を蒸し返すようでなんだか変・・・。

悶々と悩んで時間は過ぎるばかりです。

そんなときは綺麗さっぱり忘れましょう。

正解なんてないんです。クヨクヨするのはやめましょう。



会話が苦手な私

これを書いている私自身、人との会話は超がつくほど苦手です。

いつも自分の話ばっかりしてしまうし、相手の話の相槌も上手く打てない。

突然話しかけられれば変な返事をしていまうし、ロボットのように何度も同じセリフを言ってしまう。

そんな私ですが、最近気づいたんです。

「もしかしたらそんなに悩まなくても大丈夫なんじゃないの?」と。

私はかなり会話が下手なので、もし「会話が苦手」という人がいたら「筆者よりはマシかな!」と思っていただければ幸いです。笑。

意外とみんな気にしてない

実は会話が苦手という人は多く、相手も「会話が苦手なのかな」と思って大して気にしないようです。

たしかにSNSのプロフィールとか見ると「人との会話が苦手」って書いている人とか「コミュ障」なんて言葉もあるくらいですもんね。

会話が苦手なのはあなただけじゃないんです。

 

それでも離れる人は離れていく

会話が下手な人に対して冷たい人は少なからずいます。

はっきり言います。

そんな人とはきっとこれから付き合っていっても必ずどこかでトラブルを起こして離れます。

なのでもし会話がうまくいかなくて相手が離れてしまってもあまり気にしなくて良いです。もともとウマが合わなかったのです。

会話がうまくいかなくても、付き合ってくれている人こそあなたにとって大切な友人です。その人たちとの交流をより深めていきましょう。

相手を思いやることができない人と過ごすのは時間の無駄です。

もしも失敗をしてしまったら

大切な相手を前に、下手なことを言って傷つけてしまったら。

その場合はすぐに謝りましょう。

謝る際は「上手い言葉が見つからなかった」「口下手でごめん」「あなたの事は本当に大切に思っているからこれからも仲良くして欲しい」とはっきりと言うことです。

どんなに口下手でも相手を傷つけてしまったら、相手にとってその傷は永遠に残ります。

誠心誠意を持って謝罪と相手を大切に思っていることを真っ直ぐに伝えましょう。

会話を上達させる方法

会話を上達させるには、人と話すしか方法はありません。

以前「まんがで鍛える 脳の強化書」という本で読んだのですが、人の脳は色々な刺激を受けることで活性化していくんだそうです。

(漫画なので読みやすく、分かりやすいので良い本です。良かったら是非。)

加藤 俊徳,青木 健生,たみ あさ出版 2015-10-23
売り上げランキング : 56179

by ヨメレバ

 

知らない人に話しかける、得意でない相手をよく見て話をよく聞く話すということを実践していくと、日に日に頭が活性化され仕事もプライベートも良くなっていく・・・。

恐らくですが、会話が苦手な方は苦手だから話さない、人と関わらない→脳が活性化しないという悪循環にハマってしまっているんだと思います。

なのでまずは身近な人から、社内の人から、近くの趣味が合いそうな人から、徐々に会話を広げていって脳を鍛えることで会話力が上がていきましょう。

 

それでも自信のない方は会話の本を読んで音読することから始めましょう。

声に出すことで本に書かれている気持ちの良い会話を、スムーズに使えるようになりますよ♪

まとめ

会話が苦手な方はあなたが思うよりたくさんいると思います。

むしろほとんどの人が「自分は会話が苦手だ」と思っているでしょう。

  • 会話が下手でも意外とみんな気にしてない
  • 離れる人は離れればいい!
  • 大切な人にはキチンと気持ちを伝えよう
  • 会話の練習は会話から

あなたの人生が少しでもハッピーになりますように!

ステキな人間関係が築けることを祈っております。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-コラム
-, , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.