「ラクに生きる」をテーマにしたお悩み解決マガジン

ColorfulDrop

マンガ

【月曜連載】今週のオススメ漫画(2018年3月5日〜3月11日)【第6回】

更新日:

こんにちは。月曜連載、今週のオススメ漫画の時間です。最近この記事ばっかりですが許してください笑。
今回は珍しくグルメ漫画なしです。女性向けが多めかな。

ちなみに前回の記事はコチラ↓↓

【月曜連載】今週のオススメ漫画(2018年2月26日〜3月4日)【第5回】



本日のラインナップはコチラ↓↓

DOLL

本日の1冊目は三原ミツカズ先生のDOLL。
昔から三原ミツカズ先生の絵とお話が大好きでほとんどの漫画を持っていますがその中でも特に好きなのがこのDOLLです。
タイトルの通りDOLLという人間が作り出した人間そっくりの人形、DOLL達を取り巻く様々な出来事を切り取ったショートストーリーが積み重なって行く漫画です。
ストーリーは重めなものが多いですが、人間だから・人形だからそれぞれの葛藤があり、どれも人生というものを考えさせられるお話ばかりです。
全6巻で、ショートストーリーが繋がって最後には全てのストーリーを通した完結があるため全巻読む価値があります。

またミツカズ先生の絵の特徴でもあるゴスロリ風の独特の洋服がなんとも自然に描かれており、ファッション好きな方はぜひその辺りも注目して欲しいです。

ハチミツとクローバー

羽海野チカ先生の「ハチミツとクローバー」。
前回紹介した3月のライオンと同じ作者のマンガで、前回作になります。

あらすじ。
美大に通う竹本裕太が、同じボロアパートに住む真山巧・森田忍とドタバタな日常からスタート。同じ美大に通う山田あゆみはとても美人ながらとても不器用で、何かとあってはすぐに真山をボコボコに蹴り飛ばしてしまうが実はあゆみは真山のことが好き。一方の真山は大学の教授花本修司に紹介された建築デザイン事務所の原田理花に片思い。しかし原田理花には事故で亡くした最愛の恋人を忘れられないままでいる。

同じく花本修司のつてで編入してきた花本はぐみに竹本は一目惚れ。しかし実は同じタイミングで森田も花本はぐみに惚れていたが森田は生来の変人で、周囲に気付かれないし本人もその恋心に気付かないままだった。

そんな様々な思いが交錯する友人関係だが、友情という名の絆は日々強く繋がれて行く。
ラストにはそれぞれが新しい道に歩み出すが、その決意はある意味スタート地点に立ったような爽快なものだった。

こんな感じです。

3月のライオンに比べると比較的ほのぼのとしたシーンが続くので読みやすいと思います。
コンセプトは「全員片思い」という複雑な人間関係ですが、なんだかんだみんな優しくて仲がいいところも泣けてきます。
ふわりと優しい風が吹き抜けるような、そんな素敵なマンガですよ。

魔法騎士レイアース

めちゃくちゃ懐かしいマンガです!「魔法騎士レイアース」。読み方はまほうきし、ではなくマジックナイト、です。
小学生くらい?のときにハマったマンガですが、改めて読みたくなって、一度は手放した漫画を再び買い戻しました。笑。

ストーリーはヒカル、うみ、フウの3人の女子高生がエメロード姫の召喚により異世界セフィーロに迷い込むところから始まります。
神官ザガートがセフィーロの柱であるエメロード姫をさらったことにより世界が崩れ始めている、という説明を導師クレフからされ、戸惑いながらも3人はセフィーロを救うために旅に出ることになる。

よくあるRPGのような、そんな漫画です。
分かりやすいからこそ人気があったのかもしれません。女性向けの漫画だとは思いますが、後半にはエヴァンゲリオンに出てきそうな大型の戦闘ロボットの魔神を操縦したりするので、結構男性の方でもハマることがあるそう。
ちなみに最後には悲しい結末が待っています。そのため第2章(魔法騎士レイアースⅡ)では再び3人は自らの意思でセフィーロに向かうことを決めます。
続編のレイアースⅡを含めても全6巻なので、ついつい一気読みしてしまうマンガです。

青春×機関銃(アオハル機関銃)

今まで紹介してきたものとはまた打って変わり、こちらは月刊Gファンタジーで連載している青春×機関銃(あおはるきかんじゅう)です。
サバイバルゲーム(通称サバゲー)を題材にしたマンガで、主人公の立花蛍は少年のように見える女子高生。友人のトラブルが原因で莫大な借金をしてしまった蛍は、その返済のために松岡正宗の率いるチーム トイ☆ガンガンに参加させられます。そのうちサバゲーの魅力に目覚め、立ち向かう敵を倒して行く物語。
ちょうど私自身も知人に誘われてサバゲーを始めたばかりの頃に連載が始まったので興味津々で読み始めました。

蛍の並外れたポジティブさや、異常なまでの運動能力・殺気がとても魅力的でついつい応援したくなっちゃいますよー。
同じチーム、トイ☆ガンガンの松岡正宗、雪村透、後半で仲間になる細川春樹、みんなとても個性的で魅力的なキャラクターなのもきっと人気の秘密なんでしょうね。
永遠のライバル的存在、チームホシシロ緑永将、藤本高虎、赤羽市も憎めない存在です。
サバゲーに興味がある方、まずはこのマンガでサバゲーとはどんなものなのかを見てみるのもいいかもしれませんね。

王室教師ハイネ

今週の最後は月刊Gファンタジーで連載中の王室教師ハイネ。
グランツライヒ王国の王子4人と、新たに王室教師に抜擢されたハイネとのドタバタコメディです。
子供のような見た目のハイネですが、中身はとても大人で寛大。(一応成人しているらしい。)
王子たちは今までの王室教師に悪い思い出しかなく、初めはハイネにも辛く当たりますが、やがてハイネの手腕により誰よりも信頼できる関係を築いていきます。

中世のヨーロッパのような舞台背景なので、そういったものが好きな方には是非読んでほしいマンガです。
お話もとても面白いし絵もとても綺麗なので新連載の頃から注目していたのですが、最近はアニメにもなるほどの人気らしいですね。
これからもっと人気が出るマンガだと思うので、まだ読んだことのない方は要チェックです。

まとめ

今週は

  • DOLL
  • ハチミツとクローバー
  • 魔法騎士レイアース
  • 青春×機関銃
  • 王室教師ハイネ

をご紹介しました。
気になったマンガはありましたかね?
皆様の知的好奇心をくすぐれたら嬉しいです♪
それではまた。

↓↓続きはコチラ↓↓

【月曜連載】今週のオススメ漫画(2018年3月12日〜3月18日)【第7回】

★↓↓この記事が「役に立った」と思ったらポチっとお願いします!!↓↓★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング



スポンサードリンク


-マンガ
-, , , , ,

Copyright© ColorfulDrop , 2022 All Rights Reserved.