「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

美容・健康

30代の落ちにくい脂肪も撃退!16時間断食でマイナス5kgに成功!

投稿日:

こんにちは。

30代になると急に痩せなくなりませんか?

私自身も20代の頃のように痩せなくなって日に日に脂肪を溜め込んでいることが気になり、ダイエットニュースなどを逐一読むようになりました。

そこで見つけた「16時間断食」という方法。

断食というと難しそうですが、説明を読んでいるとこれが意外と簡単そうだったので試してみました。

やり方や実体験をレポートします。



16時間断食とは?

16時間断食ってどういうこと?と一瞬思いますが、そのままの意味です。16時間何も食べない。

毎日8時に朝食を取るとしたら前日の16時までに食事を終えて、そのあとは水のみ。翌朝の朝食まで我慢をするだけ。

 

断食というと辛そうなイメージがありますがこれが意外と簡単。だって食べていない時間のほとんどは寝ているのですから。

8時間睡眠を取る方なら半分は寝てるだけですね。

 

断食を行う時間は夜が良いようです。

夜は活動量が少ない上吸収も早い。夜食はダイエットの大敵とも言われているので、夜に食事をしないというのが重要なようです。

また、寝ている間は胃腸を休めることができるので起床時もすっきりとした気分で起きられることが多いようです。

実際にやってみた。

ダイエット開始前は58キロ前後の体重でした。

もともと振り幅が大きいタイプのため、最低で57キロ、最高で60キロになります。

 

まずは断食初日。

実際には14時半に昼食を食べ終えて以来は水以外口にしませんでした。

小腹はすくものの、仕事も忙しかったためあっという間に夜22時。

家に帰ったらお風呂に入って寝るだけなので、それほど何かを食べた後は思いませんでした。

朝起きて7時に朝食。

いつもと変わらぬフルグラを食べて出勤。

 

たったこれだけ。

1週間続けた結果はなんと・・・!

 

最大5kg減!!!

 

体重が55kg〜57kgになりました。

 

急激に太ったせいで着れなくなっていたズボンなどもなんとか入るサイズになり感動・・・!

 

たった一週間でこれだけの変化なのでずっと続けたらかなり効果ありそうです。

何より朝起きたときの身体の軽さがとても心地よいです。

 

休日は食べてしまうので少し戻りそうですが、平日はしっかり16時間断食を続けてダイエットしていきたいです。

まとめ

やり方は

  • 昼食または夕方以降は水以外口にしない
  • 無理をしない

これだけです。

朝食は優しいものがいいとは思いますが、短時間の断食なのでそれほど気にしなくても大丈夫です。

気軽・手軽ににできるのがいいですね。

効果もちゃんと出ますので、ぜひみなさん試してみてください。

 

それでは。

 

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-美容・健康
-,

Copyright© ColorfulDrop , 2019 All Rights Reserved.